雪雪雪


 お昼で0℃、昼過ぎまで雪が小止みなく降っていました。
 
空
 こんな空でした。(^^ゞ
 
ロウバイ(蝋梅 ロウバイ科)
ロウバイ
 一昨日より蕾の色も濃くなって、雪の白に映えています。
 
雪
 雪が固まって飛んでいます。(うそ!)
 蜘蛛の糸が、ご覧になれるでしょうか。(^^ゞ

 一応どれも原図です。^^;

関連記事

タグ: 自然・季節  花木 

Comment

No:1826|No title
ロウバイの綿帽子細い枝にも見事にのっていますね。
こちらも昨夜から雪が降り出し、今朝は雪は止みましたが付近の田畑が真っ白になっていたので、1月に撮ったロウバイの綿帽子を撮ろうと公園まで出かけていました。
「同じ事をしてたんだ」と苦笑しました。

さすがに寒い場所なので大きな牡丹雪が降っているのかと思いました。
向かって左側に1本真横に糸が見えますが右側は全く見えません。まさか、クモが凧上げをしてるんじゃないでしょうね。(冗談)
No:1827|No title
幹や枝が傾く程の雪~まさに、雪・雪・雪・ですね・・・。
当地でも、この様な風景を年に一回はと期待しましたが外れでしたよ。
ローバイも欲しい花木で、園芸店でも眺めてるだけで・・・場所の問題で諦めてますよ・・・まぁ…uke-enさんローバイで見れるし・・・。
一番したの写真・・・蜘蛛の糸がご覧になれるでしょうか。(^^ゞ
⇒⇒パソコンの見る角度を色々変えてみましたが、左方向に「らしき」糸が・・・でも、これが「糸」かは・・・・・uke-enさんの「意図」に応えることが難しいですね。
No:1828|蜘蛛の糸
蜘蛛の糸は、「雪の位置」を物理的に考えると想定も出来ますね。
よく見えませんけど、
①左の方に水平に
②右斜め上,約45度の方に
そんな感じでバランスが保てるはずですが…
No:1830|hitori-shizuka さん
>「同じ事をしてたんだ」と苦笑しました。
コメントまで、同じようなことを書いてますね。

>さすがに寒い場所なので大きな牡丹雪が降っているのかと思いま
>した。
牡丹雪と書こうとしましたが・・・

>向かって左側に1本真横に糸が見えますが右側は全く見えません。
スミマセン、原図では右も何とか見えるのですが、リサイズしたら
拡大しても見えませんね。
No:1831|kucchan さん
>幹や枝が傾く程の雪~まさに、雪・雪・雪・ですね・・・。
>当地でも、この様な風景を年に一回はと期待しましたが外れでしたよ。
ハズレでよかったですよ。
これだけ降ると、歩数計は1000ちょいです。(^^ゞ

>ローバイも欲しい花木で、園芸店でも眺めてるだけで・・・場所の
>問題で諦めてますよ
欲しいものは数知れずですね。
限度がある、という言葉はkucchan さんの辞書には・・・^O^

>左方向に「らしき」糸が
>「意図」に応えることが難しいですね。
\(^O^)/ 久しぶりのおやじギャグ、ありがとうございます。
No:1832|take1 さん
>蜘蛛の糸は、「雪の位置」を物理的に考えると想定も出来ますね。
>よく見えませんけど、
>①左の方に水平に
>②右斜め上,約45度の方に
>そんな感じでバランスが保てるはずですが…
ス、スゴイッ!あんた建築士?
(それに類した仕事と疑って?いますが)

左は上約5度、右は上約40度、分度器が見当たらなかったので、
画像を回転させて水平・垂直になるには何度必要か測りました。
ただし、原図が水平かどうか大いに疑問があります。^^;
No:1833|大雪
ロウバイに積もった雪景色、いいですねぇ~
降っている細かな雪が見えるところなんかは、
やっぱりカメラの違いでしょうか?

美しい雪の舞・・・
またまたuke-enマジックかと思いきや、蜘蛛の糸?
そう言われて拡大してみると、
左に伸びている糸は見えますが、
右上に伸びているであろう糸は、みえましぇ~ん。
No:1837|みさとさん
>ロウバイに積もった雪景色、いいですねぇ~
雪が降ればソレッ、玄関先で花が咲いてるのはこれだけなんです。

>降っている細かな雪が見えるところなんかは、
>やっぱりカメラの違いでしょうか?
よく分かりませんが、ウデでないことは確かですね。^^;

>マジックかと思いきや、蜘蛛の糸?
>そう言われて拡大してみると、
>左に伸びている糸は見えますが、
>右上に伸びているであろう糸は、みえましぇ~ん。
騙されたのは私です。(^^ゞ
最初見たとき、エッと思いましたし、右上の糸はリサイズすると消え
てしまいましたよ。<(_ _)>

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する