比翼の鳥


 雪の予報でしたが、午後みぞれ交じりの雨少しでした。暖かい雨だったのか、雪もほとんど融けてしまいました。
 だめだろうと思いながら、木津川畔に出てみました。思いのほかの収穫でした。

 雪が積もっても大丈夫なように、3回くらいに分けて載せる予定です。
 
オシドリ
 最初のポイントは、いつになくたくさんの種類、数が集まっていました。
 既にお気づきの方もいらっしゃると存じますが、撮影者は気づいていません。(^^ゞ
 この写真以外のもたくさんいて、そこにも初見の鳥がいましたが、それにも気づかないまま漫然と撮影しました。^^;
 カワウだけ、性根を入れて撮りましたが、それは次の機会に・・・^O^
 
オシドリ(♂♀ カモ科)
オシドリ
 初見(No.15,16)です。
 前が♂、後が♀です。この番いだけのようでした。
 色表現などを考えていない、いい加減な撮影ですね。分かっていれば、シャカリキにがんばったのですが・・・(^^ゞ

 対岸の高山ダムのすぐ下流の淀みに、ポイントを変えました。
 
オシドリ
 これもオシドリと気づいていません。何せ、遠かったものですから・・・^^;
 この写真からは、番い二組のようですが・・・
オシドリ
 飛び立ちました。番いは三組だったことが分かりました。
 どれもこれも、PC上でのことです。^^;
オシドリ
 思いきりトリミングすると、こんな感じです。
 以前は見上げてでしたが、今日は見下ろしてでしたので、印象が全く異なります。

関連記事

タグ: 野鳥  地域 

Comment

No:1834|No title
私は、自然のオシドリは見たことがありません。
雌雄仲が良いと言われていますがuke-enさん御夫婦とおなじオシドリ夫婦ですね。
私達夫婦もあやかりたいものです。(^∀^)
それにしても♂は色鮮やかで綺麗ですが♀もそれなりに綺麗な鳥ですね。
私も連休に山にでかけましたが初見の鳥はイカル(uke-enさんに教えてもらった)のみで、他の鳥とは出会えませんでしたよ。

No:1835|No title
おっっ・・・何とスケールの大きい鳥風景ですね。
で、一目見た感じですが、水面に氷がはり、この中を鳥さん達がスイスイ泳ぎ回ってるように見えます。
そして、この鳥さんがオシドリとは驚くばかりです。
で、我が地域の川にもオシドリが飛んで来ないかなぁーと・・・
家内に言った所・・・
「綺麗な川だからオシドリも飛んでくる」んです・・・
我が地域の「汚い川」に、オシドリなんてとんでもない・・・
鳥が可哀想・・・だと・・・
更に、「綺麗な鳥には綺麗な川」が必要なんだ…と、追い打ちが・・・
確かに、我が汚い川に「オシドリ」なんてとんでもないと同意しましたよ。
とにかく、この素晴らしい環境に敬服しますよ。
No:1836|おしどり夫婦♪
こんばんは。
ブログ記事も、天気模様などを考慮してアップされているのですね。
さすが、律儀なブロガーです!

ほぉー、コレがオシドリという鳥なのですね。美しい・・・
こうして、♀が♂の三歩後からついていくという、
人間も見習わなくてはいけない、仲睦まじい夫婦の姿なのですね。

おしどり夫婦っていうけれど・・・
実のところは、オシドリの♂は毎年新しいお相手を見つけるんですって!
…ということは、奥さんは一年でポイされちゃうってことでしょう。
子供が生まれるまでの『期間限定おしどり夫婦』だなんて、
やっぱり見習うのはやめましょ。
鳥の世界でも、「なんとかと畳は新しい方が良い」ということなのでしょうか?

えっ??? 最後の飛び立ちは、仲良く♂が二羽で?
あれれれ・・・オシドリさんにも、こんな『世界』があったのですねぇ(^_^)
…な~んて、バカなこと言ってますが、
慌てて飛びたったようなシーン、水しぶきも飛翔も素敵です(^_-)-☆
No:1838|hitori-shizuka さん
>私は、自然のオシドリは見たことがありません。
いると聞いていたので、あの辺情報を頼りにあちこち探しましたが、
そういう人に限って、釣をしてる人からのまた聞きで、本人は見てな
いようです。(^^ゞ

>雌雄仲が良いと言われていますがuke-enさん御夫婦とおなじオ
>シドリ夫婦ですね。
>私達夫婦もあやかりたいものです。(^∀^)
何か、耳鳴りがするのですが・・・^^;

>それにしても♂は色鮮やかで綺麗ですが♀もそれなりに綺麗な
>鳥ですね。
そこがちょっと気になっています。
飛んでいる写真は、♂ばかりに見えませんか?
今日の写真(後日!)では、♀も飛んでましたが・・・^O^
No:1839|kucchan さん
>「綺麗な川だからオシドリも飛んでくる」んです・・・
>我が地域の「汚い川」に、オシドリなんてとんでもない・・・
>鳥が可哀想・・・だと・・・
都会でも大きな川はずい分綺麗になってると思いますが、小河川は
まだまだなのでしょうか。
コサギを見かけたのは、その川じゃなかったですか。

木津川は淀川の大支流ですから大きな川ですが、それほど綺麗だ
とは思えませんね。
  白川の 清きに魚の 住みかねて 昔の田沼 今は恋しき
という狂歌もありましたが・・・^O^
No:1840|みさとさん
>ブログ記事も、天気模様などを考慮してアップされているのですね。
>さすが、律儀なブロガーです!
毎日載せたいのですが、雨の3日も対策も必要ですからね。(^^ゞ

>ほぉー、コレがオシドリという鳥なのですね。美しい・・・
>こうして、♀が♂の三歩後からついていくという、
>人間も見習わなくてはいけない、仲睦まじい夫婦の姿なのですね。
みさとさん、珍しく夫婦喧嘩でもされたのでしょうか。^O^
大抵はくっついているから、おしどり夫婦なんですよ。

>子供が生まれるまでの『期間限定おしどり夫婦』だなんて、
>やっぱり見習うのはやめましょ。
>鳥の世界でも、「なんとかと畳は新しい方が良い」ということなので
>しょうか?
生涯連れ添う鳥もあれば、カップルが年々変わる鳥もあり、いろいろ
ですね。
生き延びる、より美しいなど、子孫を残す自然の知恵なのでしょうね。

>えっ??? 最後の飛び立ちは、仲良く♂が二羽で?
>あれれれ・・・オシドリさんにも、こんな『世界』があったのですねぇ(^_^)
気づかれましたか。
やはり、飛んでるのは♂ばかりに見えますよね。
カップルが別れたら、♂ばかりで群れるそうですが、それとも違うよう
ですね。今日は♀も一緒に飛んでましたよ。^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する