動かざること


 朝は0℃で何とか氷点下は免れ、春の陽射しがありました。

 温度計を横目でにらみながら、キタキチョウ達が動き出すのではないかと気にかけていましたが、お昼前から曇ってきて気温は上がらずかつかつ10℃どまり、午後4時頃には小雨になりました。天気予報はあてにならないと、改めて納得しました。(^^ゞ
 
キタキチョウ(No.2 シロチョウ科)
キタキチョウ No.2
 相変わらず潜っています。昨日とは角度を変えた写真で、動いたわけではありません。
 
(No.5 ♀)?
キタキチョウ No.5
 キタキチョウ雌雄判別の際、YODA さんのお見立てでも、No.5だけがペンディングになっていましたので、崖にへばりついてコンデジで撮影しました。
 私の見立てでは、どうしても♀に見えます。(^^ゞ

 ほかの3頭も微動だにしていません。この気温では、動かないのではなく、動けないのではないかと思っています。
 
 
ベニマシコ(♂ アトリ科)
ベニマシコ ♂
(↑のトリミング)
ベニマシコ ♂
(トリミング)
ベニマシコ ♂
 代わりにこんなものに出会いました。今季初めてです。
 結構敏感なので、すぐ逃げられました。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
関連記事

タグ:   蝶(越冬)  野鳥 

Comment

No:3145|
ひと雨ごとに暖かくなるこの時期から温度計とにらめっこしながらのパトロール、大変でしょうが飛立つ時期や気温も他人ながら興味がありますよ。
他力本願で孫に報告できますから。(^○^)

ベニマシコはバッチリ綺麗に撮れていますね。
昨年もuke-enさん宅に訪問してくれてましたよね。
私はベニマシコに出会ったことはありませんが、子供の頃に鳥屋で見かけた紅雀に少し似ていますね。

No:3146|
No.2キタキチョウ~私の意をくんだのか、一番奥に潜んでくれましたね。
これなば、風・雨・雪の受ける影響も少なくエネルギーの消費も少なく、春到来時での飛び立ちは間違いなしですね。
キタキチョウの♂♀の区分~まさに、蝶博士ですね。
私なんかには、全く、わかりませんよ。
で、ベニマシコ~上手く撮れてますね。
我が地域では見た事がありません。
出来る事ならば、一度は遭遇したい鳥の一つです。
No:3147|hitori-shizuka さん
>飛立つ時期や気温も他人ながら興味がありますよ。
知らないものですから手さぐりですが、その手さぐりさ?が面白くてたまりません。
今朝は比較的暖かい朝、日中晴れだそうですので、忙しくなりそうです。

>他力本願で孫に報告できますから
お孫さんが昆虫博士なり野草博士になられたら、教えを乞いますから・・・^O^

>ベニマシコ・・・昨年もuke-enさん宅に訪問してくれてましたよね。
我が家の畑のように見えますが、昨季は西隣、今季は東隣の畑です。我が家の畑にいても、結局追い立てているのでしょうね。(^^ゞ
紅雀って全く知りませんでしたが、ベニマシコの赤はかなり渋いですね。
No:3148|kucchan さん
>No.2キタキチョウ~私の意をくんだのか、一番奥に潜んでくれましたね。
はぁ~~あんたが大将!^O^

>風・雨・雪の受ける影響も少なくエネルギーの消費も少なく、春到来時での飛び立ちは間違いなしですね。
太鼓判、あてにしていていいですか??(?_?)?
今日は暖かく陽射しも強いので、こんな日が続けば、間もなく姿を現してくれるのでしょうね。

>ベニマシコ~我が地域では見た事がありません。
少し山がってにいるので、街中では見られにくいかもしれませんね。寒さが緩んだ性か、今頃になってぼつぼつ鳥が顔を見せてくれるようになりました。
No:3151|
No.5は雌でいいようですね。
再掲載、ありがとうございました。
ベニマシコのこの赤さは今季まだ見ていないので、眩しく拝見しました。
No:3152|YODA さん
>No.5は雌でいいようですね。
ありがとうございます。
YODA さんの識別法を利用させていただいても、判別するのは難しいものとつくづく思いますね。それを方法論で分かりやすく説明いただいていて、先達の皆さん方がなるほどとおっしゃておられるのですから、スゴイとしか申し上げようがありません。

鳥を見かけることの少ない今冬、キタキチョウに救われました。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する