地域発見(1/2)


 2コマ目です。

 1月2日、家内から歩こうと提案があり、地域内の山すそを歩くことにしました。以前なら断ったでしょうが、今は二つ返事、首にカメラをぶら下げてお出かけです。

 山すそは大晦日の雪が残っていますので、とりあえず高山ダム付近を歩きました。
 
ダム湖
 この時期は満水状態です。水鳥は、見かけませんでした。
 
トラツグミ(ツグミ科)
トラツグミ
 後先になりましたが、初見(No.2)です。
 トラというより、ウロコ柄ですね。
トラツグミ
 芝生をつついていました。虫でも食べているのでしょうか。嘴の汚れは、土だったようです。
 近づくと一目散にスタコラサッサで、一定距離を保とうとします。
 
セグロセキレイ(セキレイ科)
セグロセキレイ
 このヒトも芝生をつついていました。
 
カワウ(ウ科)
カワウ
 ダムの上を飛んで行きました。
 あわてて撮ったので、このとおりです。^^;
 
モズ(♂ モズ科)
モズ
 我が家のモズと比べて過眼線が後ろ側だけです。
 ♂はまちがいなさそうですが、幼鳥~若鳥ではないかと思います。
 目は節穴のようです。(^^ゞ

 地域発見のお題ですが、何のことはない、地域の鳥発見ですね。^O^

関連記事

タグ: 地域  野鳥 

Comment

No:1623|若いってすばらしい♪
こんばんは。
お二人で、ウオーキングを始められたのですねぇ~
新年から何かを始めることって、いいですね。
地元再発見というのも、素晴らしいことだと思います。
私は今のところに暮らし始めて、まだ二年しか経っていないので、
地域のことはほとんど知りません。
たま~に遠くまで散歩をしながら、あたりをキョロキョロしてますから、
きっと不審者だと思われてるのかも(^_^;)

トラツグミ? これまた奇妙な鳥だこと・・・
なんだか三角形の鳥って感じですねぇ~
次から次と目新しい鳥の出現で、名前を覚えるのが大変!
こちらでも見かける鳥だったら、覚えられるのでしょうが・・・
セグロセキレイとモズは、バッチリですけどね。
このモズは、目がちょっと可愛い! 若いから?
やっぱ、若いっていいよねぇ~(^_-)-☆
 ♪あなたに 笑いかけたら そよ風が かえってくる…

前ブログ(↓)のジョウビタキの♀さんも、
気持ち良さそうに歌ってますねぇ~
No:1624|No title
首にカメラをぶら下げて遠足…いや、散歩~なんと、「素敵」な「微笑ましい」お姿が想像できます。
トラツグミ…初めて知る鳥です。
それにして、凄く「スッツキリ綺麗」に撮れてますね。
↑の弐段目の写真は、まるで、この写真で二羽のトラツグミが追っかけっこして遊んでる様にみえますよ。
そうそう、↓のblogで水あびをしてる小鳥くん(シロハラ)には驚きましたよ。
この寒いのに風邪を引くのではと心配しましたよ。
No:1625|いい環境ですね!
なるほど!!
最近、明記しておられる「温度」から盆地にお住みだろうと想像していましたが、違うようですね。
最低でも「海抜」50mはあるのではないでしょうか?
私の勘ですと、夏前にサシバが、「ピ、ピエ~~~ル」って鳴くイメージがします。
今ですと「カワアイサ」「オシドリ」「ヤマセミ」なんかもいそうですね!
是非見つけてください!
「ヤマセミ」が見つかったら「ないしょ」で教えてください(笑)!
No:1627|みさとさん
>地元再発見というのも、素晴らしいことだと思います。
鳥探しの建前でしたが、へぇ!と発見することも多々ありますね。
知らないものだ、変わったものだと思います。

>たま~に遠くまで散歩をしながら、あたりをキョロキョロしてますから、
>きっと不審者だと思われてるのかも
集落内であれば顔が差しますので、山に行きます。
人に出会うことがないような場所は、珍しくありません。(^^ゞ

>トラツグミ? これまた奇妙な鳥だこと・・・
>なんだか三角形の鳥って感じですねぇ~
正解です。私も三角と思いました。(^^ゞ

>このモズは、目がちょっと可愛い! 若いから?
向こうの景色が映ってるようです。ホラーですねぇ。^O^

>やっぱ、若いっていいよねぇ~(^_-)-☆
 ♪何もできない ちゃんとできない
  それがどうした? 僕らは若いんだ
  何もできない すぐにできない
  だから僕らに可能性があるんだ
ここまで言われると、ちょっとひきます。( ̄◆ ̄;)

>前ブログ(↓)のジョウビタキの♀さんも、
>気持ち良さそうに歌ってますねぇ~
そのスタンスでいいですよ。
見落としていないと分かりさえすれば・・・(^_-)-☆
No:1628|kucchan さん
>首にカメラをぶら下げて遠足
あのぉ、途中までは車で行きます。我が家から歩けば、野たれ死にですよ。^^;
首にカメラは人のいない場所です。人のいる場所のほうが珍しい地域です。^O^

>トラツグミ…それにして、凄く「スッツキリ綺麗」に撮れてますね。
ありがとうございます。
遠くからですが、輪郭がくっきりしてますので、デジイチが威力を発揮しました。

>↓のblogで水あびをしてる小鳥くん(シロハラ)には驚きましたよ。
>この寒いのに風邪を引くのではと心配しましたよ。
大丈夫です、元石臼の縁に乗ってるだけですから・・・
こんなのに引っかかる人がいるとは、思いませんでした。v(^O^)v
No:1629|take1 さん
>最近、明記しておられる「温度」から盆地にお住みだろうと
>想像していましたが、違うようですね。
>最低でも「海抜」50mはあるのではないでしょうか?
昨日調べてみましたが、思ってた以上に高い所でした。(^^ゞ
京都盆地よりは、上野盆地に気候は近いでしょうが、低く広い平地はありません。

>私の勘ですと、夏前にサシバが、「ピ、ピエ~~~ル」って鳴くイメージがします。
寒の入りの今からだと、桃太郎も笑うような時期の話のように感じますが、当てにして待ってますね。(^^ゞ

>今ですと「カワアイサ」「オシドリ」「ヤマセミ」なんかもいそうですね!
>是非見つけてください!
一昨日、いそうな場所に行きましたが、鳥の声も聞こえない場所でした。
まだまだ、これからです。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する