更なる・・・


 朝方は-3℃で気温も5℃までしか上がらず、風の冷たい一日でした。冬空らしくなく青い空でしたが、雲が多く、気温も上がりませんでした。

 昨日のショックから立ち直れないまま、それでも、それだからこその安否確認です。
 
キタキチョウ(No.5 シロチョウ科 9:54)
キタキチョウ No.5
キタキチョウ No.5
 落ちたのか降りたのか、少し下に移動しています。2頭が同居していた元のところと違って西側よりが素通し、撮影には便宜なのですが、No.6のことがあるので気にかかりました。

 どうも心配なので、午後4時前後に一番先に確認しましたが、見当たりません。移動したのかと周辺を探し、続いて崖下も含めて死骸を探しましたが、いずれも見つけられませんでした。
 離れた場所に移動した可能性は捨てきれませんが、残念ながら力尽きた可能性が高いように感じています。先日の雨の影響が大きかったと推測しています。

 今日の段階で、観察を続けているキタキチョウは4頭になってしまいました。それぞれに耐えているようですが、ホントに春が待ち遠しいことです。

関連記事

タグ:   蝶(越冬) 

Comment

No:3094|
おやおや…No.5さんも行方不明ですか・・・。
で、遂に残りが4頭とは・・・やはり、キタキチョウには「寒さ+雨」が天敵なんですね。
何としても、uke-enさんの念力で歯止めをかけないと、春は訪れてきませんよ。
出来るならば、100円均で販売されてる透明ビニールで養生し、「寒さと雨」から守ってあげたくなりますね。
No:3096|kucchan さん
今日のお昼、残っている4頭は健在でしたので、一安心です。次々いなくなると、動揺しますね。

>キタキチョウには「寒さ+雨」が天敵なんですね。
大雨の後の温度低下は、水をはじく翅(ワックスを塗ってるそう?)を持っていても、こたえるのじゃないかと思っています。
前の記事でhitori-shizuka さんから虫の仕業?とのコメントをいただきましたが、可能性は考えられますね。

>100円均で販売されてる透明ビニールで養生し
ハハハ、kucchan さんらしいですね。
百均は村内にありませんので、府県境を越えなければなりませんね。(^^ゞ
No.1はいろいろありましたが、ほかは干渉しないことを基本にしています。受身の園芸ならぬ受身のチョウ観察でしょうか。(^^ゞ
No:3097|
NO.5もも場所移動した後、行方不明の状態になったんですね。
推測が当たりすぎて自分自身驚いていますが宝くじには全く縁がありませんよ。

それにしても一気に3頭もいなくなりましたが、まだ5割以上の4頭が健在ですので最後まで観察出来ることを楽しみにいていますよ。
しかし、花が咲き始めて吸蜜活動出来るようになれば何時飛び立つか分からず、益々uke-en鑑定官の翅紋鑑定が必要になりますね。
その日が来るのを楽しみにしていますよ。
No:3098|
立春も過ぎて、我々は春も近いと一安心の感じですが、蝶にとってはまさにぎりぎりの時期ですね。
後2週間もすれば越冬完了と行きそうなのに、頑張ってほしいです。
No:3099|hitori-shizuka さん
>No.5も場所移動した後、行方不明の状態になったんですね。
そうなんですよ。居場所を変えたということは、ますます外敵の影響を考えなくてはなりませんね。逃げていてくれれば嬉しいのですが。

>宝くじには全く縁がありませんよ
ん?突然にそんなことをおっしゃるとは、もしかして・・・^O^

>まだ5割以上の4頭が健在ですので最後まで観察出来ることを楽しみにいていますよ。
私のように3頭もいなくなったと思うのか、まだ4頭健在とポジティブに発想するのか、エライ違いですね。^^;いずれにしても、観察を続けることには変わりありません。

>花が咲き始めて吸蜜活動出来るようになれば何時飛び立つか分からず
そこなんですよね。昨季のキタキチョウの初撮りは3/31ですが、動き出すのはもっと早いでしょうから、3月になれば頻繁に確認する必要があるでしょうね。
2月中でも、日中暖かい日は注意しますよ。
No:3100|ダンダラさん
>立春も過ぎて、我々は春も近いと一安心の感じ
当地は、ダンダラさんちよりずっと寒いですよ。春の訪れは、お水取り(東大寺二月堂修二会 3/1~3/14)が終わってから、京都市内では比良八講(3/26)荒れじまいという言葉もあるくらいで、そこから本格的な春と言われています。

>後2週間もすれば越冬完了と行きそうなのに、頑張ってほしいです。
この寒さだと、3月になってもまだおねむ中となりそうな気配です。地域により異なるとは思いますが、チョウが春を感じる気温はどのくらいなのでしょうね。体内時計なども持ってるのでしょうか。
キタキチョウたちにはしっかり耐えてもらって、とにかく観察です。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する