第8回南山城村フォトコンテスト

 
 朝方は25℃、一応熱帯夜だったようです。
 午前中から蒸し蒸しした曇り空、午後には晴れ間も見えて最高気温は31℃でした。
 
 
 
フォトコンテスト作品展示
作品展示
 例年応募しているフォトコンテストの今期の作品展示と投票による審査がありました。
 
風景部門
作品展示
 
生き物部門
作品展示
 応募点数は風景部門で20点、生き物部門で34点と小ぶりも小ぶりですが、年々撮影技術は向上している一方、残念なことにカメラ初心者の応募がほとんどなくなったように思えます。
 入賞点数は5点、それぞれリボンがつけられています。
 
 
「ラスカル? いえいえ、アナグマです。」
いえいえ、アナグマです。
 
「命をつなぐ(ハナズオウの蕾に産卵するルリシジミ)」
ハナズオウの蕾に産卵するルリシジミ
 
「プラ鉢で羽化したキアゲハ」
プラ鉢で羽化したキアゲハ
 私が応募したのは生き物部門の3点、残念ながら入選しませんでした。(それぞれ少しずつトリミングしています。)
 ほかの応募作品を拝見していると、私の落選もまぁ納得のレベルです。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: フォトコンテスト 

Comment

No:9502|
こんにちわー

今日の我が地域は、猛暑になりました。
室外に出るだけで、むっとして汗が出てきます。
この様な天候ですから、アゲハが飛んでる程度で、
写真を撮る機会もないし、気分にもなりません。
で、恒例の「南山城村フォトコンテスト」に出展されたのですね。
毎回の入賞が、今回は途絶えてしまいましたか。
審査員の質(考え)も変わったのでしょうね。
私は、一番のアナグマに投票ですよ。
所で、見学者?は比較的若い女性が多いのでしょうか。
写真にオマケで映ってる方が、殆ど、女性ですね。
それとも、uke-enさんが意図的に撮られたのでしょうか。
No:9503|これで落選とはレベル高いですね!
皆さんのレベルが向上したことを
喜ぶべきと思いつつ、それにして
も連続入選記録残念でしたね!
No:9504|kucchan さん
フォトコンテストは夏祭りの一環行事の一つで、イベントには子供連れの子育て世代を多く見かけます。
フォトコンテストの審査は、第4回からイベント参加者の人気投票になりましたから、第4回は入賞なし、で向こう有卦を狙う作戦に変更して以降今回が2回目の入賞なしでした。

投票は子どもだけなのか親もしているのかは知りませんが、カブトやクワガタならともかくチョウやほかの虫は人気がありません。
それでもチョウでしつこく応募していますが、これまで入賞作品は1点だけです。

1枚目の女性をもっとアップにした写真もありますよ。(^^ゞ
No:9505|ヒメオオさん
連続入選記録は上の返コメのとおり勘違いです。ずっと入選しているように思わせたつもりないのですが・・・(^^ゞ
ヒメオオさんほどの撮影技術があればチョウでも入選するかも知れませんが、被写体は村内のものに限られ(自己申告?)、石垣島のチョウではそもそも応募の枠外です。^O^
No:9507|写真展
お早うございます。

カメラを持っていると、こういう楽しみがありますね。

人さまい見ていただくためには、カメラを買い替えねばなりませんので、この歳では、もう、手遅れです。
No:9508|
こんにちは。
今年は入賞できずに残念でしたね。
生き物部門の入賞作品がどんな写真だったのか、気になるところです。

わたしはルリシジミに1票入れたいです♪
チラリと見せた翅色の美しいこと・・・
「命を繋ぐ」というタイトルも素敵だと思います〜
キアゲハの右下に見えているものを、
蛹の抜け殻だと気付く人が少なかったのでしょうか・・・
もしかして、「羽化」の意味もよくわからないとか?
キアゲハはピカピカできれいだし、抜け殻付きの貴重な写真なのにね!

人気投票の感もありそうで、プロの観点(視点?)ではないみたいですから、
まぁ、応募することに意義がある…みたいな感じでいいのでしょうが、
そうは言っても、我らがuke-enさんの写真が入選しなかったなんて、
悔しいですし、主催者側に物申したい気分です!
No:9509|
私もルリシジミの産卵写真がいいのにと思ってましたよ。
小さなチョウなのでトリーミングも有りなら、もっと拡大すればインパクトがあったのでは・・・
今まで賞を貰っているのでたまには他の人にも入賞の喜びを味わってもらわないと参加者が減るのではないでしょうか。
No:9510|mcnj さん
好きこそもののとはならず、下手の横好きの部類ですが、好きなのは確かなようです。

mcnj さんは、人づきあいは多いし、旅行はお好きのようですし、韓国料理やらその他もろもろの趣味をお持ちですから、考え方の問題でしょうか。
ただ、何事にも手遅れはなく、いつだって始められますよ。
No:9511|みさとさん
私も中では写真のできといい、ルリシジミが一番自信がありますが、被写体勝負の世界ですから仕方ないと思っています。
1回目から応募していて、主催者の商工会には義理もありますから、せめて1枚くらいは応募しないとという気持ちです。
No:9512|hitori-shizuka さん
展示はA4版の印画紙になりますから、余りトリミングすると画質が落ちることになりますから、そうそうトリミングできません。
ゴチャゴチャした部分をカットした程度です。

応募する以上は入賞して欲しいと思うのが人情ですが、選に漏れたから次はがんばろうと思うのか、入賞しないともう応募はやめようと思うのかは人それぞれなのでしょうね。
狭い範囲のコンテストで、写真としてのレベルは低く、府県や全国的なコンテストだと門前払いばかりになってしまいますから、応募しやすいという側面はありますね。
No:9513|
私もルリシジミに一票♪
この瞬間は
なかなか撮れないのではないでしょうか?
ハナズオウの色もいいお色です。

一般参加型の写真展ですと
上手い、下手、芸術か否か、
というより
可愛いか?一般受けするか?
という視点で変わってきますよね。
暫く前に近所のスーパーでそういった写真展があって
入賞作品の多くはネコちゃんが写っていました。
( 可愛いからつい一票入れちゃいます。(笑  )
No:9514|mimi さん
ルリシジミは、翅表がチラッと見えた瞬間ですから余計に青が目立っているのでしょうかね。
たまたまうまくいったということですが、ありがとうございます。

おっしゃるとおり一般審査ですから、被写体が例えばカブト、クワガタならそれだけで投票されるようですし、野生の生きものとは限定されていないので、ペットの写真もありますね。
No:9515|うそー
この3点どれも! つまり全部落選。
どなたか1票と言われていますが私もルリシジミに1票。
プロでもアマでも良いものは良いです。
芸術性、難しい構図とかぼけがあるのが芸術ということなら落ちても仕方がないか?
No:9516|自然を尋ねる人さん
ハハハ、ありがとうございます。

ぼけのきいた写真はありませんが、人間がとぼけています。(^-^)v
No:9517|フォトコンテスト
こんにちは。
夕立が上がると空を確かめるこの頃・・なかなか虹は出てくれません~。

いつも読み逃げばかりで・・お勉強+楽しませていただいています。すみません。
前回の「ハイイロチョッキリ(♀ オトシブミ科チョッキリ亜科 2017/7/17)」を見て
私が撮った「おとしぶみ・・揺籃?」はこのチョッキリが作ったものだとばかり思っていました。
「オトシブミ」ってムシの名前だったのですね。
と サラッ~とのコメントで。

「南山城村フォトコンテスト」
村をあげてのコンテストには村外からも応募があるのでしょうか?
リボンの掛け違いはねえが~?(ん?ちょっと違うか?)

拡大してみますに 私が投票に行っていたら 「命をつなぐ(ハナズオウの蕾に産卵するルリシジミ)」に一票を投じてきます。

あれ、もしかして 家族動員して行けばリボンもかけられた?
いやいや そんなうがった考えは捨てて・・
あ、ここで思い出しました。私は「うがった」の使い方を間違えていたことを。
今もつい「うがった」を使いましたが これって間違った使い方なのですってね。
ま、「ひねくれた」考えと書き直して(書き直していないけれど)

ハナズオウの こんなに小さな蕾の塊に小さなルリシジミの産卵シーンが素敵に撮られて「命をつなぐ」のタイトルの付け方にも心惹かれます。

「残念なことにカメラ初心者の応募がほとんどなくなったように思えます」って。
私、初心者は「フルーツ公園フォトコンテスト・・富士山を撮る」に応募したことがあります。
渾身の「青空・富士山・雲海・雪景色」・・落選でした。
初めて大きなプリントにして(A4・・とは言わないんですよね、写真のサイズそれくらいの大きさ)写真屋さんが画面の汚れ(レンズが汚れていたのでしょう)を一生懸命取り除いて修正くれての応募でした。

入選作品はそりゃあもう素敵な一枚ばかり。
フォトコンテストにしても銀行のロビーでの「○○会写真展」にしても どうしてあんなにすっきりときれいに撮れるのかしらと思うばかり・・。

さ、送信します!!

No:9518|take さん
ここ数日は、午前中が曇り空で今にも雨粒が落ちてきそうな空模様、昨日はパラッがありましたが大抵は降らず、午後にはお日様が顔を出して気温がグングンのパターンが続いています。
台風5号の影響か日中は風が出て少しは凌ぎやすい気もしますが、夜になると風が止まって寝苦しくなります。適度の雨が欲しいと願う今日この頃です。

当地でもオトシブミがいないハズはないと思っているのですが、小さいこともあってこれまで見たことがなく、揺籃らしきものを見かけてもハマキムシ(チャハマキとチャノコカクモンハマキの幼虫)しか思い浮かびませんでした。
その辺は草ボウボウなので、文が落ちていても気づかないことが大きいようです。

フォトコンテストは被写体が村内という限定で、村外の方は自信のある方なので入賞する場合も多いようです。ただ、生き物部門はどこで撮影したかは大抵分からず、本人申告でそう厳密には審査されていないようです。
家族は2人きりなので親族一統を動員すれば入賞は多分可能でしょうが、私自身は投票用紙を見たことがありません。応募を続けているのは、商工会への義理と、見てもらいたい、分かってもらいたいが主たる要因でしょうか。

> どうしてあんなにすっきりときれいに撮れるのかしらと思うばかり
私も全く同感です。みんなきっといいカメラとレンズをお持ちなんだろうと思っていますよ。(^^ゞ
美しい写真を撮影されることに力を注ぎ、その瞬間に出会うために遠征し、粘っていることは重々承知しているのですが、わかっちゃいるけど ♪・・・
No:9519|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No:9520|
普段の生活圏で見付けたものを撮影するのが基本ですよね。特に自宅の庭のハナズオウにルリシジミが産卵とか植木鉢でキアゲハが羽化とか身近な記録はお人柄が伺えて好感が持てます。
昨日我が家ではキタキチョウがシソの花に来ていたので撮影しました。
No:9521|台風
大丈夫でしょうか。
当方お昼すぎが1番雨が多かったのですが10分5mm、時間雨量14mmでした。風も少なかったのですが貴地方は近いみたいです。
注意してくださいね。
No:9522|自然を尋ねる人さん
余り大丈夫そうではありませんね。
まだ暴風圏内ですが、風はそんなには強くありません。

ただ雨は、
降り始め(7日 3:00)から20:00までの雨量累計 100mm ちょうど
最大時間雨量 7日 18:00-19:00 28mm
今も多分1時間20mm以上のペースで降っています。

背後に屋根より高い崖を抱えていますので、心配です。
No:9523|twoguitar さん
↑のとおり、雨が気になっていて、コメントを見落としました。スミマセン。

当村でも、大雨洪水警報と暴風警報で避難準備情報が出されていますが、台風に対応できる避難所ではないので、避難する気が起こりません。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する