梅雨入り(5(6)月の虫たち アブ編その2・カメムシ編)

 
 近畿では昨日梅雨入りし、昨日はやみ間のない雨の一日でした。
 本日は午前中雨模様、午後に一時陽射しがありましたが、また雲が広がりパラつくこともありました。最低気温は16℃、最高気温は23℃でした。




 こんなお天気では、蔵出ししかありません。(^^ゞ
 まずは、アブ編の続きでムシヒキアブです。アブ編その1はこちらです。
 
オオイシアブ(ムシヒキアブ科イシアブ亜科 2017/5/30)
オオイシアブ
 ムラサキ・ポイントで見かけました。
 小ぶりのムシヒキアブですが、まだ捕食シーンを見たことがありません。
 
 
マガリケムシヒキ(ムシヒキアブ科ムシヒキアブ亜科 2017/6/1)
マガリケムシヒキ
 ムラサキ・ポイント付近で見かけました。
 枯れた竹に産卵しているように見えます。以前、地面に積もった落ち葉の下に産卵しているシーンを見たことがありますが、これが産卵だとしたら幼虫は何を食べるのか首を傾げます。
 
マガリケムシヒキ
 気づかなかったのですが、竹の反対側に小さなクモが2頭いて、産卵もそこそこに素早く襲いかかりました。
 トリミングはマガリケムシヒキが去った後ですが、下のクモはへしゃげたように見えます。口吻を突き刺そうとしても無理だったのかも知れません。
 
 
ヤニサシガメ(幼体 サシガメ科モンシロサシガメ亜科 2017/5/30)
ヤニサシガメ
 ムラシ・ポイントで見かけました。
 まだ翅が成長していないので、同定に戸惑いました。
 マツの樹上で生活し、他の小昆虫を捕らえて食べるそうです。
 
 
シマサシガメ(サシガメ科モンシロサシガメ亜科 2017/6/1)
シマサシガメ
 ムラシ・ポイントで見かけました。我が家周辺でよく見かけるサシガメです。
 肉食性で、チョウやガの幼虫などを捕らえ、口吻を突き刺して体液を吸うそうです。
 
 
オオクモヘリカメムシ(ヘリカメムシ科ヘリカメムシ亜科 2017/5/21)
オオクモヘリカメムシ
 ワラビ畑で見かけました。
 体は緑色で、体長は20mm前後の比較的大きなカメムシです。
 カキやミカンなどの果実を食害するそうです。
 
 
クヌギカメムシ(クヌギカメムシ科クヌギカメムシ亜科 2017/5/30)
クヌギカメムシ
 ムラサキ・ポイント付近で見かけました。
 体色は緑色で、ツートンカラーの長い触角があります。
 
 
クサギカメムシ(カメムシ科カメムシ亜科 2017/5/21)
クサギカメムシ
 裏の畑で見かけました。
 人家に入ってくる嫌われものと気づかず撮影しましたが、模様はなかなか渋いですね。(^^ゞ
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 昆虫(蝶以外)  産卵  捕食  その他生き物 

Comment

No:9335|虫さん
お早うございます。

梅雨入りですね。

今日は、中休みしておりますが。

虫のことは、良く分かりませんので、無視しております。
どれが面白い虫なのか、区別が付きません。
全部、雑虫です。
No:9336|mcnj さん
雑虫という昆虫はない、でしょうか。
まぁ、興味の問題ですから、ご自由です。

今日はgooもメンテ中でしょうか。それとも私はブラックリストに載ってるとか・・・^^;
No:9337|
こんにちわー

我が地域も梅雨入りしてますが、梅雨らしき天候には
程遠いみたいです。
今日は、日射し一杯で大変暑く、明日も、更に暑くなりそうです。
そして、虫・・・
マガリケムシヒキは、似た姿は見てますが、この方とは違うみたいです。
後、カメムシ・・・
色んな種類が居るのですね。
クヌギカメムシとクサビカメムシも似た方は実かけてますが
直ぐに捕獲して処分してます。
果実や野菜の実をやられるので、見つけ次第、獄門処分です。
No:9338|kucchan さん
外れたことばかりが印象に残っているのか、梅雨入り宣言があるとカラリと晴れ上がり、梅雨明け宣言後に大雨なんてことは例年のことと思っています。
ところが、今季は梅雨入り宣言の日から2日続いてしとしと雨、珍しく当たってると家内と話してました。(^^ゞ

本日は晴天なり、チョウもぼつぼつ見かけましたが、相変わらず個体数は少なかったですね。

カメムシは果樹や野菜栽培の害虫ですが、サシガメはイモムシや小昆虫を捕食するので益虫?でしょうか。すぐ獄門台にさらさず見極めてからにしてくださいね。^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する