恋愛運 凶

 朝から時雨模様、冷たい風が強く吹き、寒々しい一日でした。
 裏の畑では、ベニシジミを数頭見かけただけで、モンシロチョウすら翔んでいませんでした。

 4月17日、ツツジ花見から帰宅してパトロールすると、玄関前の庭でサツキの周りを、白いチョウがしきりに翔び回っていました。
 
スジグロシロチョウ(♂ シロチョウ科 2011/4/17撮影 トリミング)
スジグロシロチョウ ♂
 まるで飛翔写真の練習をしてくださいとばかりに翔んでいましたので、遠慮なくトライしました。
(手前:♂ 奥:♀ これのみ原図)
スジグロシロチョウ
 あ、なるほど!でした。舌なめずりしました。(^^ゞ
 これだと、♂♀の判別はらくちんですね。
スジグロシロチョウ
 ♂が♀に近づいて、押さえ込みました。
スジグロシロチョウ
 ♀が尾部をそらして、交尾を拒否しています。
 ♂は名残惜しそうに、しばらく辺りを翔んでいました。
 
ベニシジミ(シジミチョウ科 2011/4/17撮影 トリミング)
ベニシジミ
 裏の畑でも、♂がずっと♀をストーカーして、こちらでも押さえ込みです。
 皆さんのご想像どおり、やはり不成立です。( ̄◆ ̄;)

関連記事

タグ: シロチョウ科  シジミチョウ科 

Comment

No:2175|No title
この写真を見て驚いた事…それは、シロチョウが「サツキ」の周囲を翔び回ってることです。
我が家にも「サツキ」らしき花木は有りますが、全然、近づきません。
uke-enさんちの「サツキ」は特別な匂いでも出してるのですかね。
それに、「シロチョウ」や「ベニシジミ」の恋愛…カメラ視線があれば、当然不成立になるとおもいますよ~本当にお邪魔虫のuke-enさんですね。
No:2176|kucchan さん
>この写真を見て驚いた事…それは、シロチョウが「サツキ」の周囲を翔
>び回ってることです。
♂は♀がいたからでしょうが、♀は何のため、ここにじっとしていたのでしょ
うね。こんなところで産卵しても、固い葉では幼虫も食べられないでしょう
し、嫌いな♂から身をひそめていたのでしょうか。

いずれにしても、観察するたび、いろいろな疑問が増えてきますね。

>「シロチョウ」や「ベニシジミ」の恋愛…カメラ視線があれば、当然不成立
>になるとおもいますよ~本当にお邪魔虫のuke-enさんですね。
カメハメ波ならぬ、強烈なデバガメ波を出しているのでしょうかね。^^;
No:2179|不思議な話はあのねのね♪
こんばんは。
不思議なのですが・・・
uke-enさんは、どうしていつも蝶のカップルたちに遭遇できるのでしょうか?
こんな場面には、そうそう出会えるものではないと思うのだけれど・・・
なぜ???

不思議ではないのは・・・
いつも不成立で終わってしまうってこと。
これは、kucchanさんがおっしゃるように、
uke-enさんがお邪魔虫だからだと思いま~す。
たまには、キューピットになってやってくださいね(^_-)-☆
No:2182|みさとさん
>どうしていつも蝶のカップルたちに遭遇できるのでしょうか?
>こんな場面には、そうそう出会えるものではないと思うのだけれど・・・
実は、そう珍しくないものではないかと思っています。多分、チョウ達のこ
の時季のお仕事は、子孫を残すことではないかと考えているからです。
それに、シロチョウでも探しているツマキチョウではないかとか、ジャマな
ほどのベニシジミでも挙動不審者はいないか(お前だ!でしょうね。)と
か、観察しているからじゃないでしょうか。
私はむしろ、先輩諸氏が、なぜあんなに交尾シーンを撮影できるのだろう
と不思議に思っていますよ。
どうもこの時季には、モンキチョウも、我が家周辺でも希少種じゃなさそう
です。(^^ゞ

>不思議ではないのは・・・
>いつも不成立で終わってしまうってこと。
(*^日^*)゛ヾ(ーー )ォィ
今季見かけた交尾シーンは、成立した後、しかも無理矢理別れさせたの
が1回きりですからね。

>たまには、キューピットになってやってくださいね(^_-)-☆
そのつもりで見守っているのですが・・・^^;

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する