後がない ♪


 昨日のことです。
 朝方は-4℃、強い霜でした。日中は風もなく、久しぶりに10℃に届きました。
 
ノイバラ(バラ科 8:53 2012/1/18撮影以下同じ)
霜
 この時間でも陽が当たりにくい場所では、こんなに霜が残っています。
 この辺りは、昨年ムラサキシジミの越冬体を見かけたところなので、今季何度もパトロールしていますが、今冬は15℃前後になる暖かい日が皆無で、翔び出してくる姿さえ見かけません。
 
キタキチョウ(No.1 シロチョウ科 8:55)
キタキチョウNo.1
 相変わらず霜にも動じていません。凍りついているのかも知れませんね。
 他の6頭も変化ありませんでした。

 風もなく過ごしやすい日だったので、動き出したかも知れないと、午後再パトロールです。
 可能性の高いNo.1が見当たりません。
 
(No.1 14:23)
キタキチョウNo.1
キタキチョウNo.1
 朝の場所より10cmほど奥まった、石のすぐ側にいました。
 霜に懲りたのか、枝より葉にぶら下がる方が体力を消耗しないからか、なぜなのでしょうね。
 
キタキチョウNo.1
 こういう場所ですが、 に気づきました。
蛹
 ガか何かの蛹で、右上端から糸で葉にくっついています。抜け殻なのか、今季のものなのか、どちらが前なのか、それすらもさっぱりです。
 君ぃ、いつからいたの、と聞いてみましたが返事がありませんので調べてみると・・・
 
(No.1 2011/12/31)
蛹
 No.1が家出したと騒いだ日の写真です。ちゃんとありますね。(^^ゞ

 もっと注意して観察しなければと反省していたのですが、サルでもできるの世界ですね。^^;

関連記事

タグ:   蝶(越冬)  昆虫(蝶以外) 

Comment

No:3003|
んっ?おっ?久々にガーデニングネタ♫
と思ったらキタキチョウさんでしたY(>_<、)Y
ノイバラ、絵になってますね^^
こう言う構図大好き♥
陽の当たらない、我が家の庭のようです(^^ゞ
キタキチョウさん、葉のお布団が多い所に
居れば良いのにね!
何だかとっても寒そうです^^;
No:3004|しがみつく?
筋力(?)で健気にしがみ付いてるイメージもありますが、
越冬中で極力代謝を落としてる身としては、肢先を何かに引っ掛けてロックオンした状態でぶら下がってると見る方がしんどくなくていいような?
ホントのところはuke-enさんの粘り強い観察に待つところであります。
-4℃ですか・・・
こたつのお守りを愛してやまない主婦には感嘆の世界です。
No:3005|
ノイバラの葉っぱの霜~凄い光景ですね。
寒くなったと言っても、我が家では、こんな状況まではなってません…と、言っても、寸前かもしれませんが。
そして、No.1キタキチョウ…霜から身を守る為に、更に安全な場所に移動したのでは・・・と、思いましたが…ならば、もっと、葉などが生い茂ってる場所に移動がbebestですよね~日本語で聞いても無理ならば、蝶語で確認されたらどうでしょうか。
No:3006|yumemi さん
>んっ?おっ?久々にガーデニングネタ♫
何か、耳が痛いのです。歳のせいか、耳鳴りがする気がしますよ。^^;

>ノイバラ、絵になってますね
背景を整理したほうがよかったでしょうか。
この辺りにも、もう少ししたら陽が当たります。

寒いのですが、チョウは変温動物なので寒さは感じないのでしょうか?ずい分着込んでいても寒いのに、ひよわそうな体でたくましいものですね。

No:3007|
粉砂糖をふりかけたような「ノイバラの葉」はデコレーションケーキの飾りに充分使えそうですね。
こちらも17、18日と大霜でしたが、おかげで日中は車の中では暖かく心地よく感じるくらいでしたよ。

キタキチョウの救助から早一か月が過ぎましたね。
このひと月、動きから見ても吸蜜はしていない様子ですが、野ざらしのなかこんな小さな体で厳寒な日々を過ごせるなんて本当にすごい生命力を持っているのだなと感心しきりですよ。
あと二か月程度頑張らなければ食料にもあり付けないのでしょうね。

寒いなかのパトロールご苦労様です。
おかげで私はいい勉強になりますが、あまり無理をしないで下さいよ。
気が若くても私と同様の歳ですから・・・(^○^)
No:3008|Matsu さん
>肢先を何かに引っ掛けてロックオンした状態でぶら下がってる
そうじゃないかと思いますよ。眠っているときは活動能力が極端に低下しているようで、とても力技は使えないのではと推測しています。
この寒さに耐えている姿を見ると、観察のため過干渉する気にはなりませんね。

>-4℃ですか・・・こたつのお守りを愛してやまない主婦には感嘆の世界です。
私もこたつお守り派だったのですが、けなげなチョウの安否確認はやめられませんね。(^^ゞ
No:3009|kucchan さん
>ノイバラの葉っぱの霜~凄い光景ですね。
園芸華やかなりし頃、冬から春、霜が降りそうなので鉢を取り込む云々と言ってましたね。これだけ寒いと、1週間に1~2回水やりの時外に出すだけで、取り込みっぱなしです。(^^ゞ

>蝶語で確認されたらどうでしょうか。
チョー寒でチョー。大元の崖にお帰りになられたらいかがでチョー、って、明日勧めてみますね。
( --)/~~~~~(>_<)ピシー
No:3012|hitori-shizuka さん
>日中は車の中では暖かく心地よく感じるくらい
我が家でも、陽射しがあれば、日中暖房なしで過ごせますが、曇り空では閉じ籠りがちですよ。だんだん陽が高くなって、窓からの恵みが減ってきてます。
今日(22日)は久しぶりに晴れ間もありそうですが、週内は雪マークがチラチラしています。

>キタキチョウの救助から早一か月が過ぎましたね。
>このひと月、動きから見ても吸蜜はしていない様子
記事ネタにはありがたい限りです。
葉などから吸水はできているのだろうと思いますが、栄養分補給は皆無でしょうね。

>あと二か月程度頑張らなければ食料にもあり付けないのでしょうね。
冬が寒い今年、冬日和の日がありませんが、15℃近くになる日があれば、その辺のもので何とか間に合わせるのでしょうね。チョウも私も、冬日和待ちですよ。(^^ゞ

>気が若くても私と同様の歳ですから・・・(^○^)
いやぁ、私の方がかなり若い?ですよ。(v^ー゜)
無理しないよう気をつけますね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する