オオウラギンスジヒョウモン


 暑くても、花もチョウもそれなりに頑張っていますね。
 
クジャクサボテン(サボテン科)
クジャクサボテン
 昨夜、開花したようです。
 今冬、寒さにやられ、葉が茶色のままで大丈夫かなと思っていました。
 もう長いこと植替えもせず、水やりも不定期、それにもかかわらず(それだからこそ?)、今年も大きな花をつけてくれました。
 折角の晴れ舞台なんですから、もっと背景などを考えればいいのですが・・・^^;
 
オオチャバネセセリ(セセリチョウ科)?
オオチャバネセセリ
オオチャバネセセリ
 花壇を囲うブロックの上にとまっています。我が家では今季初です。
 少し元気がなさそうだったので、手を出そうと考えていると、あっという間もなく翔び去りました。(^^ゞ
 
オオウラギンスジヒョウモン(タテハチョウ科)
オオウラギンスジヒョウモン
 今季初です。昨年は、あわわのうちに出会ってしまいました。^^;
 バーベナで吸蜜中です。この時は、開翅も中途半端でした。
オオウラギンスジヒョウモン
 軒下の棟木にとまり、開いたり閉じたりしていました。
オオウラギンスジヒョウモン
 こちらは、地面と水平になっています。

 前翅表の端に白斑が見当たらないのが気になりますが、オオウラギンスジヒョウモンでまぁ大丈夫でしょう。
 背水の陣で、タイトルもそうしておきました。(^^ゞ

関連記事

タグ: 多肉など   

Comment

No:2510|
>オオウラギンスジヒョウモン(タテハチョウ科)

初めて聞きました!
確かに「ウラ」の模様が、キタテハやツマグロヒョウモンとは違うようですね。
私も会ってみたいです!

そうそう、
私のブログの、道路で死んでいながら立っていたタテハですが「クモガタヒョウモン」だったみたいです(笑)。
No:2511|
おっ・・・クジャクサボテンが咲きましたか。
やはり、綺麗ですよね。
で、我が家のクジャクサボテンは、開花を待ち望んでいましたがダメサボテンになりましたよ。
更に、月下美人も…この原因が、全くわかりません。
オオチャバネセセリと、オオウラギンスジヒョウモンは、私は遭遇したことが無いと思います。
でも、似てる方を見た様な気もするし・・・その時は絶対に撮影に成功しなくては。
そうそう、今日、「キマダラセセリ」らしき方に遭遇し証拠写真も撮りましたよ~まぁ、違ってるかもしれませんが。
No:2512|
クジャクサボテンの赤い花弁のグラデーションが綺麗ですね。

今日、紫陽花の花にとまったチャバネセセリを間近で確認出来ましたよ。
翅の側面に小さな白斑が4つ位ありましたが、丸みを帯びた大きな白班があるオオチャバネは見たことが無いように思います。
また綺麗なヒョウモン模様のチョウを屋島寺の途中の民家の高窓にとまったのを確認して撮ったのですが、頭と表翅の一部しか撮れず、開放の敷地でしたが住居侵入と間違われてはと思い断念しましたよ。
No:2513|take1 さん
オオウラギンスジヒョウモン、ウラギンヒョウモンは見かけたことがありますが、ウラギンスジヒョウモンはまだです。
せめて、名前だけでも分かりやすくしてほしいものです。(^^ゞ

ところで、なぜあれがクモガタヒョウモンと判明したのでしょうか?
実はこっそり机の中・・・

No:2514|kucchan さん
クジャクサボテンも月下美人もダメになりましたか。
強いハズですが、悪くなると一遍に枯れますね。

>今日、「キマダラセセリ」らしき方に遭遇
ハイ、地味なセセリチョウの中ではキレイですね。
キマダラセセリのように見えますが、裏翅が見えないと私には何とも・・・
No:2515|hitori-shizuka さん
チャバネセセリは白斑も小さいし、地味な中でも最右翼?でしょうか。
走りのこの時季だからこそ撮影もしますが、すぐ見向きもしなくなりますね。(^^ゞ

>開放の敷地でしたが住居侵入と間違われてはと思い断念
修行が足りませんよ。^O^
キレイなお庭ですねとか・・・

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する