水滴コロコロ

 朝方は2℃、深い霧でした。

 こういう日は、我が家の定番、水滴コロコロ撮影日和です。(^^ゞ

 今日の新機軸?は、コンデジで水滴コロコロ写真が可能かです。いずれも次のとおり。
  上:コンデジ(LUMIX DMC-FX9)マクロモード
  下:デジイチ(EOS Kiss X4+EF-S 55-250mm F4-5.6IS)望遠端
 
ヤマトシジミ(シジミチョウ科)
ヤマトシジミ
 まるでデコチョウですね。
 ピントは全体に合っています。
ヤマトシジミ
 ↑とは別個体です。眼にもコロが見えますね。
 ピントは眼のあたりで、奥の触角はボケ気味です。
 水滴は、立体感がありますね。
 
ウラナミシジミ(シジミチョウ科)
ウラナミシジミ
 こちらが後からの写真で、気配を感じたのか、口吻を伸ばし始めました。
 やはり、ピントは全体に合っています。
ウラナミシジミ
 ↑と同じ個体です。
 ピントは眼のあたりで、尾状突起はボケ気味です。

 ウデはさておいて、かなり旧型(600万画素・生産終了^^;)のコンデジでも、何とかなっていますね。

 デジイチでは、この望遠ズームレンズを付けっぱなしで、鳥もチョウも撮影しようというのですから、いい根性しています。
 キットレンズの相棒、EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS では、チョウのアップは撮れず、使いこなせません。^^;
 最近は、このコンデジをポケットにしのばせています。

 これ以外に本日見かけたチョウは、キタテハとキチョウ、遠くでウラギンシジミ程度でした。
 
左:ヤマトシジミ(シジミチョウ科)? 右:キチョウ(シロチョウ科)
飛翔連
 キチョウの飛翔写真と思ったら、同時に翔んでいたヒトにピントばっちりです。^^;

関連記事

タグ: シジミチョウ科  水滴コロコロ  シロチョウ科  カメラ 

Comment

No:1285|コンデジ
こんにちは。
昨日も今朝も秋晴れの清々しい朝を迎え、
濃霧の中などという、そんなロマンチックな風景はどこにも見あたりません・・・

水滴コロコロ、凄すぎます!
本当にデコ蝶ですね(^_^)

ウラナミシジミは、もうこちらにはいないので、
その存在だけでも羨ましいのに・・・
全身水滴コロコロ、こうなったらもう芸術作品ですねぇ~
素晴らしい!…のひとことです。

コンデジでもこのような写真が撮れるってことが、よ~くわかりました。
今まで、
「だって私はコンデジなんだもん、みんなのようには撮れないわぁ…」
などと言いながら、ひがんだり開き直ったりしてた私だけど、
こんな写真を見せられちゃったら、もう愚痴のひとつも言えません・・・
これからも、当分の間はコンデジ一筋で頑張ります!!!

…で、この飛翔写真も、もしかしてコンデジ?
No:1286|みさとさん
>昨日も今朝も秋晴れの清々しい朝を迎え、
>濃霧の中などという、そんなロマンチックな風景はどこにも見あたりません
秋晴れ大結構、霧の朝は薄暗く、ロマンのかけらもありません。
ところが、水滴コロコロが撮れて、霧の朝を心待ちにしている私がいます。(^^ゞ
次季は、マクロレンズで、隅々までクッキリハッキリ写真にしたいものです。

>ウラナミシジミは、もうこちらにはいないので、
あれ?そうでしたか。比較的寒さに強いと聞いていました。
最近よく見かけるので、やっぱりと思ってたくらいです。

>コンデジでもこのような写真が撮れるってことが、よ~くわかりました。
はぁい、ターゲットは、みさとさんと私です。^^;
先輩諸氏もコンデジですとおっしゃられる方が多いので、最新型とウデかと思っていました。ものは試しで、前日、ヤマトシジミを撮影したところ、ピントの幅(被写界深度)が大きいので、デジイチよりキレイに全体像が撮れました。^^;(これは当然、デジイチのウデと望遠端で撮影しようという根性も関係していますが・・・)

恥さらしになりそうな比較写真を載せようとしていると、おあつらえ向きの霧、ソレッ!です。(^^ゞ
旧式のコンデジと私のウデでも、どうにかなったので、逆に驚きました。

>で、この飛翔写真も、もしかしてコンデジ?
な訳、ないっしょ!連写モードのあるデジイチでも0/10(僥倖待ち)ですので、ないコンデジではとても無理です。
No:1287|No title
コンデジとデジイチの撮影比較・・・
思わず、えっっ・・の心境です。
水滴コロコロ写真を見て、私の目が衰えてない限り、むしろ、コンデジの方が goodの感じがします。
と、言う事は、私の蝶撮影等…今まではカメラの性能と逃げてましたが、撮影技術に問題があった事が明確ですね。
と、言う事は、カメラを理由に逃げる事は出来なくなりました。
これからの撮影には…研究・努力をしなくては・・・。
No:1288|コンデジ!
1枚目の「LUMIX」の画像はすこぶるきれいですね!
やはり「LEICA」のレンズは流石かも…
一眼レフの持ち味を引き出すのは難しいかも知れません。
特に売れ筋の、レンズ2本付きで10万円前後のカメラは、使い道を割り切って買う…ぐらいでないと納得いかないと思います。

私も「いざ」は、コンデジです(笑)!
一眼レフは、いろいろと重たいですは(笑)…
No:1289|kucchan さん
>水滴コロコロ写真を見て、私の目が衰えてない限り、むしろ、コンデジの方が goodの感じがします。
デジイチのレンズの使い方も悪いのですが、近付けるならコンデジはチョウの撮影に向いています。こういう時は、よほどのことがない限り逃げないので安心です。
デジイチでは、ポケットに忍ばせる訳にもいきませんね。

常用しているズームレンズは、長い重いですので、少し動くと被写体から外れます。
しかも、ピント合わせの際、いったん短くなってから合焦位置まで戻りますので、その間、筒先を動かないよう保持するのが難しいですね。その動きで逃げるものもあります。
糸トンボのような細く長いものは、いつまでもピントが合わないことがあり、苦手です。
三脚を使用すればいいのでしょうが、大層ですよね。

老眼+近眼の身には、マニュアルでのファインダーも、液晶画面も見にくいので、どうしてもAFで機器の性能に依存してしまいます。

>今まではカメラの性能と逃げてましたが、撮影技術に問題があった事が明確ですね。
使い方の問題ではないでしょうか。
先輩諸氏がコンデジを使用していることを知らなければ、私も試みずじまいでしょうね。
No:1290|take1 さん
>1枚目の「LUMIX」の画像はすこぶるきれいですね!
ありがとうございます。

>やはり「LEICA」のレンズは流石かも…
いえ、ウデです。(^^ゞ
悪ければ機器のせいにしておかなければ、この世を渡っていけません。(^-^)v

>一眼レフの持ち味を引き出すのは難しいかも知れません。
まだ、特徴も理解していない状況です。
シャッター優先、絞り優先も使うようになりましたが、設定誤り防止のため、とりあえずプログラムオートで撮影してから設定変更しています。

>特に売れ筋の、レンズ2本付きで10万円前後のカメラは、使い道を割り切って買う…ぐらいでないと納得いかないと思います。
まぁ、こんなものかと思います。
銀塩一眼(入門機)を店晒しにした経験がありますので、安い売れ筋を選んで購入しました。
こんなに毎日首にかけるようになるとは、思いもしませんでした。^^;

>私も「いざ」は、コンデジです(笑)!
欲しい欲しい病の診断書には、コンデジの最新機も並びました。^^;
No:1299|No title
さすがに違いますね。
私の写真とは比べ物にならないほど、デコってますね。
さすがに、もっと寒くなると、こんな光景は見られなくなるのでしょうか。
蝶も、冬になると越冬する個体は朝露や霧のあたらないところに潜り込むかもしれませんね。
No:1300|HA さん
>私の写真とは比べ物にならないほど、デコってますね。
思い切りデコってます。
どちらかと言うと渋めが好きですので、2~3個コロコロが味わい深いと思うのですが、これはこれで迫力ですね。

>さすがに、もっと寒くなると、こんな光景は見られなくなるのでしょうか。
それが分かりません。これまで冬眠していましたので、チョウがどうしてるかなんて考えたこともありません。

>蝶も、冬になると越冬する個体は朝露や霧のあたらないところに潜り込むかもしれませんね。
霧だけでなく霜のときもどうしてるのか、見ておきますね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する