日向ぼっこ


 立春の今日、朝方は-3℃と冷え込みましたが、昨日に続いて春めいた一日でした。

 ただ、パトロールしても、モズくらいしか出会いません。
 カラスが横行していることと、前隣が住宅周りの大きな木を伐採していることが影響しているのでしょうか。

 我が家の周りにも30~40mに育ったスギやヒノキが何本あり、倒れる恐れがありますので、今年の台風時期までには伐採の予定です。昔は家を建てるための材として使ったようですが、折角育っても処分するしかない時代です。

 で、昨日の伏見稲荷の帰りですが、鴨川まで歩きました。
 
カルガモ(カモ科 2011/2/3撮影 原図)
カルガモ
 ほかにマガモ、ヒドリガモが泳いでいました。
 この陽気なのに、このヒトだけおねむです。ピクリとも動かないので、家内が生きてるの?と心配していました。(^^ゞ
 大きな写真でご覧いただくと確認いただけますが、眼は開いています。マガモなどは、泳いでいても眠そうに半眼をしていることがよくありますが、カルガモは違うのでしょうか。
 
イソシギ(シギ科 2011/2/3撮影)?
イソシギ
イソシギ
 初見(No.13)です。イソシギかどうかは自信がありませんが、シギ科は今まで見かけたことがありませんので大丈夫です。(^^ゞ
 
ユリカモメ(カモメ科 2011/2/3撮影 上は原図)
ユリカモメ
ユリカモメ
 京都の冬の風物詩で鴨川のトレードマークのように思っていましたが、50年くらい前から見かけるようになったそうです。
 
ダイサギ(サギ科 2011/2/3撮影 原図)?
ダイサギ
 チュウサギの可能性もありますが、大きさからはダイサギのように思います。
 白鷺が低く飛んでいるのはよく見かけますが、大空を飛ぶ姿は初めてです。白一色の雄姿が、青空に映えています。

関連記事

タグ: 野鳥 

Comment

No:1795|No title
シギは「イソシギ」でいいと思います。

サギは…
「チュウサギ」ではないと思いますが、
「コサギ」か「ダイサギ」か微妙ですね。
恐らく、
「コサギ」の飛翔が撮れました!
だったら、それで通用したかも知れません。
No:1796|take1 さん
>シギは「イソシギ」でいいと思います。
ありがとうございます。
ちょっと海辺へでも行けば、初見わんさかになるのですが、どこの海も
結構遠いので、なかなか機会がありません。
仕事をしている頃は出張嫌いで通っていましたが、今になると残念です。

>「コサギ」か「ダイサギ」か微妙ですね。
おや、コサギは、指が黄色じゃなかったでしょうか。
ですからダイサギかチュウサギと思ったのですが・・・
No:1797|No title
朝方が-3℃とは、やはり寒そうですね。
で、鴨川の撮影会~私には珍しい鳥が沢山です。
カルガモは当地でも見かけますが、「イソシギ」「ユリカモメ」「ダイサギ」は、当たり前かもしれませんが出会った事がありません。
特に、ユリカモメは海に居る鳥の認識が強く、鴨川に居るとは信じ難しですよ。
ユリカモメとダイサギの飛んでる姿を見てると、心が和らぎますね。
No:1798|ゆりかもめ♪
こんばんは。
日向ぼっこ・・・
日中はそんな言葉がぴったりの陽気で、
春に向かってるんだなぁ~って感じますね。
川の畔を、お散歩ですか?
なんとなくのどかでいいですねぇ~

カルガモさん・・・
写真を拡大したとたんに、ギョロリと睨まれてしまいました。
あぁー、ビックリしたぁ!!!
(uke-enさん、この子になにか呪文でも?)

ユリカモメ、乗ったことはありますが見たのは初めてです(笑)

ダイサギ・・・
お行儀良く両足をきちんと揃えて、
真っ直ぐに伸ばして飛ぶ姿、きれいですね。
No:1799|kucchan さん
>鴨川の撮影会~私には珍しい鳥が沢山です。
あれ?鴨川は撮影会でしたか?思いもしませんでした。(^^ゞ

>カルガモは当地でも見かけますが、「イソシギ」「ユリカモメ」
>「ダイサギ」は、当たり前かもしれませんが出会った事がありません。
コサギのいるところには、ほかのサギがいても不思議ありません
よ。鴨川では、よく一緒の姿が見られるようです。
シギ科はたくさんいそうですが、よく分かりません。(^^ゞ

>特に、ユリカモメは海に居る鳥の認識が強く、鴨川に居るとは信
>じ難しですよ。
関東が本場のようですが・・・
少し大きめの川付近を散歩してくださいね。

>ユリカモメとダイサギの飛んでる姿を見てると、心が和らぎますね。
鳥が飛んでいる姿を見ると、心が和らぐどころか、撮影に焦ります。^^;
No:1800|みさとさん
>春に向かってるんだなぁ~って感じますね。
3歩進んで2歩下がる ♪かも知れませんが、春が近づいていると
いう感じはしますね。
風邪は本復されましたか?大事にしてくださいね。

>川の畔を、お散歩ですか?
>なんとなくのどかでいいですねぇ~
眼を皿のようにして、のどかでした。(^^ゞ

>カルガモさん・・・
>写真を拡大したとたんに、ギョロリと睨まれてしまいました。
八方にらみのカルガモです。
右から見ても左から見てもギョロリです。^O^

>ユリカモメ、乗ったことはありますが見たのは初めてです(笑)
まだ、乗ったことがありません。乗っても飛べるのでしょうか。^O^

Wikiには、「冬鳥として全国の海岸や河川、沼地などに普通に渡来
する。日本に渡来する小型のカモメ類の大半が本種である。」てい
て、生まれてこの方28年!(29になられましたっけ?)どこかでご
覧になってるはずですが・・・

>ダイサギ・・・
>お行儀良く両足をきちんと揃えて、
>真っ直ぐに伸ばして飛ぶ姿、きれいですね。
アオサギも同じような姿で飛んでいるハズなのですが、印象が全然
違ってますね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する