ヤマト vs

 朝方は4℃、雲が多く風もあって、それほど暖かくならず、パトロールしにくい一日でした。

 昨日、ヤマトシジミを何頭か見かけましたので、特集してみました。
 
ヤマトシジミ(シジミチョウ科 2011/4/10撮影)
ヤマトシジミ
(100mm SS優先 1/1600 露出補正-1/3)
ヤマトシジミ
(100mm P(AUTO) 強制発光 露出補正-2/3)
ヤマトシジミ
(コンデジ AUTO(マクロモード))
 裏翅が茶色がかっているので♀と思いましたが、とうとう開翅しませんでした。

 この3枚のテーマは、可能な限り大きく撮影することでした。
 100mm のレンズフードは長い(8cm余り)ので、2枚目などはフードに囲い込んだかも知れません。
 内蔵フラッシュを使用しましたが、ほとんど効いていなくて、分散光程度になり、かえってよい効果になったかもしれませんね。(^^ゞ

 やっとコンデジに勝った気がしますが、ウデじゃなくてレンズと、ここまで近づいても逃げなかったヤマトシジミのおかげでしょうか。^^;
 
ヤマトシジミ+ヒメヒラタアブ?(ヒラタアブ科 2011/4/10撮影 トリミング)
ヤマトシジミ+ヒメヒラタアブ
(100mm 絞り優先 F16.0 露出補正2/3)
 このヤマトシジミも♀のような気がしています。これも開翅しませんでした。
 ss は 1/332 しか出てませんので、ヒメヒラタアブの翅はほとんど見えませんね。いい天気だったので、プラス補正の必要はなかったかもしれません。
 
ヤマトシジミ(2011/4/10撮影 トリミング)
ヤマトシジミ♂♀
 水平方向にからみながら翔んでいました。翅の黒い縁から前が♀、後が♂だと思います。
 飛翔写真のつもりではありません。またストーカーをしていた証拠写真です。(^^ゞ
ヤマトシジミ♂♀
 それぞれが、クモの糸に隔てられた別々の葉に着地しました。翅の縁まで青いので、手前が♂ですね。
ヤマトシジミ♂♀
 ♂がバタバタッと翅を動かしたかと思うと、越境しかけています。
 交尾写真がゲットできるかと待ち構えましたが、恋愛運は凶と出ました。(^^ゞ

関連記事

タグ: シジミチョウ科  アブ  カメラ 

Comment

No:2121|No title
ヤマトシジミの飛翔がうまく撮影できていますね。
御指摘のように前の三枚は翅の丸み具合で♀のようです。
飛翔している前の個体も♂のようにみえ、ライバルを追尾しているような情景でしょうか。(雌はもっと縁の暗色部分が広がります)
No:2124|YODA さん
>ヤマトシジミの飛翔がうまく撮影できていますね。
(^^ゞ ^^;
交尾するのかと、追っかけしながらの撮影です。
小さいチョウでも、ジャスピンで撮影されるYODA さんには憧れます。

>飛翔している前の個体も♂のようにみえ、ライバルを追尾しているような
>情景でしょうか。(雌はもっと縁の暗色部分が広がります)
写真が悪いのですが、やはり♀と思います。確かに黒い部分は狭いです
が、個体変異の範囲ではないでしょうか。
次の写真は、この2頭が並んで着地(連番、EXIF 12秒差)したものと思っ
ています。
No:2125|No title
ヤマトシジミ~こんなに沢山の撮影ができるなんて、居る所には居るんですね。
で、今日のカメラ性能比較~
私の撮影は、上から3枚目のコンデジ AUTO(マクロモード)で、サイズもこれくらいが精一杯です。
やはり、上の二枚みたいに「より大きく」、「スッキリ=明瞭」に撮れたらと撮影の度に思いますよ。
でも、我慢・我慢ですよ。
No:2126|kucchan さん
>ヤマトシジミ~こんなに沢山の撮影ができるなんて、居る所には居るん
>ですね。
この日見かけたのは数頭でした。昨日は、2桁はいたでしょうね。

>私の撮影は、上から3枚目のコンデジで、サイズもこれくらいが精一杯
>です。
逃げられるのを覚悟で、カメラの機能を目一杯を使ってみると、私の古い
コンデジですらもっといい写真になりそうです。
難点は、ファインダーがないため、近眼老眼では、液晶がよく見えないこと
です。晴れた日は、特にさっぱりですね。^^;
No:2127|働き者・・・
おはようございます。
ヤマトシジミ、三枚ともきれいですねぇ~
それでもやっぱり一番目の写真が一番好き!
難しいことはよくわからないけど、一番ヤマトシジミらしく感じます。
それと、無いものねだりでしょうか(^_^;)
わたしもいつの日か、こんな写真が撮ってみたい・・・

飛翔してる2頭のヤマトシジミ、どうみても♂が2頭に見えますが・・・
春型の♀は、こんなにもブルーなのですね。
春一番のヤマトシジミには注目したことがなかったので、ちょっと驚き!
こちらまだ、春生まれのシジミチョウにはお目にかかれませ~ん(・_・、)

やはり蝶は、羽化するとすぐに子孫を残すお仕事に入るのでしょうか。
働き者の蝶たち・・・
No:2133|みさとさん
>ヤマトシジミ、三枚ともきれいですねぇ~
>それでもやっぱり一番目の写真が一番好き!
>難しいことはよくわからないけど、一番ヤマトシジミらしく感じます。
みさとさんは、背景のボケがお好きですね。最近のコンデジなら、可能の
ようですよ。
らしさという思いは人それぞれですね。
チョウや鳥や花ならいいですが(相手は知ったこっちゃない、でしょう
ね。)、人に対してらしさを求めないよう気をつけてます。思い込みの激し
い方ですから・・・(^^ゞ

>わたしもいつの日か、こんな写真が撮ってみたい・・・
デジイチ初見!ほぼ1年ですよ・・・

>飛翔してる2頭のヤマトシジミ、どうみても♂が2頭に見えますが・・・
やはり、そうでしょうか。私には全く違和感がないのですが。
♂は輪郭線一杯青く、♀は黒いところが多いが個体によって幅があるという
のが私のイメージです。思い込みかも・・・

>こちらまだ、春生まれのシジミチョウにはお目にかかれませ~ん(・_・、)
そちらでは見られてもこちらでは見られないもの、その逆、季節の遅い早
い、多様ですね。
人の思いや行動が、日本全国みな一緒は、考えるだに恐ろしいですね。
何故か今朝は、こんな思いです。おひさまの時代を考えるからでしょうか。

>やはり蝶は、羽化するとすぐに子孫を残すお仕事に入るのでしょうか。
>働き者の蝶たち・・・
この時季、なかなかモデルになってくれないのは、相手を探して忙しく翔
んでいるのでしょうかねぇ。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する