雨の中の二人

[2010/06/23 24℃/21℃]

 濡れてゆこうよ 何処までも ♪

キジバト

 お互いにそっぽを向いています。♀(だと思う)が、いじけているように見えます。あの夫婦だとすると、蜜月時代も長くなかったのですね。^O^
 すぐ後に、激しい雨が降りましたが、固まったように、飛び立とうとはしませんでした。

 庭には・・・

ノコギリソウ(鋸草)

 アキレアの方が通りがよいでしょうか。
 通路沿いの砂利敷にがんばって咲きかけています。タイム、バーベナ、アリッサムと同様、踏まれたり、ホースになでられたり、の受難に耐えています。
トケイソウ(時計草)

 誘引しなくても勝手につるを伸ばして咲くので、私は好きなのですが、家内は、切っても切っても出てくると嫌っています。
関連記事

タグ: 野鳥  草花  花木 

Comment

No:416|No title
御無沙汰をしておりました。
ブログ復帰です。
クジャクサボテンを見せていただきました。
我が家もクジャクサボテンですね。
挿し芽したときに「月下美人」と言われてたもんで・・・。
トケイソウ・・・もう、咲いたのですね~。
我が家にも同じ品種がありますが、今年は枯れてしまったかも(二品種のうち一品種が枯れ、残りの一品種も成長が悪くて今期は全滅かも)。
これからも、よきアドバイスをお願いします。
No:417|No title
何はともあれ、復活おめでとうございます。
毎日更新されていたkucchan さんのブログが、更新されないままの状態を見るのは、本当にさびしく感じました。
私はご承知のとおり遠慮がないほうですが、kucchan さんも、お気づきのことがありましたら、ご遠慮なくお教えくださいね。
No:418|No title
オットもノトケイソウは好きですね。家にはありませんが植えたがりますから。不思議…男の人好みなのでしょうか。ノコギリソウはお花は地味ですが、けがの手当てに有効なハーブのようですね。こちらの晴天は明日までのようです。どうぞよい週末をお過ごしくださいね。
No:419|No title
kyoko さん
 トケイソウは、時計の名前のとおり、精密機械のような花の構造が気に入っています。変わった色合いも、鮮やかですね。
難点は、南側の花壇の端(崖の上)に植わっているため、ほとんどが外側を向いていることです。したがって、この写真は崖下からです。
ノコギリソウは、ハーブとしては、ヤロウというそうですが、葉っぱは香りがしませんね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する