霧氷


 霧氷ぉ 霧氷ぉ 思い出は かえらない ♪

 朝方は-3℃、霜と言うには強烈でした。
 明るくなってくると、木津川からもやが上がってきて、陽射しがあってもスッキリ見晴らせるようになったのは10時近くです。
 
ナンテン
ナンテン
ナンテン
 実は鳥さん進上で、ほとんど見当たりません。
 鳥はどちらかというと赤い実を好むようですが、我が家では、鳥口密度が高いので、黄色い実も黒い実も構わず状態です。
 
キンカン
キンカン
 これ以上は鳥さんに進上しないと、家内がネットをかけました。
 
アオジ(ホオジロ科)
アオジ
 初見(No.3)です。
 アオジは一部で話題になっていますが、そちらより黄色味が薄いのが気になります。
 もやの中での撮影だからなんてことは、ないですよね。露出補正+2/3ですが・・・
 
シロハラ(ツグミ科)
シロハラ
 とうとう家の前の蔬菜畑まで来ました。
 土をあさっていたので、ムシ探しでしょうか。
 大晦日の雪が、まだ残っています。
 
モズ(モズ科)
モズ
 今年初お目見えです。
 裏の畑のスモモを2階バルコニーから撮影しましたが、晴れわたったためか、いやに大きく見えました。

 メジロが急に減りました。
 リクエストのあった長野や神奈川に向かったのでしょうか。^O^

関連記事

タグ: 自然・季節  花木  果樹  野鳥 

Comment

No:1612|霜降り?
あらっ、どこか他の方のブログに飛んじゃったかと思いました・・・
(だって、写真があまりにも美しすぎて…)
ナンテンの写真、素敵ですねぇ~
霜降り(肉じゃあないけど)の状態がいい感じ・・・
それに、葉裏の赤がアクセントになっていて、素晴らしいですね。
(…って、私は写真評論家でもなんでもないけど…)
アオジもきれいに撮れてますね。
まわりの木々の中に、くっきりと・・・
物思いにふけっている表情が可愛いですね。
やっぱりモズは、ちびっ子ギャングのような目つきが怖い!
この色合いで、もう少し優しい目とチャーミングな口元だったら、
人気度も上がるのでしょうに、残念な子ですね。

あのぉー、メジロさん長野には来てませんけどぉー・・・
みなさん揃って、神奈川方面に行かれたのでしょうか。
No:1616|みさとさん
>あらっ、どこか他の方のブログに飛んじゃったかと思いました・・・
>(だって、写真があまりにも美しすぎて…)
ありがとうございます。
昨年なら、いつもは写真が美しくないんかい!と返事したでしょうが、
今年はそんなことを言わず、素直に受け止めますね。(言ってる!)

ナンテンを撮影することはほとんどありませんが、葉裏の赤と赤みがかった
葉表の緑、霜の白のコントラストを美しく感じました。
珍しく、どれを載せようか迷いましたが、控え目なものにしました。
人間が控え目ですから・・・v(^O^)v

>アオジ…物思いにふけっている表情が可愛いですね。
枝越しになんとかと、そんなことを楽しむ余裕がありません。^^;

>やっぱりモズは、ちびっ子ギャングのような目つきが怖い!
クリッとした目がかわいいと思いますが・・・ねぇ。

>あのぉー、メジロさん長野には来てませんけどぉー・・・
アレッ、今日も1羽しか見かけませんでしたよ。
東京には着いたそうですが、高地のみさとさんちには、息を切らしながら
歩いているのかも知れませんね。^O^
No:1617|No title
☆霧氷ぉ 霧氷ぉ 思い出は かえらない ♪
おーっ・・・懐かしいですね。
確か、s41年の末頃にヒットしましたね…思わず我が青春時代を思い出しましたよ。
それにしても、上の4枚の写真…葉っぱの霜や、背景~想像するだけでもゾクゾクする様な寒さを感じます。
でも、この厳しい寒さのお陰で綺麗な写真が撮れるんだから文句はいえませんね。
ナンテンの実は、ともかくとして、キンカンの実がこんな状態になるまで鳥さんに進上されるなんて、さすが、愛鳥家ですね。
私だったら、一個なくなっても大騒ぎして防鳥対策ですよ。
そうそう、今日はナンテンを植え替えましたよ。
まさか、同じナンテンが登場するなんて驚きましたよ。
ところで、メジロが少なくなったんですか?。
当方、メジロの誘引作戦を実行してますが、全く現れませんよ。
もしかして、温泉で温まってるのかもしれませんね。

No:1618|No title
赤ナンテンンの葉に絹の衣、浅い深度のボケで葉がよく引立って綺麗です。

正月から毎日のように来訪者(鳥)が来てくれていますね。
アオジ、コジュケイなど所見の鳥さんの訪問もあり羨ましいかぎりです。
こちらの自宅近くではヒヨドリ、メジロ、ハクセキレイ、ジョウビタキ位でモズの姿もみえなくなりました。
No:1619|確かに寒いです(笑)
>霧氷ぉ 霧氷ぉ 思い出は かえらない ♪

古いけど微かに覚えています。
橋幸雄でしょうか。
最近「AKB48」とか「LADY GAGA」などしか聴かないので…

これら植物の写真は面白そうですね!
まだまだいろいろと料理できそうです。

No:1620|kucchan さん
>葉っぱの霜や、背景~想像するだけでもゾクゾクする様な寒さを感じます。
え~~~、ワクワクの間違いでは、青春時代なんですから。
ホントに、寒いからゆえの写真ですね。

>キンカンの実がこんな状態になるまで鳥さんに進上されるなんて、
>さすが、愛鳥家ですね。
上半分はほとんど残ってなくて、下半分はネット、たまたま残ってた実に霜です。
消費しきれないほど収穫しても、仕方ありませんからね。(^-^)v

>メジロの誘引作戦を実行してますが、全く現れませんよ。
>もしかして、温泉で温まってるのかもしれませんね。
そちらに着いたと思ってましたが、箱根の山を登ったり下りたりしてるのでしょうか。^O^
No:1621|hitori-shizuka さん
>赤ナンテンンの葉に絹の衣、浅い深度のボケで葉がよく引立って綺麗です。
ありがとうございます。背景に電線が見えますが・・・(^^ゞ

>正月から毎日のように来訪者(鳥)が来てくれていますね。
>アオジ、コジュケイなど初見の鳥さんの訪問もあり羨ましいかぎりです。
寒がりの私ですが、毎朝パトロールしています。
とまっている場所はそう多くはないと思っていますが、時に脇から飛び立つことも・・・
待つのもつらく、すぐあきらめます。
No:1622|take1 さん
>>霧氷ぉ 霧氷ぉ 思い出は かえらない ♪
>古いけど微かに覚えています。
>橋幸雄でしょうか。
そうですが、こんなところにひっかかりますか?
もっとひっかかってほしいところがあるのですが・・・(^^ゞ

>最近「AKB48」とか「LADY GAGA」などしか聴かないので…
ラジオ ガーガーなら昔の話です。
そんなの知ってる訳ないじゃないですか。

>これら植物の写真は面白そうですね!
>まだまだいろいろと料理できそうです。
誉めていただいたのだと、理解しておきます。(^^ゞ
料理方法は、レシピをお願いしますね。
No:1632|No title
うわ、キレイな写真・・・・寒がりですが、こういう風景は好き冬も好き!です。
金柑…昨年もコメントした気がしますが^^;
美味しいですよね?先日友人から、金柑のジャムと甘露煮を頂き
あっという間になくなってしまいました。ご自宅ではどうなさってますか?
実家ではただ、はちみつに漬けるだけでした。
No:1633|ほっぷママ さん
改めましてこちらでも、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
3月中頃までは大丈夫ですので、時折のぞいてください。
それまでに出てきたら、ご注進しますね。

>うわ、キレイな写真・・・・寒がりですが、こういう風景は好き冬も好き!です。
ありがとうございます。冬は冬で、写真になるものですね。

>金柑…美味しいですよね?
>ご自宅ではどうなさってますか?
我が家ではほとんど消費せず、砂糖を加えずに煮て、ご近所に配るだけです。
今年はかなり小ぶりだと、家内が嘆いています。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する