舞わせてみよう

 朝方雨があり、ムシムシする一日でした。

キチョウ(シロチョウ科)
kichou02.jpg
 昨日の「蝶が舞う」の記事では、どのチョウも舞っていませんでしたので、キチョウを見かけて追い回してみました。
 番いがいましたので、何とか舞う写真が撮れましたが、それでもピントは大甘です。(^^ゞ
kichou03.jpg
 表側の黒の縁取りと黄色の濃淡で♂♀の区別ができ、右が♂のようです。
アゲハ(アゲハチョウ科)
ageha-fly06_20100920185910.jpg
 崖を見上げると、とまっている♀に♂(右側)が何度も粉をかけて(死語?)いました。その度にけんつく(剣突)を食らわされていましたが、なかなかあきらめません。
 数十枚撮りましたが、見上げる形ですので、様になったのはこの1枚のみです。

関連記事

タグ: シロチョウ科  アゲハチョウ科 

Comment

No:809|No title
myブログへのコメありがとうございました

キタキチョウのペアの飛翔いいですねv-10
ナミアゲハの2ショットも素晴らしいv-218

↓のムラサキシジミこちらではほとんど見かけません昨年一度だけ出会いがありましたが、どうも迷蝶ではないかと判断しました。

今後ともよろしくお願いいたします。
No:811|ikedanochohcho さん
コメントありがとうございます。
飛翔写真は、本当に難しいですね。よくあれだけピントの合った美しい写真を撮れるものだと感心しきりです。できるものなら、信州へご一緒させていただき、直接ご指導を受けたいものだと思うくらいです。
鳥もそうですが、我が家に来訪する蝶を撮影していますので、珍しいものはないと思っていましたが、撮影の度新たな発見があり、これまで何を見ていたのかと思っています。
ムラサキシジミは、syakuga さんからも池田町では見かけないと伺っています。ヘェーというのが正直なところです。
チョウご専門の皆さんから見れば、何かごちゃごちゃ言っている程度でしょうが、またいろいろお教えくださいね。
No:812|No title
 丹波篠山に出かけていました。
その間、蝶が沢山舞っていましたね。
蝶もよく観察するとなかなか面白いものですね。
私は蝶の雌雄は良く判りません。(^^;)
次々と詳しい分野が増えますね。
私も色々勉強になります。


No:813|hitori-shizuka さん
篠山報告は、何回シリーズの予定でしょうか。^O^ 楽しみに読ませていただきますね。
最近、カラスかヒヨドリ、キジバトが目立つ程度で、ほかの鳥さんを見かけませんので、チョウの飛翔写真を練習中です。
どの分野にも先達はおられるもので、チョウの世界の皆さんは、親切ですよ。それだけ広がりの輪が小さいのかも知れませんが、そんなことも知らないのか、なんて言われると先に進む意欲がなくなりますからね。
人のふり見て我が身です。気をつけなくっちゃ。^^;
No:814|No title
前日は「蝶の舞い」が舞わらずで(笑い)、今日は強制舞ましですかね(笑い)。
uke-enさんには珍しく「ピント」が大甘ですよね(笑い)。
と、言ってる私では「蝶の舞い」姿は撮影出来ないし、uke-en写真で楽しませてもらいます。
そうそう、蝶を追っかけまわして、「石ころに躓いたり」、「崖で足を滑らしたり」して転び、怪我などしないように気をつけてくださいね。
一番困るのは奥さんですからね。
No:815|kucchan さん
ご心配ありがとうございます。
屋内はバリアフリーにしてありますが、外は段差だらけ、園芸用具などが転がっていたりで、危険が一杯です。
まぁ、平らな所でも、つまづくことがありますので、安心はできません。(^^ゞ
飛びものの写真を何とかクッキリハッキリさせようと、苦闘中です。いつかは、kucchan さんをうならせるような写真をモノにしたいですね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する