数合わせ

[2010/07/08 30℃/20℃]

 朝、肌寒く感じましたが、一時(いっとき)のことでした。
 しかし、カーッと暑く、じめじめのない一日でした。
アゲハ

 リアトリスで、吸蜜中でしたが、左前翅がかなり傷んでいました。
 上のアゲハと一瞬からんだ後、休んでいました。上より黄色味が薄く見えます。
 後翅がとれてしまっているか、未発達の状態でした。春先から飛び回っているため、それぞれ名誉の負傷でしょうか。

 上の写真を撮った後、リアトリスの数を数えて首を傾げていると
(家内) 「どうしたの?」
(私) 「29株あったはずなのに、何度数えても合わないんだ。」
(家内) 「昨日切って、花瓶に挿してあるわ。」
(私) 「・・・」

カルミア

 気にかかっていましたが、夕方、やっと植え替えました。
 枝先は、花後に弱剪定しました。シャクナゲのような花首の切取線はありませんでした。
関連記事

タグ: アゲハチョウ科  花木  草花 

Comment

No:484|No title
リアトリスの花が少ない…うーんんん…おかしいなぁ。
この気持ちはわかりますよ。
でも、奥さんの役に立ったのだから最高ではないですか。しかも、29株も有ったのだし。
我が家で植え付け、発芽すらしなかったリアトリスとは大違いですよ。
それにしても、瞬間的に花の減少がわかるなんて驚きですよ。
カルミアは欲しい花木の一つですが、なかなか、踏ん切りがつきません。
弱剪定時の枝先を頂けば良かったと悔やんでますよ。
No:485|No title
kucchan さん
 おかしいのは私です。家内には適宜切り花にしていいよと言ってあります。切った花は、トイレに飾ってあるのですが、まる1日家に居て、よく気がつかなかったものだと呆れます。アナベル、話題の?フロックスとともに活けてありました。^^;
花数の多寡は、園芸家であれば分かって当然です。ってそんな訳ないっしょ。一昨日数えた29株が不確かだったものですから、改めて数えたら・・・
カルミアを剪定したのは一節だけで、もうカラカラになっているとは思いますが、挿し木名人ならなんとかなるでしょうね。
ゆうパックで送りますね。到着は来年かな。^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する