雲辺寺(うんぺんじ)

 昨日一昨日、私の実家(讃岐)に帰省、父親連れで、四国八十八箇所第66番の巨鼈山(きょごうざん)雲辺寺にお参りしました。
 
雲辺寺ロープウェイ(2011/7/14撮影)
雲辺寺ロープウェイ
 雲辺寺は、標高927mの雲辺寺山頂上920mにあり、八十八箇所中一番高い所にある札所です。
 陽射しの強い日でしたが、日陰では流石に涼しく感じました。
 このロープウェイは、全長2594m・高低差657mだそうです。
 
五百羅漢
雲辺寺-五百羅漢
 ユーモアにあふれたお顔でした。
 父親は足元が少し不安なので、写真はそっちのけでした。
 
雲辺寺ロープウェイ
雲辺寺ロープウェイ
 帰りはこんな状態です。
 1時間20分の時間差ですが、山の天気は変わりやすいものですね。
 
テングチョウ(テングチョウ科)
テングチョウ
 高山のチョウは、ほとんど見かけませんでした。探しにも追いかけもできませんでしたが・・・(^^ゞ
 テングチョウは結構見かけましたが、撮影させてくれたのはこんな状態です。^^;
 
琴弾公園-銭形
琴弾公園-銭形
 寛永通寶の砂絵です。(^^ゞ
 春秋の年2回、ボランティアにより整備するそうですが、ろくに影もない状態では、文字も読みにくいですね。
 
伊吹島
伊吹島
 観音寺市沖の島ですが、通称イリコ島、だしジャコの産地です。
 家内は、イリコが買えて満足そうでした。

 たまにはと、故郷の観光案内をしてみました。

関連記事

タグ: 社寺  タテハチョウ科 

Comment

No:2553|
お久し振りです、こんばんは~
ご実家へのご旅行で、お父さま孝行されてきたのですね。

ロープウェイは、まだ乗ったことがないのですが・・・
高所恐怖症(気味?)の私には、怖そうに思えます。
こんな青空だったのに、
「女心と山の空…」あれっ? 秋の空でしたっけ・・・
(わかってますけど、言ってみただけです…)
山の天気は変わりやすい…って言いますもんね(^_-)-☆

砂絵・・・
年二回の整備で、このような状態が保たれるのですね。
ちょっと驚きです!
文字はよくわからないけど、でも雰囲気は出てると思いますよ。

前ブログ(↓)のアカタテハ、なんだか懐かしい感じがしました。
ヒメアカタテハやアカタテハ、昨年は晩秋まで見かけた蝶ですから・・・
こちらの庭でもリアトリスが咲き始めましたが、
まだアカタテハさんやツマグロさんの訪問はありません。
暑い暑いといっても、やはり季節を知っているのでしょうか?
No:2554|
そーですか…実家(讃岐)に帰省されてたんですね。
まさか、蝶の追っかけかと思ってましたが、親孝行されてたとは羨ましい限りですよ。
やはり、1000m近辺の山だと、天候の移り変わりが激しいですよね~私も、以前に、この様な環境に遭遇した事があり驚きましたよ…福島県のロープウェイで。
所で、テングチョウ…この写真では素人の私には良く分かりませんよ~で、次回に期待させていただきます。
No:2555|
お里帰りですか?
uke-enさんも、そうでしょうが、親父さんはさぞ喜ばれたことでしょう!
「親孝行 したいけれども 銭が無い」
今そんな30台,40台が増えているらしく、
高速道路や新幹線の「里帰り渋滞・ラッシュ」というのは中流以上が味わう特権のようですね。

そうだ!
「讃岐うどん」と「カブトエビ」の写真を期待しております(笑)!!
No:2556|みさとさん
ロープウェイには、念の入ったことに、床に格子窓があって、
真下がくっきり見え、高さも実感できましたよ。
ガスが出てくると、折角の眺望もかすんでしまいますので、
少し残念な気持ちでした。

銭形は、東西(縦方向)122m、南北90mですから、掘り返すだけでも大変です。
お得意の草引きも、お役に立てそうですよ。^O^

我が家では、最近、チョウも夏枯れ気味です。
この暑さではやむを得ませんね。
ホウジャク系(オオスカシバとホシホウジャク?)を見かけましたが、
薄暗かったりして、写真になりません。
チェリーセージの花付きがもう一つなのが一因のようです。^^;
No:2557|kucchan さん
>蝶の追っかけかと思ってましたが
日頃が日頃、ですからねぇ。^^;
たまには、親孝行も乙なものです。(^^ゞ

>所で、テングチョウ…この写真では素人の私には良く分かりませんよ
微妙な幅のすき間で、頭か前翅の一部が欠けますのでこの写真にしました。
前翅が全部写ってるのも載せるべきでしたか・・・^^;
No:2558|
こちらに里帰りされていたのですね。
こちらは反対に滋賀県の伊吹山に行ってきましたよ。

雲辺寺は先月末に行きましたがロープウェイを使わず徳島県側から車で登りましたよ。
その日は銭形へも行きましたが、数週間違っていたら出会えたかもしれませんね。
すれ違っても気が付かないでしょうが・・・
お互いにカメラを首から提げていたのでしょうね。
同じようなチョウも見ましたが、テングチョウだったのですね。
No:2561|take1 さん
>親父さんはさぞ喜ばれたことでしょう!
還暦を超えたこんなドラ息子でも喜んでもらえるのですから、親というのはありがたいものですね。
いつまでも元気でいてほしいものですよ。

>「親孝行 したいけれども 銭が無い」
そんなものですかね。
年金生活で、いいカメラやレンズを揃える余裕はないですが、時には里帰りもと思います。^O^
今回は650km、細いくねった道で、両肩が痛いですよ。^^;

>「讃岐うどん」と「カブトエビ」の写真を期待しております(笑)!!
瀬戸内海で有名なのはカブトガニで、子供の頃水族館で見ました。
カブトエビがいるなんて、聞いたこともありません。
No:2562|hitori-shizuka さん
伊吹山はいかがでしたか。
ブログを楽しみに待ってますね。

雲辺寺に車でどうかと親父に聞くと、一も二もなくロープウェイにするよう言われました。
お金はかかりますが、離合の心配などがないのがいいですね。

>同じようなチョウも見ましたが、テングチョウだったのですね。
テングチョウは我が家では珍しいのですが、山にはたくさんいるものですね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する