鳥ノート(その4)


 朝方は3℃と今季一番の冷え込みで、初霜も降りたようです。
 2日続きの強風もおさまり、おだやかな一日になりました。

 この時季、我が家の周囲を朝早くパトロールすると、おなじみさんを見かけます。
 
左:シジュウカラ(シジュウカラ科)右:ジョウビタキ(♀ ツグミ科)
あっち向いてホイ
 あっち向いてホイ状態で、揃ってこちらを向いてはくれません。(^^ゞ
 
ヤマガラ(♂ シジュウカラ科)
ヤマガラ(ノートリミング)
 足元は巣箱ではありません。お隣さんの敷地なので、何だったか分かりません。
 この写真だけトリミングしていません。
ヤマガラ 首絵
 ヤンチャ鳥は、こんな顔です。(^^ゞ
 お隣さんの塀から、顔だけのぞかせました。
 今日は、何か豆のようなものを食べています。
ヤマガラ 飛び出し
 風切羽を広げて、飛び出しです。
 こういうのをお好きな方がいらっしゃるので、ピントは甘めですがご容赦ください。
 
ジョウビタキ(♀ ツグミ科)
ジョウビタキ 後姿
 シトヤカ鳥の後姿です。
 風切羽は、このように折りたたまれて収納されています。

 折りたたみ傘も、こんなにきれいにたためないものでしょうかね。
 私が不器用なだけじゃありませんよね。^^;

関連記事

タグ: 野鳥 

Comment

No:1218|No title
昨日、今日とピントバッチリ撮影ですね(失礼…ペコリ)。
ヤンチャ鳥くんは何を口にしてるのですかね~何か新鮮な種?みたいで、見るからに美味しそうですね。
このヤンチャ鳥くんに、眉毛があったらと想像しましたよ。
風切羽を広げて飛び出した写真~goodですね。
まるで、獲物を見つけて飛び立った瞬間~
このたくましい雄姿は初めてみます~重ねてgoodですね。
腕はともかく、カメラ性能が悪くては絶対に撮れないです。
No:1219|kucchan さん
>昨日、今日とピントバッチリ撮影ですね(失礼…ペコリ)。
はぁ~い、やるときはやるのです。

>ヤンチャ鳥くんは何を口にしてるのですかね~
家内が言うには、ダイズではとのことでした。
前にもこんなのを食べていましたが、その時はツートンカラーではありませんでした。

>腕はともかく、カメラ性能が悪くては絶対に撮れないです。
その「腕はともかく」にどうしても引っかかるのですが、気のせいでしょうか。(^^ゞ
No:1220|雑感色々・・・
こんばんは。
シジュウカラとジョウビタキ・・・
きっとこのお二人さんは、孤独が好きなのでしょうねぇ~
お互い、全然気にもとめてないような・・・

うっ、このどアップも凄いですね!
表情はやっぱり、やんちゃ坊主って感じ・・・
しかし、素晴らしいタイミングでしたね!
くわえている物はなんでしょう? サプリメントのカプセルみたい。
でも、ヤンチャ盛りなんだから、まだまだ必要なさそうだけど・・・
(私の場合は色んな物が不足しすぎてサプリ漬けになりそうなので、
 サプリは使わずもっぱら自然任せ…)

飛び出し・・・
さすがヤンチャ鳥さんですねぇ~
ジュディ・オングさんのあの優雅な翼とはちょっと違って、
こちらのヤマガラさんは、ワイルドな感じがします。
♪…男は空~ かなぁ?

物思いにふけっているようなジョウビタキさん、可愛いですね!
寒かったのでしょうか、ふっくらと膨らんでます・・・
No:1221|みさとさん
>きっとこのお二人さんは、孤独が好きなのでしょうねぇ~
>お互い、全然気にもとめてないような・・・
敵や縄張り相手でないと認識はしているのでしょうけれど、シラ~~ッとしてますね。
シュジュウカラは、メジロやエナガに紛れ込んでいたこともありますので、逆に寂しがり屋さんかも知れませんね。

>うっ、このどアップも凄いですね!
はい、やったぁ!と思いました。
首を出したり引っ込めたりでしたので、2枚撮れましたが1枚はピンボケでした。^^;

>くわえている物はなんでしょう? サプリメントのカプセルみたい。
私もカプセル?とは思いましたが、風邪薬のですよ。^O^
大体薬は嫌いですので、サプリメントなんて飲んだことがありません。

>こちらのヤマガラさんは、ワイルドな感じがします。
飛び出しこそ羽を広げますが、この後は翅をたたんでロケットみたいな形になります。(以前撮影した使えない写真なら・・・^^;)
山なりに飛んで、まるでミニのヒヨドリかと見まごうばかりです。

>寒かったのでしょうか、ふっくらと膨らんでます・・・
あれ、そうなんですか。スリムな時とメタボな時があるのはなぜだろうと思ってはいましたが・・・
No:1222|No title
ヤンチャ鳥のドアップもバッチリですよ。
シトヤカ鳥は今回は幼く感じますが、写り方なんでしょうね。
上の写真のシジュウカラ(下側)を見ると、むかし飼っていた手乗り文鳥と灰色と白の色合いが似ています。
文鳥のドビンコ(赤ちゃん)を育てて、親代わりになりスポイドで餌を与えたり、手の上で遊ばせたりしたことを思い出しましたよ。
やはり小鳥はしぐさなど可愛いく癒されますね。
ヒヨドリは苦手ですが・・・(小鳥と違うかな)
No:1223|見返りブリッコ
ジョウビタキのような「小鳥」はかわいいです。
小学校低学年に鳥の絵を書かせたら、
ヒタキ・ツグミの仲間になるのではないのでしょうか(笑)?
私は「オジロビタキ」が一番可愛いです。
No:1224|hitori-shizuka さん
シジュウカラにも名前をください。(^^ゞ

手乗り文鳥を飼っておられたとは、かなり暮らし向きがよかったのでしょうね。
近所の悪ガキどもは、今では禁止されているトリモチで小鳥を捕まえていましたが、私は勉強一筋で興味がありませんでした。^^;
No:1225|take1 さん
>小学校低学年に鳥の絵を書かせたら、
>ヒタキ・ツグミの仲間になるのではないのでしょうか(笑)?
自慢じゃないですが、私もその程度の絵にしかなりません。^^;

オジロビタキなんて見かけたこともありません。スタイルはコロコロですね。

撮影講座を十分理解できてるとは言えませんが、お続けくださいね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する