秋の気配?

[2010/07/04 28℃/22℃]

 立秋には1箇月余り、暑さはこれからですね。

キキョウ

 ナデシコに続いて、朝貌(あさがお)、秋の七草ですから。

   秋の野に 咲きたる花を 指(および) 折り
               かき数ふれば 七種(ななくさ)の花
   萩が花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)が花
               女郎花 また藤袴 朝貌が花
(山上 憶良 万葉集)

エノコログサ(通称 猫じゃらし)

 秋の雑草のイメージがありますね。
 昔は、これでよく遊びました。

スズメ

 29羽まで確認できました。
 近くにヒヨドリの巣もあるはずですが、さすがに見かけません。

関連記事

タグ: 草花  野草  野鳥 

Comment

No:466|No title
クマバチにヒメハナバチ?を見ただけで、こわ~い^^;
通称猫じゃらしはエノコログサって言うんですね。
初めて知りましたぁ。
子供の頃、学校帰りに抜いて振り回しながら
帰った記憶があります^^
スズメ、29羽まで数えたのですかぁ~(>_<)
双眼鏡片手にカウンター?野鳥の会に入れますね^^
と言う私も、ツバメがカラスを攻撃しているシーンを発見!
カウンターは必要ありませんでしが、しばし観察しておりましたぁ^^;
No:467|No title
夢美さん
 ヒメハナバチの仲間であれば、刺ささないハズ?ですし、クマバチも何もしなければ襲ってはきません。巣も人家近くにはなさそうですね。
でも、ハチの判別はかなり難しいようですし、飛んできたら、何をしていても退避するようにしています。なにせ、臆病者ですから・・・
スズメは、大きな写真で数えました。指折り数えても、20を超えると怪しくなります。夢美さんのように八面六臂だと、もっと指折り数えることができるのでしょうね。^O^
No:468|No title
キキョウは、我が家でも今が盛りですね。
と、言っても我が家のキキョウは青森出身のおばぁちゃんから根を戴き育てた物です。
一昨年に調達して、栽培しましたが根が小さかったのかシーズン越し失敗でした。
やはり、年月の経ったキキョウは、花は大きく花数も多く、おばぁちゃんには大感謝してます。
まだまだ、秋は遠いです~早く来られると困るし(果樹には)、でも、肉体的には早く来て欲しい心境ですよ。
No:469|No title
kucchan さん
 キキョウは、家内が好きなので、切らしたことがありません。今年は、白花が出てくるかどうか心配です。
確かに、季節が進みすぎても困る人が多くなりますね。当分、作業日和は、望めそうもありませんね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する