手を合わす

 今朝も冷え込み、少し霜が降りていたようです。
 用事でパトロールもできなかったので、昨日の話題です。
 
ハナニラ(ユリ科 原図 2011/3/13撮影)
ハナニラ
 鉢植えは、放任栽培もあってか蕾すら見えませんが、こぼれ球根に一つだけ花が咲いていました。
ハナニラ
 手を擦っていますから、ハエの仲間でしょうか。(^^ゞ
 
ベニマシコ(♂ アトリ科 2011/3/13撮影)
ベニマシコ ♂
 逃げ水のように、近づかせてくれません。敏感と聞いていますが、それほどでもありませんね。
 
ジョウビタキ(♀ ツグミ科 原図 2011/3/13撮影)
ジョウビタキ ♀
ジョウビタキ ♀
 玄関前の(お隣の)柿の木にとまっています。
 いつまでいてくれるのか分かりませんが、せっせとお付き合いしたいと思っています。
 
----------------------------
 
 震災被害の状況や不明者の消息もなかなか把握できない中、寒さが戻ってきそうです。被災された方々、懸命に救援に携わっておられる方々には、どうぞ、お身体をお労りください。

 よりよい明日でありますように。

関連記事

タグ: 草花  ハエ  野鳥 

Comment

No:1980|No title
花ニラ~やはり、路地へのこぼれ球根の方が生育が早いのですかね。
我が家も、鉢植え放任栽培は蕾すら出てませんよ。
二鉢を栽培してるので、今年は一鉢を路地に植え変えてみるかも・・・。
ハエ~確かに手を摺ってますね…これが、「やれうつな ハエが手をする 足をする」ですね~この様な様子が撮れるのはカメラ性能ですね。
そして、「ベニマシコ」~情けない事に私には「すずめ」の知識ですよ。
瞬間的に「ベニマシコ」と言えるようになるには時間がかかりますね~いや、無理かも。
ジョウビタキ~今回の写真には、直ぐに「ジョウビタキ」分かりましたよ…実は、数日前の「惜別」写真では「特徴色が薄くて」判断が難しかったもんで。
No:1981|kucchan さん
>花ニラ~やはり、路地へのこぼれ球根の方が生育が早いのですかね。
>我が家も、鉢植え放任栽培は蕾すら出てませんよ。
やはり、同じ状況ですね。
いくら頑健でも、鉢植え放任栽培では、水切れも影響するのでしょうね。

>ハエ~確かに手を摺ってますね…これが、「やれうつな ハエが手をす
>る 足をする」ですね~この様な様子が撮れるのはカメラ性能ですね。
手を擦ってるからハエだなんて、極めて短絡的で、アブのほうが可能性は
高そうです。調べてもよく分かりませんでした。(^^ゞ

忘れてました、カメラ性能じゃないですよ。レンズです。
受け狙いでなくウデです、と言いたいですね。・・・できる人はそんなこと
言わないか・・・( ̄◆ ̄;)

>瞬間的に「ベニマシコ」と言えるようになるには時間がかかりますね
見慣れると、瞬間的とはいかなくても、ああ、あれかとなりますよ。

>今回の写真には、直ぐに「ジョウビタキ」分かりましたよ…
でしょ!

>実は、数日前の「惜別」写真では「特徴色が薄くて」判断が難しかったもんで。
まぁ、いろいろありますよ。ジョウビタキは、白斑が目印ですから・・・
No:1984|いいですね!
ベニマシコ!
いいですね。
私にとっては何回も合えない野鳥の一つです。
いることさえ解れば、来年は違った趣向で撮れるなあ…と言う「手」が出来ましたね。
私の場合、ベニマシコ,オオマシコ,カヤクグリ,ガビチョウ…一泊二日2500円…
全て、10kmの半径内です。

恐らく、福島に行くことは3年は無いでしょう…
No:1985|もう春ですよぉー
こんにちは。
こぼれ球根に花が咲く・・・
こんなサプライズは、すごく嬉しいですよね(^_-)-☆

ジョウビタキさんは、まだ滞在中なのですねぇ~
「もう春ですよぉー」って、そっと教えてあげてくださいな(^_^)

越冬蝶のキタテハ(↓)も、子孫を残す作業に勤しんでいるのですね。
貴重なシーンを拝見させていただきました。
こちらでも、ようやく越冬蝶が庭に現れるようになりましたけど、
キタテハはなかなか写真を撮らせてはくれません(・_・、)
土手に近付くと、サーッと高く飛び去ってしまいます。
昨日からの雪で今は辺り一面真っ白。当分蝶も来ないかも・・・
No:1988|take1 さん
>ベニマシコ!
>いることさえ解れば、来年は違った趣向で撮れるなあ…と言う「手」が出
>来ましたね。
迷彩服を着て、若しくはわらで覆ったテントで、待ち構えるのも方法でしょ
うけれど、多分、10分くらいでネを上げるでしょうね。
長尺のレンズなどを入手するのが、勝負が早いかもしれません。

>私の場合、ベニマシコ,オオマシコ,カヤクグリ,ガビチョウ…一泊二日
>2500円…
>全て、10kmの半径内です。
その一泊二日朝夕食付で2500円だけは、こっそり電話番号を教えてくだ
さい。宿の奥さんも美人ですし・・・(^^ゞ
ほかの鳥は、遠くでなくても、いつか会えるでしょう。

近く九州・広島・島根・福井へ1ヶ月出張されるそうですが、またまた、どん
なお仕事なのか、とっても気になっています。(^^ゞ
No:1989|みさとさん
>こぼれ球根に花が咲く・・・
>こんなサプライズは、すごく嬉しいですよね(^_-)-☆
早い遅いの差だけなのに、ろくろく世話もしない鉢は何で咲かないのと、素
直に喜べない自分が悲しい・・・( ̄◆ ̄;)

>ジョウビタキさんは、まだ滞在中なのですねぇ~
>「もう春ですよぉー」って、そっと教えてあげてくださいな(^_^)
大丈夫です、寒の戻りで今日は雪、寒いことにもとりえはあるのです。

>越冬蝶のキタテハ(↓)も、子孫を残す作業に勤しんでいるのですね。
>貴重なシーンを拝見させていただきました。
振られる♂を見ると、同情しますね。(^^ゞ
これが貴重かどうかさえ分からないようでは、困りますね。

>キタテハはなかなか写真を撮らせてはくれません(・_・、)
>土手に近付くと、サーッと高く飛び去ってしまいます。
秋にはとまって、またアンタかい、状態でしたけど、この時季こんなに翔び
回るとは想像もしませんでした。
飛翔写真も、また挑戦します。

>昨日からの雪で今は辺り一面真っ白。当分蝶も来ないかも・・・
風花程度で陽が射した時間帯に、モンシロチョウを見かけました。
このヒトも、結構敏感でした。(^-^)v

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する