地域発見(1/16)


 朝方は-1℃と寒さが少しゆるみました。
 比較的過ごしやすいお天気でしたが、我が家周辺では、鳥さんとあまりタイミングが合いませんでした。

 1月16日は家内がお出かけだったため、一人で探索です。
 山に入ると道に迷うこと必定ですので、分かりやすいところにしました。(^^ゞ

 まずは、木津川にかかる府道の橋、笹瀬橋付近を歩いてみました。
 
アオサギ(サギ科 2011/1/16撮影)
アオサギ
 こんな風景です。(^^ゞ
 親水施設はおろか護岸工事もろくろくされていませんので、自然のままです。
 川面を見ようとすると、開けたところを探さなくてはなりません。
 
アオジ(ホオジロ科 2011/1/16撮影)??
アオジ
 岸辺の足元にいました。
 アオジであれば、初見(No.9)です。もっと黄色味が強いと思っていました。
 ほかに思い当たるのは、同じホオジロ科のノジコくらいでしょうか。

 水鳥は見当たりませんので、以前自生のフジバカマが咲いていた大字北大河原小字中谷に回ってみました。
 
カシラダカ(ホオジロ科 2011/1/16撮影)
カシラダカ
カシラダカ
 あちこちで群れていました。十数羽程度の3集団を確認しました。
 ほかには、数羽ずつのホオジロとメジロの群れ各1集団を見かけました。

 で、恒例?のひどい写真です。
 
ジョウビタキ(♀ ツグミ科 2011/1/16撮影)何?その1
何?その1
 嘴がなければ、ガメラの子どもかなといった雰囲気です。(^^ゞ
 白眉斑が目立ちます。当てになりませんが、大きさはシロハラ程度でしょうか。
 さっぱり思い当たるものがありません。

 take1 さんのコメントで、ジョウビタキの♀と教えていただきました。ありがとうございます。
 しかし、ジョウビタキの♀なら何度も見てるのに・・・^^;(2011/1/24追記)
 
ケリ(チドリ科 2011/1/16撮影何?その2
何?その2
 ユリカモメと見まごうような感じです。
 ミカンをくわえているように見えましたが、これも当てになりません。^^;

 同じくtake1 さんのコメントで、ケリと教えていただきました。重ね重ねありがとうございます。
 しかし、これでよく判別できるものですね。^^;(2011/1/24追記)

関連記事

タグ: 野鳥  地域 

Comment

No:1722|No title
なるほど…
近くに田圃と小さな川(あるいは沢)があって、この日はやや風が強かったようですね。
?その1は、「ジョウビタキ・メス」だと思います。
今の時期、風で羽や毛が逆立つことは良くあります。
?その2は、「ケリ」だと思います。
羽ばたいている時、白色が目立ったと思います。

まあ、御託を並べてみただけですが…
No:1723|No title
>山に入ると道に迷うこと必定ですので、分かりやすいところにしました。(^^ゞ
⇒えっ・・・思わず笑って(失礼)しまいましたよ。
と、言う事は山散策は常に奥さま同伴ですね~羨ましい限りですよ。
それにしても、近くに「こんなに」素晴らしい環境が有るなんて最高ですね。
私の住んでみたい理想の環境ですよ。
そうそう、今日、二番目の写真の「アオジ(ホオジロ科)??」らしき鳥に遭遇しましたよ。
とにかく、ビックリして、撮影したのですが・・・
結果は、一番下の写真同様の「何?その2」になってしまいました。
慌てたのか、原因不明で悲しい限りですよ。
No:1724|No title
カシラダカ 目が可愛く撮れていますね。
側面の色合いも薄茶色で優しそうです。

アオジは我が家で載せたマヒワと似ていますね。
大きさとか色合いが少し違うのでしょうかね。
でも鳥の知識の無い私はどっちがどっちかわからなくなってしまいましたよ。(^^;)
No:1725|take1 さん
ありがとうございます。

>近くに田圃と小さな川(あるいは沢)があって、この日はやや風が
>強かったようですね。
まるで講釈師、見てきたようですね。
山あいの地に、どこにでもある風景です。

>?その1は、「ジョウビタキ・メス」だと思います。
え~~!白眉斑がありましたか?
在庫を調べてみると、光の当たり方にもよりますが、白眉斑がクッキリ、
我が家にも♀がテリを張っていますが、思いもつきませんでした。^^;

>?その2は、「ケリ」だと思います。
>羽ばたいている時、白色が目立ったと思います。
こんな写真を載せといて何ですが、よく分かりますね。(^^ゞ
写真を見ると、確かに似てます。
おっしゃるように、白色が目立っていました。
初見ですが、さすがに先送りします。^^;

>まあ、御託を並べてみただけですが…
えらい御託にこだわっておられますね。
ご託宣なんですから、厳粛なものですけど・・・^O^
No:1726|kucchan さん
>と、言う事は山散策は常に奥さま同伴ですね~羨ましい限りですよ。
家内のウオーキングのお供にかこつけて、鳥見しています。
自慢じゃないですが、極度の方向音痴、往きに右に曲がれば、帰りも
右に曲がったことが何度もあります。^^;

>それにしても、近くに「こんなに」素晴らしい環境が有るなんて最高ですね。
>私の住んでみたい理想の環境ですよ。
土地なら、タダ同然でお貸ししますよ。
建築確認も不要ですので、自力で丸太小屋も可能ですよ。
鉢も並べ放題ですよ、霜対策が必要ですが・・・^O^

>結果は、一番下の写真同様の「何?その2」になってしまいました。
エライ喩えに使っていただいて、ありがとうございます。
それでも、根性で載せてくださいね。(^^ゞ
No:1727|hitori-shizuka さん
>カシラダカ 目が可愛く撮れていますね。
>側面の色合いも薄茶色で優しそうです。
カシラダカは、薄暗い中でばかり見ていたので、もっと地味かと思っていました。
天気が良いと、色もキレイに出ますね。

>アオジは我が家で載せたマヒワと似ていますね。
ドキッとして、慌ててそちらのマヒワを再確認しましたよ。^^;
マヒワより少し大きめでしょうか。
写真では分かりにくいかもしれませんが、尾羽は縦縞で、長さは揃ってます。

>でも鳥の知識の無い私はどっちがどっちかわからなくなってしまいましたよ。(^^;)
私もマヒワを見たことがありません。
並んでくれないと分かりませんね。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する