鳥ノート

 未明から早朝雨、8℃と今季初めて1ケタ台の寒い朝です。

 アサギマダラくんは昨日旅立ってくれただろうと思いながら、花壇の土づくりなど園芸作業の傍ら、何度も確認に向かいました。
 やはり見当りません。

 明日、確認して見当たらなければ、対策本部(本部員1名・応援団多数)を閉鎖します。

 アサギマダラくんの12日間の影響で、鳥の積み残しもあります。
 ただ、私はこの間、鳥観察の定位置である庭先、2階のバルコニーにはほとんどいなかったため、数えるほどです。
 
キセキレイキセキレイ(セキレイ科 10/15撮影)

 ハクセキレイセグロセキレイは何度も見かけているのですが、このヒトは我が家には来てくれません。
 アサギマダラくん来訪初日、他の場所にもいるのではないかと我が家の周辺をパトロールしたとき、電線で囀っていました。
 すぐ近くで作業している人がいるのに、私が近付くと逃げ、遠くからの写真です。
エナガエナガ(エナガ科 10/24撮影)

 裏の畑でチョウ探しをしていると、10羽足らずの集団が李に飛んで来ました。
 何をしに来たのかと見てると、口にイモ虫らしいものをくわえています。
 集団で来るほど、イモ虫がたくさん発生してるのですね。(^^ゞ

 曇り空の上、逆光で、よく分かりませんね。
エナガ
 1羽だけ下の枝に降りてくれたため、逆光が緩和されました。この写真は、トリミングしないで済みました。
おまけ(10/18撮影)
ヘリ
 飛んでいます。(^_-)-☆
 10/14に高山ダムでチョウを見ましたので、10/18、アサギマダラ観察の合間に、チョウ探しに再チャレンジしてみました。(後日掲載予定)
 高山ダムは改修工事中で、工事関係のヘリのようです。超低空飛行でした。

関連記事

タグ: 野鳥  地域 

Comment

No:1081|これからは、野鳥
ハクセキレイは今や、どこにでもいる「コンビニ鳥」なんて言われていますが…
キセキレイは、見つけると得した気分になります。

「ジュルルル」のエナガ、かわいいですね!
シッポが長いので、そう言われていないのですが、
体躯的には「最も小さい」野鳥だと思います。

昨日、「ジョウビタキ」のオス見つけました。
No:1082|take1 さん
街中では、ハクセキレイが翔び回っているのをよく見かけますが、我が村では、川辺でしか見かけません。コンビニがない村ですので、少ないのでしょうか。^^;
我が家近くで見かけるのは、セグロセキレイばかりです。

エナガの体はメジロより一回り小さく、よく動き回る上、白色部分が多く、輪郭も羽毛ではっきりしていないので、撮影には難敵です。(ウデ?レンズ?)
これも、街中では、近くに寄れるのですが、人を見慣れない当地では、離れていてもこちらが動くと逃げます。(^^ゞ

ビタキくん達は、どれもまだ見たことはありません。
これから何が来てくれるのか、とても楽しみです。
No:1083|No title
キセキレイ 立ち姿? スマートですましたように綺麗に撮れていますね!
こちらではよく鳴き声を聞くのはメジロと時たまモズの高鳴きですが,モズは毎年とまっていた柿の木にカラス除けの網を立てらせた関係か寄りつかず近所のアンテナにとまったりしています。
uke-enさんを見習い私は落葉の時期に鳥に挑戦しますね(期待薄ですが・・・)
No:1084|hitori-shizuka さん
このキセキレイは、確かにスマートそうに見えるので、違う鳥かと写真をしげしげと見ました。黄色は膨張色のハズですが、白黒との色合いでそう見えるのでしょうか?

>uke-enさんを見習い
他山の石にしていただいて、ちょうどくらいじゃないでしょうか。
やはり、hitori-shizuka さんちで鳥が出てくると、いつになく老眼鏡をはずし、顔を近づけて見ています。(^^ゞ
No:1085|チョウのに入れ替わって、やチョウですね!
こんにちは。
昨日は、アサギマダラさんにはお目にかかれなかったのですね。
いよいよ本当のお別れなのでしょうか・・・ちょっと淋しい…

色んな野鳥がやってきてくれるのですねぇ~
キセキレイもエナガも見たことありません・・・
わたしも、柿の木と縁側にやってくる野鳥を撮るのが、
冬場のささやかな楽しみ♪
でも、コンデジなので撮影範囲が限られてしまいます。
しかも家の周りには林もなく、庭に来る野鳥も限られてます。
…なので、こちらで楽しませていただきますね!

take1さんのコメントに、つい反応しちゃいました。
もうジョウビタキのオスを見つけたとか・・・いいなぁ~
昨年我が家の庭にも、ジョウビタキのオスがきてくれまして、
どれほど癒されたことか・・・
メスもたま~に顔を出してくれたのですよ!
今年の冬も来てくれるといいけど。
今からPCデスクの上には、野鳥図鑑と双眼鏡を待機させてあります。
もう少ししたら、ガマズミの赤い実とツルウメモドキを、
縁側の前に用意した『野鳥の餌用特設ポール』に挿しておきましょう。
ジョウビタキは、ツルウメモドキがお好きなので・・・
No:1086|みさとさん
朝からずっと雨が降っていて、アサギマダラくんの確認も無理ですが、やみ間があれば見に行こうと、空を眺めています。
もし見かけたら、嬉しいより心配の種ですね。

やチョウノートにしとけばよかったですね。思いつきませんでした。
アサギマダラくんのおかげで、ブログねたも園芸作業も滞っていますので、順次処理していきますね。

>色んな野鳥がやってきてくれるのですねぇ~
そうらしいですねぇ・・・(^^ゞ
鳥の撮影のため、デジイチを購入した口ですので、この冬を通り過ぎて、やっとどのくらいの種類が訪問してくれたのかが分かります。
ブログを始めてなければ、鳥もチョウも、多分ふ~んで通り過ぎているでしょうね。
そうなると、みさとさんとも接点がありませんよね。不思議ですね。

ツグミ科の鳥は、まだ見かけたことがありません。高山性のものが多いようですが、ジョウビタキくんは期待大です。
寒さには耐性がありませんが、楽しみとのバランスがどう傾くのか、それも見ものです。
No:1087|No title
こちらは、今日が今季初めて1ケタ台の9℃と寒い朝になりましたよ・・・まぁ、殆ど同時期ですね。
おっっ・・・タイトルが鳥ノートにかわりましたね。
この寒さで、アサギアダラちゃんも、旅立たれたかもしれませんね…でも、明日もの期待もあるし。
対策本部の閉鎖~こういうケースは喜ぶべきかどうか悩んでしまいますね…でも、自然界にお任せですね。
野生のキセキレイは初めてみました~。
なんか、淡い黄色の色がgoodですね~今度、キセキレイ君とも仲良くなり近くからのupもお願いしますね。
No:1088|kucchan さん
今日は朝からずっと冷たい雨、当地は真冬だ、と思ってましたら、都心の気温のほうが低くて、驚きました。kucchan さんちも、寒かったのですね。

>対策本部の閉鎖~こういうケースは喜ぶべきかどうか悩んでしまいますね…
>でも、自然界にお任せですね。
アサギアダラくんがまだいてくれたとしても、この雨では姿が見られません。
いずれにしても相手任せ、受身のチョウ観察です。(にしては、すべってコケたりしましたが・・・)

>淡い黄色の色がgoodですね~
>今度、キセキレイ君とも仲良くなり近くからのupもお願いしますね。
どちらかというと、私は鮮やかな色合いが好きですので、もっと濃い黄色と期待していました。
受身の鳥観察です。相手さんに頼んでくださいね。^O^
No:1089|飛びもの☆
そうです!
飛んでるものならなんでもGET!
ついつい反応してしまうハンターのようなuke-enさんの構えが目に見えるようです。(^^)
そのうち、JAL属のB747種だぁー!(OoO;) って激写してしまうようになられるかも~かも~
私みたいに。(爆)
鳩サイズ以下はこらえ性がないから撮れた試しがないので、こちらで楽しませていただきますね。(^^ゞ
No:1090|Matsu さん
本日の記事をご覧いただくと、確定的ですよ。(居直ってる)
別にハチやヘリに興味がある訳ではなくて、おっしゃる通り飛んでるからカメラを向けました。

旅客機は撮影したことがありますが、小さすぎて使えません。空港は、一番近い伊丹でも、片道2時間以上かかります。ですから、別の飛び物にします。

>鳩サイズ以下はこらえ性がないから撮れた試しがないので
もしも~し!トンボ!トンボ!トンボ!
馴れ初め?は、トンボの飛翔写真は難しくないからと、甘い言葉に乗せられて、ひどい目にあいました。
もうお忘れですか?加害者?はすぐ忘れても、被害者は一生根に持つのです。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する