蝶ノート(別格)その12

 朝方は15℃ありましたが、どんよりした曇り空、風の強い一日でした。
 立冬(今年は11月7日)には間があるというのに、木枯らし一番だそうです。

アサギマダラ 京都の田舎滞在中 (12日目)

 こんな風の強い寒い日、アサギマダラくんはどうしているのでしょう。
107.jpg
 午前11時前、新第2ポイントで1頭を確認しました。根拠はありませんが (^^ゞ、昨日と同じヒトのようです。
 昨日の雨が残っていて滑りやすいのですが、近付いてみました。やはり滑って大きな音がし、写真1~2枚で空高く翔び立ち、どこかへ行ってしまいました。^^;

 今日の風に乗って南下してくれればいいのですが、北西の風だったようです。空高くは、東寄りの風が吹いていたと思いたいですね。

 別れを望むなんて、とてもとても複雑な気持ちですが・・・

関連記事

タグ: アサギマダラ 

Comment

No:1074|案じられます・・・
こんばんは。
寒い中、毎日の見回りホントご苦労様です。
今日は、長野県でも雪が降ったところもあったとか・・・
そちらも木枯らしが吹き荒れたのですね。
寒い一日でしたねえ~
写真を拝見すると、のんびりと吸蜜しているように見受けられます。
…が、そんな所にお邪魔虫が・・・
大きな音がするほど滑ったというのに、お怪我はなかったのでしょうか?
いえ、アサギマダラさんじゃなくて、
一応uke-enさんのことを案じております(笑)

アサギマダラさんも、案じられますねぇ~
ここは心を鬼にして、南下してくれるよう願いましょう・・・
No:1076|みさとさん
毎日のお見回りホントご苦労様です。v(^O^)v 心待ちにしてますよ。

寒かったですが、今年は、引きこもりの私が、鳥にチョウに朝早くから外に出ていますので、少し寒さに強くなったのか、まだ暖房を使っていません。
明日はもっと寒くなりそうなので、耐えられないかも・・・

アサギマダラくんにとって、どうせ私はお邪魔虫、一応!無事で、手に泥がベッタリと・・・名誉の負傷、誰も見てなくてよかったですね。

私は優しいですから、心を鬼にはできませんが、獅子舞にして(根に持ってるぅ)旅立ち促進運動を展開します。
「もう、行きや」と願うだけですが・・・
No:1077|No title
ご一緒にアサギマダラを堪能させていただいておりますが、随分と長逗留の子で、情も移って参りますね。(^^)
カワセミにハマって鳥屋になった人がいるように、アサギマダラにハマって蝶屋になった人がおられますが、uke-enさんは間口を広げて存分に楽しんでおられて、これから先の展開(?)に興味深々でございます。
No:1078|Matsu さん
いてくれるアサギマダラくんに愛着大ありですが、名前も知らないし、判別の手がかりも分かりません。そろそろ、ぶぶ漬けでも出そうかな。

>アサギマダラにハマって蝶屋になった人
はい、もう気持ちはすっかり梅酒色です。
知識も撮影技術も不足ですが、最近では、どこへ行っても、本来目的は家内に任せて、翔んでるものはいないか、とやってます。(^^ゞ
鳥は、その場所の知識がないとなかなか撮影できませんが、チョウはとにかく追いかければどうにかなるので、ハマリ度が違ってます。

カマキリくんは、ダイジョーブです。^O^
No:1079|No title
アサギマダラちゃん滞在12日目…更に更に記録更新ですね。
それにしても、蝶(アサギマダラ)を追っかけ、傾斜面で「すっ転び」、アサギマダラちゃんをビックリさせ逃げられ、おまけに、ズボンは汚し奥さまに怒られる…困りましたね(笑い)。
でも、この苦労を吹っ飛ばすだけの良い事が、引き続き有るのではないでしょうか~こちらからも祈りますよ。
No:1080|kucchan さん
ねえ、kucchan さん
ひょっとすると、ヒトの災難を喜んでませんか。どう読んでも、そんなふうに見えるのですが、気のせいでしょうか?

ズボンは汚れてませんが、新第2ポイントの斜面に、滑った跡がくっきり・・・(^^ゞ

苦労の結果、アサギマダラくんは、旅立ってくれたみたいです。
ホッとしています。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する