これもガ あれもガ たぶんガ きっとガ(6月からの虫たち ガ編)

 
 朝方は19℃、陽射しが強く最高気温は32℃に達し、夕方には一時雨になりました。




 パトに出ても暑いばかりで、これといったチョウにはお目にかかりませんでしたが、中で収穫は・・・
 
ビロードハマキ(♀? ハマキガ科ハマキガ亜科)
ビロードハマキ
ビロードハマキ
 といっても、これなのです。(^^ゞ
 ムラサキ・ポイントの葉上で見かけました。

 図鑑サイトを見ているとエライ目立つガだったので、一度は見たいものだと思っていました
 天保通宝より一回り小さくて、オレンジ色の側が頭かと思いましたが、反対側に触角が見えました。
 
 
ヒメアトスカシバ(スカシバガ科スカシバガ亜科 2017/6/18)?
ヒメアトスカシバ
 ムラサキ・ポイント付近のチャノキの葉上で見かけました。
 今となっては何故だったか思い出せませんが、ハチやアブとは考えず、一見してガと思いました。
 
 
モモブトスカシバ (スカシバガ科スカシバガ亜科 2017/7/2)
モモブトスカシバ
 ムラサキ・ポイントで見かけました。

 最近、目(もく)すら分かりにくいものは、皆ガと思って探しています。オドリハマキモドキの画像を見たばかりだったので親戚と思い、スカシバガ科にたどり着くのに時間がかかりました。
モモブトスカシバ
 これは本日、お隣のワラビ畑の僅かな残地で見かけました。

 今回は翅と足が離れています。モジャモジャというかトゲトゲというか、この毛は脚についているようです。
 
 
タケノホソクロバ(♂ マダラガ科クロマダラ亜科 2017/6/11)
タケノホソクロバ
 庭のコクタンで、ヒメキマダラセセリを撮影中に見かけました。
 
 
マダラマドガ(マドガ科マダラマドガ亜科 2017/6/19)
マダラマドガ
 ムラサキ・ポイントの下草で見かけました。立ち姿でとまっています。

 特徴ある網目模様の上、変わったとまり方をするので、メイガ科かツトガ科ノメイガ亜科と目して探し、当てにしていなかったマドガ科では見落として、jpmoth に助けを求めました。
 
 
ホタルガ(♂ マダラガ科ホタルガ亜科 2017/6/26)
ホタルガ
 見慣れたガで、年に一度は撮影するようにしています。
 
 
キモントガリメイガ(メイガ科シマメイガ亜科 2017/6/23)
キモントガリメイガ
 
オオウスベニトガリメイガ(メイガ科シマメイガ亜科 2017/6/23)
オオウスベニトガリメイガ
 いずれも玄関灯に飛来しました。
 これらはまともな?とまり方をしていますが、キモントガリメイガは背を反らせて立ったようなとまり方をしていたのを見たことがあり、ですから↑のマダラマドガを探しそこなった訳です。責任転嫁でしょうか。(^^ゞ
 
 
マエキオエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科 2017/6/18)
マエキオエダシャク
 これも玄関灯に飛来しました。

 何の変哲もなさそうに見えますが、前翅前縁が黄色で、全面に銀箔が張りつめられたような光沢が美しく感じました。
 シャクガ科は基本的に敬遠しており、シャクガ科と思っていたら探さなかったのにと反省?しきりです。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 昆虫(蝶以外) 

Comment

No:9440|ビロードハマキ
お早うございます。

ゲテ物には、驚かないmcnjですが、
これはいけません。

気持ちよくありません。

ホタルガですか。
これは、たまに見かけます。
No:9441|
こんばんわー

今回は蛾シリーズですか。
ビロードハマキとホタルガは撮影して投稿した
記憶があります。
ヒメアトスカシバとタケノホソクロバは見かけた
事がありますが、カメラを向けた事はありません。
こうしてみると、色んな昆虫が身の回りに居ることが
わかりますね。
実は、私も幼虫や蛾?を見つけると撮影するように
心がけてますが、正体が不明で悩んでますよ。
(調べる根気がありません)

No:9442|mcnj さん
まあまあ、そう毛嫌いされないで。
毒を持つ訳でもなく、刺したり噛んだりもしませんし、鱗粉が落ちるのも見たことがありません。
形が変わっていたり、ガのイメージが変わりませんか。

お口直しになるかどうか、今日は甲虫です。^O^
No:9443|kucchan さん
今までハチやアブだと思って撮影もしなかったものがガと分かると、探してみたくなります。
見たこともないようなムシを見かけると、チョウの収穫がなくても満足してしまうようになりました。(^^ゞ
だからと言って、チョウを離れるつもりはありません。

ガやハチなどは種類が多く、セミプロでも識別できない種というのはたくさんあるので、そういうものには近寄らないようにしています。
ただ、ガの場合、専門の方が協力して作り上げたjpmothというサイトがあるので心強いですが、なかなか上手に使いこなせません。
No:9452|
蛾の仲間をきちんと同定されていて、ちょっと感動しました。私もモモブトスカシバを見た時には何の仲間なのかさえわかりませんでした。でも、この蛾を見つけて以来、すっかりスカシバファンになってしまい、本も買いました。なのに、それ以降は注意して探しているのですが、さっぱりお目にかかっていません。なのでヒメアトスカシバ。。う~ん、羨ましいです。
No:9453|clossiana さん
きちんと同定しているとおっしゃられると、嬉しい反面面映い気がします。
実態は、同定しやすそうなものを選んで撮影し、特にシャクガ科のように大所帯で識別しにくいものは避けていますし、同定できなかったものはガフォルダに眠っています。

ガでは、オオスカシバなどスズメガ科のホバリング組を狙い目にしていたのですが、図鑑サイトを眺めているうちに特にスカシバガ科に注目するようになり、今季カシコスカシバを見たものですから、最近ではハチやアブらしいものは目で追いかけています。

http://ukeminoengei.blog103.fc2.com/blog-entry-1417.html

こちらの方は、羨ましくお感じではないのでしょうか。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する