ラッシュアワー(その2)

 これも昨日(8/27)の話題です。その1から1時間くらい後のことです。

モンキアゲハ(9:13)
monkiageha04.jpg
 追いかけ回して、何とか飛んでいる写真が撮れました。
 左前翅が傷んでいるようです。
hoojiro16.jpgダース・ベイダー(9:19)

 そんな訳ありません。^O^
 ホオジロですが、そっくりですね。
mejiro09.jpgメジロ(9:23)

 これまで1羽ずつしか見かけたことがありません。
 つがいだ、3羽だ、4羽だ、と思っていたら、あっという間に10羽を超えました。
 1箇所に集まってはくれません。

 今回のラッシュは、種類だけでなく、量もです。
 家内もこんなに多くのメジロを一度に見かけたことはないと言っていました。
mejiro10.jpg
mejiro11.jpg
 飛び回って、おぐしが乱れたのでしょうか。
 同じ鳥とは思えませんね。

関連記事

タグ: アゲハチョウ科  野鳥 

Comment

No:724|No title
 鳥さんも暑いので水浴びしているのでしょうね。
メジロは群れで行動するのでしょうね。
我が家の隣家のハナミズキの木にもメジロが集団(5~6羽)で飛んできてチーチーとかチュルチュルと鳴きながら枝間を飛びまわっているのを時々見かけますが、葉が茂っているのと小刻みな動きをするので写真は撮りづらいです。
No:725|hitori-shizuka さん
水浴びする場所に思い当るところがないのですが、小さな鳥なので何とでもなるのでしょうね。どこか分かれば、カメラ抱えてあいさつに行くのですが・・・
メジロはとにかくひと時もジッとしていませんので、隠れたら待つようにしています。でも、何羽も動き回られると、冷静さがどこかへ行って虻蜂とらずになります。修行が足りません。
これまで見苦しいから伐ってほしいと思っていた枯れ竹は、今となっては残してほしいですね。(^^ゞ
No:726|No title
ラッシュアワー(その1)と(その2)を見て驚きましたよ。
こんなに沢山の種類の昆虫や、鳥が10分間の短時間(その1)に登場するなんて、何と素晴らしい環境でしょう。
これならば、蚊に刺されてもやる気(撮影)がでますよね。
我が家からは、今のところ、スズメとカラスが撮影範囲に存在するくらいですよ。
でも、これも、なかなか撮影出来ない状態です。
頑張らなくちゃー・・・。
No:727|kucchan さん
その3までですが、ここ2日どうなっているのだろうと戸惑っています。今朝は、メジロの数も減りましたので、その3で終了です。
蚊には刺されたくないので、最近では「朝から、お腰につけた蚊取り線香♪(字余り)」です。
No:728|No title
今朝こちらの庭でも、メジロのカップルを見ました。久しぶりに。まだ暑いとはいえ、庭で見るかまきり、ナナフシ、キリギリスも、緑色でなく、茶色に変わっていました。もうやはり秋なのですね。
No:731|kyoko さん
昨日一昨日、朝方はヒンヤリしていましたが、今朝はまた逆戻りです。向こう1週間、厳しい暑さが続くようです。台風が来てもらっても困りますが、いつまでと思わずにはいられません。
そうはいいながらも、茶色のバッタが跳梁していますし、シュウメイギクの蕾も大きくなっていますね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する