トゲトゲ

 今朝はグッと冷え込み-7℃、今季一番の冷え込みでした。
 ホントに寒かったのですが、陽射しは強く、こんな日はオチオチ引きこもってはおれません。
 
スモモ
 こんな空でした。(^^ゞ
 雲一つありません。
 スモモのマダラ模様の木肌も、気になりません。
 
ナンテン(南天 メギ科)
ナンテン
 霜には、ナンテンの葉が一番似合いますね。^O^
 
ロウバイ(蝋梅 ロウバイ科)
ロウバイ
 ロウバイをこんなに何度も使える機会があるとは、お天気に感謝しなければなりませんね。
 咲いてる花は、これだけですので・・・^^;
 
クモの巣
 今回は、角度のことを考えていただく必要は、ないですよね。(^^ゞ
 
虫
 明日は、雨のようです。
 天気予報でも、そう言っていました。^^;

 どれも原図です。
 最近、トリミングしないでいい写真を心がけています。(遅い!)
 鳥も、トリミングしないで済ませられたらいいなぁ。

関連記事

タグ: 自然・季節  花木 

Comment

No:1857|No title
こちらも-4℃で朝は大霜で車にも針のような霜の結晶が見られて綺麗だと感じたのですが、それ以上にuke-enさんのナンテン、ロウバイや蜘蛛の糸状の霜の結晶は見事です。
特にナンテンは素晴らしい色合いを醸し出していますね。
No:1858|hitori-shizuka さん
>こちらも-4℃で朝は大霜で車にも針のような霜の結晶が見られ
>て綺麗だと感じたのですが、それ以上にuke-enさんのナンテン、
>ロウバイや蜘蛛の糸状の霜の結晶は見事です。
ありがとうございます。
でも、こんな景色があると、綺麗と感じる以前に、ソレッですから、後
で写真で鑑賞します。(^^ゞ

>特にナンテンは素晴らしい色合いを醸し出していますね。
以前にもお褒めいただきましたが、ほかの木や草などもいろいろ見
ても、ナンテンに勝るものをまだ見つけられません。
No:1859|No title
朝の気温が-7℃…当地は2℃ですから、何と「9℃」の差ですよね・・・驚きましたよ。
で、この様な霜の結晶が見られるならば、家に閉じこもるのは勿体無いですね。
一番下も、蜘蛛の巣の霜の結晶ですよね。
この様な姿を作る事が出来る「自然の力」には驚きます。
私も、この自然の恵みを頂くために(頂けるかも)、鉢植えのナンテンを一番寒そうな場所に移動させて霜の結晶を待つことにしますよ。
No:1860|kucchan さん
>この様な霜の結晶が見られるならば、家に閉じこもるのは勿体無
>いですね。
水滴コロコロでソレッ、トゲトゲ霜でソレッ、キジの声が聞こえるとソレ
ッ、朝は年中忙しいですね。(^^ゞ

>一番下も、蜘蛛の巣の霜の結晶ですよね。
??何かの虫がたくさん飛んでいますが・・・

>鉢植えのナンテンを一番寒そうな場所に移動させて霜の結晶を待
>つことにしますよ。
ハハハ、らしいですね。
ご苦労が報われるといいですね。
No:1861|寒い朝
♪北風吹き抜く 寒い朝も…
本当に寒い朝でしたね。
またまた喧嘩を売るようで、なんなんですけど・・・
当方、この朝の最低気温は-13.4℃でしたよ。

キーンと冷たい空気の中、晴れ渡った空がきれいですねぇ~
ナンテンの葉も、あまりの寒さにトゲを出しちゃってますね(^_^)
ロウバイも痛そうなトゲトゲ・・・
花びらの先までトゲトゲなのですね。

一番下の写真、これは何でしょう・・・虫?
解説、よろしくお願いします。
No:1864|みさとさん
>またまた喧嘩を売るようで、なんなんですけど・・
なんなんなんでしょう。
高く買っておきました。^O^

トゲトゲは、寒さからも推測できましたが、家内からも教えてもらい
ました。ですから、寒くても、外に出ざるを得ませんでした。^^;

>一番下の写真、これは何でしょう・・・虫?
詳しくないですが、羽アリ(クロアリ)でしょうか。
こういうのが大量に飛んでると、雨と言い習わされています。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する