雪でした ♪


   あなたのあとを
   なんとなく ついて行きたかった
(歌:猫 詞・曲:吉田拓郎)
 
 雪が降ると、浮かんでくるのはこの歌です。

 霜を予想しましたが、雪は想定外でした。
 雪はすぐ融けましたが、ほぼ一日風花が舞って、寒い日でした。
 
ナンテン(南天 メギ科 原図)
ナンテン
 雪や霜には、この葉ですが、少し赤みが薄れたのでしょうか。
 
トサミズキ(土佐水木 マンサク科 原図)
トサミズキ
 昨年は3月8日に載せましたが、少し遅れているようで、まだ蕾固しですね。
 
クリスマスローズ(キンポウゲ科 原図)
クリスマスローズ
 地植えのものは、そう大きな株ではないですが、咲き始めました。
 鉢植えは、蕾が大きくなってきた状態です。

 夕方には0℃になっています。明日の朝も雪化粧でしょうか。

関連記事

タグ: 自然・季節  花木  草花 

Comment

No:1938|雪でしたか
へー・・・雪が降りましたか。
当方は、雪は降りませんでしたが寒い一日でしたよ。
でも、夕方の温度が0℃とは・・・当地域はpm6:00の車外温度は7℃でしたよ~相当、温度差がありますね。
トサミズキの蕾ですね。
当方はライラックの蕾ですよ。
どちらも、同じ位の大きさですね~この先が楽しみです。
これが、クリローの撮影見本ですね。
確かに、見たままの姿が撮れてますね。
勉強になりました。
No:1941|kucchan さん
>へー・・・雪が降りましたか。
ただ寒いより、雪なり霜なりでシャッターチャンスが増えますね。(^^ゞ

>トサミズキの蕾ですね。 当方はライラックの蕾ですよ。
>どちらも、同じ位の大きさですね~この先が楽しみです。
咲いたら、また載せますね。

>これが、クリローの撮影見本ですね。
>確かに、見たままの姿が撮れてますね。
葉がそうのさばっていないにもかかわらず、花が咲いていますので、
撮りやすかったですね。鉢植えのほうは葉が大きく、寒さのためか
kucchan さんちほど花茎が伸びていませんので、撮影はなかなか
難しそうですよ。
No:1942|クリローの季節♪
こんばんは。
今日は寒かったですねぇ~ そちらも雪が降ったのですね。
地植えのクリスマスローズも、雪化粧してちょっと寒そう・・・

数日前に雪がとけて、姿を現した我が家のクリローは、
硬くて尖った赤い花芽が、顔を覗かせている状態です。
鉢植えの方は、玄関内におりますから、
寒い信州でも花が次々と咲いてきています。

こうして見ると、地植えの花は生き生きとしてて、
寒さに負けない力強さを感じますね。
No:1944|No title
あのぉ~うちにもクリスマスローズが・・・(^^ゞ
白いのは乱暴に鉈で根塊をかち割って株分けしたものだから咲かないだろうと忘れ去ってたのに・・・もうびっくりで「まぁ~アンタ咲いてくれたの~~~?!?」でした。
uke-enさんちのを見て、うちのワインレッドのを撮影されたのか?と見紛いましたよ。
なんか・・・ちょっとみすぼらしい感じがそっくりで~(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

やっぱ花心がないから花的書き込みは苦手でごめんなさい。m( __ __ )m
No:1946|みさとさん
>地植えのクリスマスローズも、雪化粧してちょっと寒そう・・・
東向きの花壇、樹の下で、霜などはある程度緩和されているようで
すが、花径は伸びませんね。

>鉢植えの方は、玄関内におりますから、
>寒い信州でも花が次々と咲いてきています。
クリスマスローズを室内に持ち込むなんて発想は、そもそもありませ
んでした。我が家でも、露天で育てられるから、栽培しているといっ
たところでしょうか。

>こうして見ると、地植えの花は生き生きとしてて、
>寒さに負けない力強さを感じますね。
今ある鉢植えもおろしたいのですが、適当な場所がなかなかです。
No:1947|Matsu さん
>あのぉ~うちにもクリスマスローズが・・・(^^ゞ
>白いのは乱暴に鉈で根塊をかち割って株分けしたものだから咲か
>ないだろうと忘れ去ってたのに・・・もうびっくりで「まぁ~アンタ咲
>いてくれたの~~~?!?」でした。
表現はオッサンですけど、結構強いものですよ。
地植えなら手間いらずですね。

>なんか・・・ちょっとみすぼらしい感じがそっくりで~
豪華とは決して言えませんが、渋めとか言い方が・・・^^;
鉢植えと違って葉も傷んでいませんし、我が家の鉢植えをご覧にな
ると何とおっしゃるか、逆に楽しみです。

>やっぱ花心がないから花的書き込みは苦手でごめんなさい。
Matsu さん狙いの記事がいろいろあったハズで、わざわざ苦手とお
っしゃりながら、イチビリで書き込まれないでも・・・^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する