鳥さんの分け前

[2010/07/14 24℃/22℃]

 夜半から未明にかけて強い雨でした。(と家内の言です。)
 ぐっすり眠っている私は、激しい雷でも気づきません。

スモモとミニトマト

 高いところのスモモは鳥さんたちのものですが、手が届くところで家内が収穫してきました。
 残っているものは少なく、あちこちに配った昨年には及びもつきません。

 ミニトマトは、赤くなってきたと思うと鳥さんたちに狙われ、気が抜けません。
 
シジュウカラ(幼鳥 シジュウカラ科)ヒガラ?

 シジュウカラだと思い、まぁ撮っておこうとカメラを向けました。
 よくよく見ると、体はシジュウカラより小さ目で、冠羽があり、腹掛けでなく蝶ネクタイをしています。ので、仲間のヒガラのように思われます。あちゃー!

 YODA さんのコメントで、シジュウカラの幼鳥と教えていただきました。ありがとうございます。

関連記事

タグ: 果樹  野菜  野鳥 

Comment

No:515|No title
 鳥さんの分け前、美味しそうに熟れていますね。
ヒガラ、 名前は聞いたことがありますが鳥の姿は初めて見ました。
頭がアニメのウッドベッカーのようにもなるんですね。
カワイイーですね。
いろんな鳥が間近で観察でき、良い所に住まわれていますね!
No:516|No title
hitori-shizuka さん
 スモモが少ない年は、鳥さんたちも遠慮して、せめて山分けくらいにしてもらえればいいのですがね。花だけでなく鳥も放任飼養していると思いましょう。
キジバトくらい大きければともかく、小さな鳥はファインダーを覗いてはじめて、あっ!なのか、なん~だなのかが決まります。
鳥を見かけると、カメラ片手に急いで外に出るので、家内も呆れ気味ですが、生活に不便な田舎の山の中住まいの良い点を、ブログを始めて見つけました。
No:517|No title
うわー・・・スモモの収穫ですね。
確かに、この色合いで収穫ですよね。
と、すると、我が家のプラムは「まだ未だ」です。
でも、毎日の観察が楽しみですよ。
No:518|No title
kucchan さん
 今日デパートで西村早生が1個100円以上で売られていました。もちろん、大きさは揃い、赤く熟していて、キズ一つ見当たりませんでした。
おい、カラス!返せ~~~ぇと言いたくなりました。中々達観できませんね。
No:1514|No title
これはシジュウカラの幼鳥のようです。
No:1523|YODA さん
>これはシジュウカラの幼鳥のようです。
↑のように訂正しました。ありがとうございます。

次のカラスアゲハは、確認に少し時間が必要です。
改めて訂正させていただきますね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する