村八分?

 
  本日2コマ目です。
 
 
キアゲハ(幼虫 アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科 7:55)
キアゲハ幼虫
 昨日、信州産のキアゲハ4齢幼虫をフェンネル苗から庭の薹立ちしたパセリに移したのですが、撮影し忘れて本日撮影に行くと終齢(5齢)幼虫になっているように見えました。
 我が家産より小さいのは当然ですが、少し緑色が薄いような気がしました。
 
キアゲハ(幼虫 9:05)
キアゲハ幼虫
 後方の3齢幼虫が、信州産終齢幼虫をつついているように見えました。

 この時の思考過程を振り返ると、

① よそ者だからといって、そんなにいじめるなよ。だけど、昨日探したの
 に、3齢幼虫君どこにいたの?
② 乗り越えて上に行きたいのだろうけれど、それにしては小刻みに体を動
 かしていて、まるでつついているように見えるなぁ。
③ (時間が経過して)あれ、3齢幼虫君またいない。信州産が怒って突き
 落としたのかな?

という具合でした。

 写真を見て、後方のものは脱皮殻だと気づきました。
 とすると、7:55 の段階は脱皮前の外皮が緩んでいた状態で、3齢幼虫(=脱皮殻)が小刻みに動いていたのは脱ぎ終えようとする動き、脱皮殻は食べてしまったものと思い至りました。

 キアゲハの幼虫なんてこれまで数え切れないほど観察しているのに、一旦思い込むとそこから抜けられないものですね。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   幼虫  脱皮 

Comment

No:9468|キアゲハの幼虫
お早うございます。

パセリに産み付けるのですね。
パセリもキアゲハもいるのですが、見たことがありません。
No:9470|
本日、二回目のコメです。

最初の写真・・・私の理解不足で、右側と左側のどちらが
みさとさんの幼虫なのかわかりません。
そして、比較なら、もっと、傍に強引に寄せて撮影されると
素人の私にも理解しやすいのですが・・・。
と、ブツブツ独り言です。
No:9471|mcnj さん
キアゲハの食草はセリ科で、パセリ、ニンジン、ミツバなどですが、小まめに収獲されると、大抵卵などは残りません。
大食漢ですから、1頭当たりニンジンの葉一株分では足りませんね。

過去には私の知らないうちに家内が駆除していましたし、羽化を見て以降は防虫網をかけていますので、薹立ちするくらいにならないと産卵できません。
No:9473|
こんにちは!
キアゲハの幼虫さん
元気に育っているようですね!
嬉しいです。

教えていただいてこの春に植えた
我が家のフェンネルは
今年の不安定な気候で
(ものすごく蒸し暑い割には雨が降らない)
あまり大きくなっていません。
気をつけて見ていますが
まだ幼虫はいません。
キアゲハさんに気づかれないのか
これではまた幼虫を養えないと判断されたのか
わかりませんが
まずフェンネルに大きくなってもわらねば・・・です。
No:9474|kucchan さん
私のレンズは、コンデジとは異なり被写界深度が浅い(ピントの合う範囲が狭い。)ので、どちらの幼虫にも大体?ピントが合っているということは、私からほぼ同じ距離にいるということです。
ですから単純に比較していただければいいので、同じ終齢幼虫でも体長や胴回りは1.5倍ほどの大小があります。
No:9476|報告
キアゲハの蛹を探しましたがあれだけいた幼虫なのに見つかりませんでした。
一昨日からキアゲハが沢山、我が家周辺を飛び回り始めました。
10分程写真を撮ろうと頑張りますが早くて、
しかも止まらなくてギブアップしました。
同じように蝶蜻蛉も写真撮影させてくれません。
No:9478|自然を尋ねる人さん
アゲハの仲間は食草とは別の場所で蛹化することが多く、私のキアゲハ観察記録では、逃亡するものを追いかけたら20mほど離れた場所だったこともありましたよ。
逃亡する2頭を同時に追いかけたこともありましたが、2頭とも得ました。^O^

追いかけないとなかなか見つかりませんが、ある日突然、え、こんなところでということがよくあります。鉢を置いているスノコの裏側から羽化したこともありました。

蛹になって10日前後で羽化しますから、いつ頃幼虫の数が減り始めたか逆算すれば、翔んでいるキアゲハがそちらで羽化したかどうか大体のところは推察できますね。
No:9479|
こんにちは。
やはり気温が高いと、幼虫の成長も早いのでしょうかね。
我が家でも昨日、ジャコウの二化第1号の♂が庭を舞い、
今朝は「地面に落ちた蛹収容所」の大きな素焼き鉢の中で、
♂2頭が羽化してましたよ。

うちの子、立派な終齢になってくれて・・・嬉しさで涙が止まりません。…って、涙は嘘です。
パセリに移動していただき、ひもじい思いもせずに過ごさせていただいて、
心優しいuke-enさんに感謝です。

「羽化して美しい姿をお見せできるまで、決して覗かないでくださいね…」と、
助けられた幼虫は言ってると思います・・・
(でも、羽化の瞬間をこっそり覗き見できたら良いですねぇ〜)
蛹の中から機織り音は聞こえないと思いますが、
とびっきりべっぴんのキアゲハになるために、
昼夜大工事が進められているのでしょう。
やがて美しく変身した姿で蛹から出てきたキアゲハは、
「どうぞ、いつまでもおたっしゃでいてくださいませ…」と、
uke-enさんに感謝の言葉を残して、空高く舞い上がって行きましたとさ。
涙なしでは語れない、『キアゲハの恩返し』物語でした(笑)

「信州産が怒って突き落としたのかな?」 ←これには異議あり! 
信州産は、そんな意地悪なDNAは持ち合わせてないと思いますよ。
No:9480|mimi さん
スミマセン、ちょこちょこ返事を書いている間にコメントいただいて、見落としたようです。

我が家でもフェンネルを植えた年にはそれほど大きくなりませんでしたが、翌年からはジャマになるほどに育ちました。その地の環境に馴化する時間が必要なのかも知れません。
その年は、ニンジンやパセリでキアゲハが産卵し、フェンネルに来たのは翌年からで、やっと3年目にパセリで羽化観察ができました。好みがあるのかどうか知りませんが、オプションはたくさんあるほうがよさそうです。

ところで、本日我が家産の幼虫が行方不明になりました。そろそろ時期だと気をつけていたのですが、蛹化場所探しに出かけたようです。
No:9481|みさとさん
本日、我が家産の幼虫が、蛹化場所探しに出かけたようで行方不明になりました。したがって、今は信州産の終齢幼虫とアカスジカメムシが4頭だけですから、食べ放題です。ご安心ください。
ただ、フェンネルは予後良好とは言えず、今にも枯れそうです。

お涙頂戴の『キアゲハの恩返し』物語を拝読しました。
どうやってのぞきますかね。X線撮影でもしましょうか。
どちらかと言うと、見たなぁの方が好みです。
No:9482|
uke-enさん、こんにちは!
本日「ねこっちー!3」にて
石垣島で出会った蝶々さんの写真を
掲載しています。
どうぞ
ご指導、お鞭撻のほど
宜しくお願いいたします。
No:9483|mimi さん
石垣島周辺の旅行記を拝見していて、4島とは(と言っても、私は我が家周辺以外はほとんど知らない。)ずい分異なるチョウが見られるのにと、催促しようかと思いましたよ。

とにかくよく撮れているというのが、率直な感想です。
No:9485|
さっそくお越しくださって
ありがとうございました!
チョウチョウの名前も教えていただき
重ねてありがとうございます。
観光用のオートデジカメでの撮影なので
チョウチョウの速さについて行けてませんが
催促の前に掲載できてよかったです。(笑)
これからもご指導、宜しくお願いいたします!
No:9486|信州産キアゲハも外来種?!
山城産のキアゲハ幼虫にとって信州産も
外来種に見えるのでしょうか?
面白い観察記録ですね!
No:9488|mimi さん
いえいえ、よく撮れているものと感心した反面、そんなにゴロゴロいるものかとも思いましたよ。(^^ゞ

みさとさんに先を越されたので、どうでもいいような薀蓄をつらつら書きましたが、負け惜しみの部類ですね。
No:9489|ヒメオオさん
よそ者だからいじめているのだろうと思ってしまって、抜け殻につつかれているなんて見えてしまいました。思い込むとこんなものです。

逃亡してどこで蛹化するのか突き止められなければ、翔んでいても産地は識別できないのでしょうね。
No:9494|
幼虫は脱皮した皮を食べる。
勉強になりました
No:9498|自然を尋ねる人さん
大抵のチョウは脱皮殻を食べるようで、栄養満点のようです。
食べないのは、前蛹から蛹になる脱皮殻(そりゃぁ、動けないからですよね。)と、蛹の抜け殻(陽射しや雨風にさらされて硬いから?)ですね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する