ベルベットかい?

 
 朝方は16℃、ジリジリした陽射しで最高気温は31℃の真夏日、ただ湿度が低く蒸し暑くは感じませんでした。
 
 
ムラサキシジミ #2(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科)
ムラサキシジミ
 
ムラサキシジミ #3
ムラサキシジミ
 夕方、ムラシ・ポイントで2頭見かけました。写真は多分別個体だと思いますが、定かではありません。
 産卵でもするのかと思いましたが、カシ類の芽をなめていたようです。
 
ムラサキシジミ #1(♀)
ムラサキシジミ
 こちらは午前中、ムラサキ・ポイントで下草に降りていました。
 一化お初の開翅姿ですが、もうかなり傷んでいます。
 
 
ウラギンシジミ #1(♀ シジミチョウ科ウラギンシジミ亜科 2017/6/18)
ウラギンシジミ
 昨日、ムラサキ・ポイントで見かけました。
 ちらりだけでしたが、ちゃんと♀と分かります。
 
ウラギンシジミ #2(♀)
ウラギンシジミ
 こちらは今朝、やはりムラサキ・ポイントで下草に降りて来ました。
 上からの撮影ですが、開きかたが足りません。
 
 
ベニシジミ(夏型 シジミチョウ科ベニシジミ亜科 2017/6/18)
ベニシジミ
 裏の畑で見かけました。
 まだまだですが、↓よりは黒いです。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:  

Comment

No:9377|ベニ
今日ベニシジミを見ました。
他にも蝶は数種見たのですがあの種は
アノウ、あのうと云っている間に逃げられ、名前は出てきません。
昨年沢山スミレにとりついたヒョウモンの幼虫、
これも成蝶を今日初めて見た気がします。
No:9378|自然を尋ねる人さん
チョウの名前なんか考えていると逃げられて当たり前、とりあえず撮影してPC前で頭をひねってください。
分からなければ睡魔が忍び寄って、ゴミをポイ捨てする輩、横車を押す方への怒りや、名前が分からないもどかしさなどが全部消えてストレス解消になること請け合いです。

スミレにとりついたヒョウモンの幼虫の代表はツマグロヒョウモンですが、今季♀を三度ほど見かけただけで、♂はまだ見ていません。どうなっているのでしょうね。
No:9379|シジミ蝶
こんにちは。

いよいよ、あしたは、降ってくれそうです。
助かります。

ベニシジミは、はっきりわかります。
後は、自信がありません。
No:9380|
今季は頂いた盆栽素材をアルミ線で曲げたり剪定したりすることが多くて野山散策がおろそかになっています。
自宅裏で見かけるチョウはヤマトシジミ、アゲハ、モンシロチョウにコミスジ位で夏型のベニシジミやムラシやウラギンは今季まだお目にかかってませんよ。
他にはクチナシの木があることで毎日の様にオオスガシバやホシホウジャクの姿を見かけます。
uke-enさんなら「ほい来た撮影」でしょうが、木に止まらないよう追っかけていますよ。
小さな苗木は葉がすべて食され丸裸で、考えようによっては剪定助手として喜ばなくてはいけないかも・・・

斑入りドクダミ、クレナイよければ送りましょうか。
No:9381|mcnj さん
予報では、当地辺りで今夜から200mmほどの雨になるそうですが、降っていないからといって大雨になって欲しくはありません。
急傾斜地の多い我が家周辺では、崖崩れが心配です。
No:9382|hitori-shizuka さん
今季、我が家のクチナシには防虫網がかかっていて、そのせいかオオスカシバもホウジャクもさっぱり見ませんよ。過去に丸裸になったので、家内は懲りたようです。
私は、オオスカシバの産卵シーンをもう一度見たいものだと密かに思っています。(^^ゞ
すぐ近くのマユミが丸裸なんですが、食草でもなさそうだし、犯人は誰でしょうね。

それにしても、何でも追っ払うのですね。今に罰が・・・^O^

斑入りドクダミ、お気持ちだけ頂戴しますね。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する