一人探鳥会(その1)


 昨日の朝は、一昨日より温かいとの予報を信じて安心していたのですが、朝方は2℃、幸い霧が出ていたので霜はありませんでした。

 さすがに、花たちにも冬モードの居場所に引っ越してもらいました。
 と言っても、寒さに弱いものは縁側、よく分からないものは厳寒時でも玄関、暖房がある居間には誰もいません。\(^O^)/

 そんなこんなで気持ちも鳥モードに切り替えて、少しポイントを巡回してみました。

 まずは、チョウのポイントと重なる段々畑のある谷、チョウもいるかなと天秤をかけてみましたが、1頭も見かけませんでした。
 
カシラダカ(ホオジロ科 2011/11/27撮影)
カシラダカ
(↑のトリミング)
カシラダカ
 よく見かけるホオジロとはちょっと顔が違っていて、腹はオレンジ色だから♀かなとも思いましたが、改めて見ると腹が白く見えるので、カシラダカにしました。^^;
 
ハクセキレイ(♂ セキレイ科)
ハクセキレイ ♂
 車で行く途中、キセキレイを見かけましたが、帰りにはモノクロになっていました。(^^ゞ
 背は、まだ黒くなりきっていないようです。
 コンビニ鳥なんて悪口を言われていますが、珍しかった当地ですら、どこででも出会います。ただし、村内にはコンビニは1軒もありません。(^^ゞ
(♀)?
ハクセキレイ ♀
 頭頂も灰色なので♀だと思います。
 ♂を振り返っていました、オシドリ夫婦でしょうか。(←伏線注意)^O^

 第2ポイントは木津川河畔、名張川との合流点から数キロ下流、必ずと言っていいほどカワウやカモ類を見かけるところです。残念ながら何もいませんでした。
 
アオサギ(サギ科)
アオサギ
 ガッカリしていた時に予期せず出会ったのでピントは甘めですが、まぁまぁかなと思っています。
 この鳥も増えてきたようで、年中あちこちで見かけるようになりました。
 
to be continued

関連記事

タグ: 野鳥 

Comment

No:2856|
遂に、蝶シーズンも終わりに近づきましたね。
で、これからのメインは鳥ですね。
今回の記事を見て、ハクセキレイは我が地域でも見かけますよ。
で、私も重い腰を上げて、我が家より外にでて、小鳥の撮影にトライしてみようかなと考えてます。
が、カメラがカメラなもんで詳細の姿が撮れるかどうか・・・困ったもんです。
No:2857|
チョウの姿もめっきり減ったようですが、野の花の姿もこの時季なかなか出合えませんよ。
カシラダカは優しそうな姿で可愛いですね。

ハクセキレイはよく2羽一緒に見かけ、本当にオシドリ夫婦ですよね。
はや、昨年と同様オシドリを発見したのかとも思いましたよ。(^○^)

そこで、私もこちらに沢山ある小さなため池で捜してみようと考え、今日は屋島の壇ノ浦付近を捜しました。
珍しい鳥には遇えませんでしたがマガモに出会えました。
オシドリ楽しみにしていますよ。
No:2858|kucchan さん
>ハクセキレイは我が地域でも見かけますよ。
都会のハクセキレイは人馴れしてますので、かなり
な程度まで近づけるかもしれません。
もしかすると、手乗りも・・・^O^

>カメラがカメラなもんで
そろそろ寿命では・・・
35倍ズームなんてコンデジもありますからね。(^-^)v
No:2859|hitori-shizuka さん
>カシラダカは優しそうな姿で可愛いですね。
ホントはもっといかついのですが、♀か幼鳥かも知
れませんね。

>はや、昨年と同様オシドリを発見したのかとも思
>いましたよ
伏線が伏線のまま・・・だったり。(^^ゞ

水鳥の識別に手間がかかっていて、今日はチョウも
見かけたので、続きはもう少しお待ちくださいね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する