横なぐり

 夜半、雨が音を立てて降っていましたが、晴れて暖かい朝になりました。
 風が吹き出したかなぁと思っていると、昼からは強い風と雨、横なぐりです。

 各地で被害が出ているようですが、幸い我が家は何ともありません。
 皆さん方のところでも、被害がなかったものと思っております。
 
空
 こんな空でした。朝のうちだけですけど・・・(^^ゞ
 JA410N と書かれています。
 
キチョウ(シロチョウ科)
キチョウ
 ご存知のように、キチョウは、とまっていると開翅してくれません。
キチョウ
 一応、翔んでいます。(^^ゞ
 前置きが不必要な写真にしたいものです。^^;

 ほかには、ヤマトシジミしか見かけませんでした。
 キタテハが翔び過ぎたように思いましたが、枯葉かも知れません。^^;

関連記事

タグ: 自然・季節  シロチョウ科 

Comment

No:1391|No title
昨夜も強風が続いていました。
学習能力がないのか、また鉢が倒れたり割れたりしましたよ。
蝶も少なくなりましたね。
でもこのキチョウは羽の痛みもなく綺麗な姿をしていますね。
越冬する蝶もいるらしいですが蝶はどのくらいの寿命なのでしょうか?
今日、自宅近くでキタテハらしき蝶に出会いましたので次回載せますが地面に止まった姿で絵にはならないかも・・・。
No:1392|hitori-shizuka さん
あれあれ、そちらで被害があったのですか。
台風なら別ですが、それ以外の時期の強風には、なかなか対策がしにくいですね。
我が家でも、高い鉢台に乗ってるものを降ろす程度です。

>でもこのキチョウは羽の痛みもなく綺麗な姿をしていますね。
前翅の端のこげ茶色の部分が小さくなっていますが、これが秋モードでしょうか。
おっしゃられるように、傷は見当たりません。

>越冬する蝶もいるらしいですが蝶はどのくらいの寿命なのでしょうか?
どのチョウが越冬し、どれくらい生きるのか、私も知りたいところです。
ムラサキシジミとウラギンシジミは越冬するそうで、だから今頃でも見かけるのでしょうね。
いずれにしても、見かけなくなるまでは、記事にするつもりです。

>今日、自宅近くでキタテハらしき蝶に出会いましたので次回載せますが地面に止まった姿で絵にはならないかも・・・。
この時期にチョウに出会うこと自体が、少なくなっていますので、ぜひ載せてくださいね。
No:1393|No title
こちらは、昨日の通勤帯が風雨のピークだったと思います…何故なら、am5:00頃まではグッスリ・スヤスヤなもんんで・・・。
とにかく、横殴りの雨で驚きました…でも、幸いな事に被害はありませんでしたよ。
お互いに良かったですね。
また又、蝶の撮影の成功ですね。
しかも、私が園芸店で追っかけまわし撮影できなかった「キチョウ」の撮影なんて…撮影できない私が情けなくなりますよ。
でも、負けてはおられません~必ず、撮影しますよ。
No:1394|kucchan さん
>とにかく、横殴りの雨で驚きました…でも、幸いな事に被害はありませんでしたよ。
>お互いに良かったですね。
ホントですね。
何か被害でもあると、オチオチ、チョウも追いかけておれないし、ブログの更新もそんな気になれないですからね。(^^ゞ

>しかも、私が園芸店で追っかけまわし撮影できなかった「キチョウ」の撮影なんて…撮影できない私が情けなくなりますよ。
いえいえ、それよりホウジャクが残念でしたね。
我が家では、もう長いこと見てませんよ。どうしてるのでしょう。

>でも、負けてはおられません~必ず、撮影しますよ。
意気やよし!ですが、園芸店で走り回らないでくださいね。
怪しいと思われますよ。(^-^)v
No:1395|No title
昨日のことがウソのように今日は水戸は晴れました。
昨日は、10:00ぐらいまで雷雨が物凄く真っ暗でしたが、
それから晴れて、夏の様な暑さでした。
ほんとにへんてこりんな天気でしたね!

キチョウがまだ飛んでいるのですね。
最近チョウは見なくなりました。
枯葉のキタテハ是非見せてください。
No:1396|take1 さん
なぜ、水戸にいらっしゃるのでしょう?ホントにtake1 さんですか?
こんなコメントをされるのは、take1 さんしかいらっしゃらないですが・・・

当地も晴れの一日でしたが、強い風が残っていました。
今日の記事をアップしようとしていて、コメントに気付いてしまいました。^^;

明日は広島でしょうか。
また、違う場所からコメントいただいたりして・・・^O^
No:1397|グラデーション?
こんにちは。
この時期のキチョウは、表翅の黒紋がほとんどないんですねぇ~
とまっているときは、かなりの接写ができるので、
翅を閉じた姿のお気に入り写真は、たくさんあるのですが・・・
翅を開いたキチョウの写真は、一枚もありません(泣)
この蝶の場合は、飛翔を撮ることができなければ、
しかたのないことなのでしょうね。

とまっているキチョウは、絶対(?)に翅を開いてくれませんよね。
どうしてあんなにまでかたくなに、翅を閉じたままなのでしょう。
翅を開いた姿は、こんなにも優しげで素敵な蝶なのに・・・
たまには、翅の開閉サービスもしてほしいものです。

淡い黄色から白っぽくグラデーションがかかって見えますね。
これは光のせいでしょうか?
なんともいえないこの翅の色。本当にきれいですねぇ~
No:1398|みさとさん
>とまっているときは、かなりの接写ができるので、
>翅を閉じた姿のお気に入り写真は、たくさんあるのですが・・・
>翅を開いたキチョウの写真は、一枚もありません(泣)
接写のお気に入り写真がたくさんあるなんて、さすがに魔法使いですね。
当方は嫌われているのか、今回の閉じた写真(ノートリミング)が、多分最接近です。冬になって少しヨタヨタ気味でなので、やっとというところです。飛翔も狙い目の季節なのでしょうか。

交尾拒否の際、♀は開翅するそうですが、そう言われてもねぇ。

>淡い黄色から白っぽくグラデーションがかかって見えますね。
>これは光のせいでしょうか?
>なんともいえないこの翅の色。本当にきれいですねぇ~
たぶん光の加減でしょうね。
この写真は連写ではなく、シャッター速度優先モード、1/800の置きピンで撮影しました。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する