花道退場

 朝は涼しく、もやっていましたが、すぐ蒸し暑くなりました。

キジ
kiji18.jpg
 1週間ぶりの出演です。
 カラスに舞台を占領されたためか、カラスの出演したような舞台にはチャンチャラおかしくて出演できないというのか、舞台には上がろうとしません。
 尾羽が折れ曲がっていないようですが、別の個体でしょうか。
kiji17_20100815174718.jpg
 かんぴょうのようなものをくわえています。よく地面をつついていることがありますが、何を食べているのかは分かりません。
kiji19.jpg 全身像を見せないまま、花道を退場しました。
kanai02.jpg
 カーテンコールに出てこないかと待ち受けていました。
 出てきたのは・・・

関連記事

タグ: 野鳥 

Comment

No:663|No title
こちらも、今日の蒸し暑さにはウンザリでしたよ~とにかく蒸し暑くてて、何もできずですよ。
キジ君は、カラス君と同等の扱いには納得できないのでしょう。
誰が観てもキジ君が上ですよ。
故に、カラス君の登場した舞台には上がりたくないのですね。
でも、心の広いキジ君だから、時が経てば怒りも収まり登場するでしょうね。
それにしても、カーテンコールでの登場~最高ではないですか。
こんなタイミングでの撮影はなかなかできませんよ。
更に、「筆者も後追いで」登場なんて、思わず想像してしまいましたよ。
No:664|kucchan さん
本当のところはどうかわかりませんが、この暑さ、勝手にストーリーを組み上げて楽しんでいます。キジ君が元気で顔を見せてくれることが一番です。
カーテンコールのお方が、下に降りたキジを結果的に追い上げてくれるかと待っていたのですが、当てがはずれ、この仕儀に至りました。このお方も、ずっと元気でいてほしいですね。
No:666|鮮やかな隈取
過去の記事(雉)を見て拡大したりもしましたが、違いが全然判りません。
雉さんに7月31日と同様、再び舞台に上がって挨拶してもらい尾を見せてもらうしかありませんね。
それにしても、雉さん登場は羨ましい限りです。

No:667|hitori-shizuka さん
本家本元が元写真で見比べていないのに、お手数でした。
発情期には、頭部の赤い部分が大きくなると聞いていますし、親子かもしれないと思いながらも、そのままにしています。
何度写真を撮っても、被写体としてキジは魅力がありますね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する