お土産付き

[2010/07/07 29℃/23℃]

 七夕の今日、午後、強い風に雷、雨が降りましたが、夕方、晴れ間が見えました。
 星はまばらに見えていますが、残念ながら天の河は見えません。

 夕方、裏の畑でキジの声が聞こえましたので、2階に上がってみました。
 スモモの樹が揺れています。
ハシブトガラス

 スモモを足で押さえて(想像)、啄んでは上を向いてのどに送り込んでいます。
 何度も繰り返した後、どうするかと思ったら・・・

 新しいのをくわえ、
 飛んでいきました。(右は別口)
 ピントは、大目に見てくださいね。
スモモ

 この時期、こんなのがあちこちに転がっています。
 ちゃんと食べてよね。

 しかし、放任栽培で、鳥が持っていくのも仕方がないと大らかに構えていても、続けざまにこんなシーンを見せられると、
コラァ~~~
 と言いたくなりますね。
関連記事

タグ: 野鳥  果樹 

Comment

No:480|No title
スモモをカラスに献上するなんて、我が家では信じられませんよ。
無防備な果樹は盗むし、花鉢には餌を隠し、その餌を隠す為に最悪は株を引き抜くし超迷惑扱いですよ。
我が家では、カラスを見るなり“コラァ~~~”ですよ。
それにしても、この状態を我慢強く辛抱して撮影できましたね~偉いよーuke-enさんは。
そうそう、宿根フロックスの件(オイラン草)、ビックリです。
我が家に、以前存在してたとは・・・でも、今は消滅してます。多分、花壇を掘り起こした時に廃棄したみたいです。
No:481|No title
kucchan さん
 献上しているわけではありませんが、コラァ~~~と言っても、離れていますし、多分ピクリともしないのじゃないでしょうか。
カラスは我が家でも最強の悪戯者で、魚粉の入った肥料までつつきます。家の周囲なら必ず追います。
でも、ブログねた>スモモで、ねたも夏枯れ気味、しめた!です。ビョーキになりかけているのでしょうか。^O^
フロックスの件、忘れられていたとはビックリです。過去記事を繰ってみましたが、本当にいろいろ多くのものを栽培しておられる(た)のですね。感心しきりです。
No:482|No title
 ハシブトガラスすごい眼付きで、コワーイ!という感じがする写真ですね。
カラスは賢い(悪?)鳥で、一度味をしめると何度も繰り返す知恵を持っており、我が家の近くでもダミ声のカラスが住み着いています。
過去に、家庭菜園の小玉スイカやトウモロコシがすべて食される被害に遭いその後、スイカ、トウモロコシは作る気がしません。
去年からはトマトまで食べられる始末で油断なりません。
おおらかな気持ちでいると全く口に入りませんよ。^O^
No:483|No title
カラスは確かに賢いと思いますね。人間にとっては、油断できない相手ですね。柔軟な思考の持ち主で、どこにでも、どんなふうにでも適応するようです。
家内は、キュウリやトマトでも防鳥網をかけていますが、よく絡み付いて作業の邪魔になりますし、私は基本的に、鳥に狙われるものは栽培しないことにしていました。
今年からサクランボやベリーを育て始めましたので、実が付くようになればお世話になるでしょうね。
それでも、カラスを含めてみんな生きているのだから、やむを得ないという思いが強く、それでもと言うなら対策を講じるべし、という考え方をしています。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する