蝶もいるけど

 朝方は-1℃でしたが、気温はぐんぐん上昇し、午前9時には10℃、午後3時前には20℃に届きました。

 こんな陽気だと、チョウは元気に翔びまわり、なかなかじっとしていてくれません。
 
アカタテハ(タテハチョウ科)
アカタテハ
アカタテハ
(100mm SS優先 1/1600 トリミング)
 3月18日以来です。その日も暖かかったので、キタテハなどと比べると寒がりなのでしょうか。
 遠くでとまってもすぐ翔び上がるので、飛翔を狙いました。
 これだけ濃い色をしてると、少しピンボケでもごまかしが利きますが、モンシロチョウやキタキチョウのように薄い色一色だとどうにもなりません。( ̄◆ ̄;)
 
キタテハ(タテハチョウ科)
キタテハ
(100mm 絞り優先 F16 E-1/3)
 隅々までクッキリ、これでキタテハは卒業のつもりで撮りました。
 ピントも甘く、逆光のためかペラペラ、留年です。^^;

 ほかには、ベニシジミ、モンシロチョウ、キタキチョウを複数で見かけましたが、証拠写真しかないヤマトシジミは、眼の片隅を通り過ぎただけでした。(^^ゞ

関連記事

タグ: タテハチョウ科  カメラ 

Comment

No:2068|☆彡☆彡☆彡
逆光に透けるキタテハ、とても素晴らしいです!
これは留年どころか、卒業生代表!で表彰状ものだと思います。
黒っぽいキタテハの裏翅を黒べたにならずにくっきり透けて写し撮るのはとても難しい。しかもキタテハが止まっている白っぽい種が白べたにならずに柔らかさまで撮れていて、背景のボケ味が透ける翅を際立たせています。技術的にはこんな風に撮るのは実際とても難しいのです。好みの問題もあるでしょうが、わざわざ逆光でこんな風に写したいと頑張る撮影者もいらっしゃるように思います。
わたくしもチャンスに恵まれたなら、こんな風に撮ってみたいでっす!\(~o~)/
uke-enさん、やりましたね~('∇^d) 
No:2072|Matsu さん
>逆光に透けるキタテハ、とても素晴らしいです!
>これは留年どころか、卒業生代表!で表彰状ものだと思います。
仰げば尊し Matsu さんの恩 ♪、ありがとうございます。

>黒っぽいキタテハの裏翅を黒べたにならずにくっきり透けて写し撮るの
>はとても難しい。しかもキタテハが止まっている白っぽい種が白べたに
>ならずに柔らかさまで撮れていて、背景のボケ味が透ける翅を際立た
>せています。技術的にはこんな風に撮るのは実際とても難しいのです。
そうなのですか、そんなこととはつゆ知らず・・・^^;
おっしゃる意味は、分かるような気がします。

>好みの問題もあるでしょうが、わざわざ逆光でこんな風に写したいと頑
>張る撮影者もいらっしゃるように思います。
チョウの逆光写真は、これまでにもウラギンシジミなどで試みたことがあり
ますが、なかなか思うようになりません。
ただ、裏翅に模様があると、表翅がスッキリ透けて見えるようになりません
ので、これは失敗だと思っていました。

逃げられるのを覚悟で、いろいろなチョウで、回り込んでみますね。
No:2073|No title
午後過ぎに20℃とは暖かいですよね。
で、
>こんな陽気だと、チョウは元気に翔びまわり、なかなかじっとしていてくれません。
そうなんですかー・・・
暖かくなると、「ウロチョロ翔びまわり、じっとしてくれない」とは初めて知りましたよ。
道理で、我が鉢畑にきても、ウロチョロ翔びまわり撮影チャンスが無かったのもうなづけましたよ…で、私の「ウデ」が原因ではなかったと安心しましたよ。
これからは、その様な相手を撮るものと思えば気が楽になりましたよ。
but...カメラが良いと飛翔も狙えるしいいですね。
No:2074|No title
私も今日、何ヶ月か振りにチョウの写真を撮りました。

キタテハを自然の逆光下で撮られたのですね!
なるほど…これもアリでしょうね。
私の場合、ストロボを焚いて「逆々光」で撮ることばかり考えてしまいます…
No:2076|なるほど・・・
こんばんは。
Matsuさんのコメントを拝見して、
「なるほど…」と感心してしまいました。
色々とお勉強になります・・・
とりあえず、何でも撮ってみるもんですね、uke-enさん(^_-)-☆

えっと~、素人の私はですね、一枚目の写真も好きですよー。
「お花畑で遊んでいる蝶々…」って感じで、
アカタテハがとっても可愛らしく見えます。
 ♪ちょうちょう ちょうちょう…
No:2077|kucchan さん
>暖かくなると、「ウロチョロ翔びまわり、じっとしてくれない」とは初めて知
>りましたよ。
体温が上がり、元気が出ることはあると思いますが、越冬したチョウ、羽
化したチョウに限らず元気ですね。
昨日も菜の花畑で、モンシロチョウが翔び回っていましたが、じっと休むこ
となく、あちこちで吸蜜していました。手近なところでまとめて食べたらいい
のにと思うのですが、あっちの方がおいしいかもしれないとの行動でしょう
かねぇ。

>but...カメラが良いと飛翔も狙えるしいいですね。
花の調達をちょっと控えると、ウン十倍ズーム、連写可能なコンデジで、鳥も
チョウも撮り放題ですよ。
その時、ウデかどうか判断させてくださいね。(v^ー゜)
No:2078|take1 さん
>私も今日、何ヶ月か振りにチョウの写真を撮りました。
は~い、はい、見せていただきましたよ。感想?も・・・

>キタテハを自然の逆光下で撮られたのですね!
>なるほど…これもアリでしょうね。
take1 さんには当たり前でも、手厳しいご意見でも、こうしたらとかシロー
トに分かるように教えてくださいね。教えていただいても、なぞれないかも
しれませんが・・・(^^ゞ

>私の場合、ストロボを焚いて「逆々光」で撮ることばかり考えてしまいま
>す…
SSも落ちてブレたり、平板的になったりで、外付けフラッシュを買えばいい
とは思うのですが・・・まぁ、時間をかけて
No:2079|みさとさん
>Matsuさんのコメントを拝見して、
>「なるほど…」と感心してしまいました。
>色々とお勉強になります・・・
他山の石ですかね。(^^ゞ
私も感心しました。自分の知識に寒心も・・・\(^O^)/

>とりあえず、何でも撮ってみるもんですね、uke-enさん(^_-)-☆
見透かされていますね。
何でもやってみよう、載せてみようですから、ツッコミもよろしく。

>「お花畑で遊んでいる蝶々…」って感じで、
>アカタテハがとっても可愛らしく見えます。
アカタテハは、体型も模様も角ばってる印象ですが、こんなにまるまると
見えるようにも撮れると狙ってみました。(^^ゞ
って、言いようも、いろいろあるでしょ。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する