一目瞭然

 
 夜来の強い風と激しい雷雨、どの程度の雨量だったかは確認し損ねましたが、庭のブッドレアの枝が折れるなど多少の影響がありました。
 朝方は16℃、一日中冷たい風が強く、最高気温は24℃でした。



 パトロールの収穫は、チョウではこのくらいでした。
 
ホシミスジ(タテハチョウ科イチモンジチョウ亜科)
ホシミスジ
 ジャノメ・ポイント南外側のワラビ畑で見かけました。傷みはほとんど見えません。
 
コミスジ(タテハチョウ科イチモンジチョウ亜科)
コミスジ
 同じワラビ畑で続けさまに見かけました。こちらは欠けも見え、スレてもいるようです。

 風が強いと滑空するチョウは翔びにくいのか、低い位置でときどきとまってくれ、さぁどこが違うのでしょうと言わんばかりでした。
 一筋目の白帯を比べると、一目瞭然ですね。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:  

Comment

No:9308|一目瞭然
おはようございます!
あ、先ほどごあいさつしたばかりでした・・。

おぉ「ホシミスジ」と「コミスジ」
一目瞭然です,と言われてもねぇ・・
あ、いけない
「ミスジチョウの見分け方については 信州の方から きっちりと叩き込まれている」と書いたばかりのような・・

ガンバルゾ

「一筋目の白帯を比べると」
私は 一番下の白い帯を見ていました。
あ~。
はい 一目瞭然。(私の場合は三目・・か)
一番上の骨のレントゲン写真みたいなところですね。
ふ~ わかりました。よかったよかった。

送信!

No:9309|見分け方
お早うございます。

四目、五目、いくら見比べても、わかりません。

知能レベルの差ですね。
No:9310|
こんにちは。
takeさんの、「ガンバルゾ」が可愛いなぁ〜
mcnjさん、「ガンバレ!」
みさとは数年前に、「ガンバリマシタ♪」
uke-enさん、比較写真が「ナイス!」です

…って、なんちゅうコメントやねん・・・
No:9311|
こんにちわー

この写真を拝見して・・・
相違点はナルホドです。
が、このナルホドが合ってるのか心配です。
我が地域で、万が一、撮影出来たら、この写真を
参考にして確定したいです。
↓記事・・・
我が屋は柑橘類に居ても、気付くのは私です。
家内は、花には目が行きますが、柑橘などの
果樹には目がいかないので安心です。
我が屋の蛹は、未だ、ムシカゴの中ですよ。






No:9313|take さん
この記事を作りながら、そうかtake さんは卒業してるハズだなぁと考えてましたよ。
叩き込んだ方曰く、『「ガンバルゾ」が可愛いなぁ〜』だそうですが、「一番下の白い帯を見ていました。」では叩いただけのようですね。^O^

>骨のレントゲン写真
これがよく分かりませんが、単純骨折、複雑骨折あたりかなぁ。
No:9314|mcnj さん
八目くらいになると、じわっと分かってくるのでは・・・傍目かい!
興味の差でしょうか。それとも宴会の酒が残ってる?^O^
No:9315|みさとさん
コメント鑑定人に宗旨替えですか。
しかも一人だけいい子になってぇ。

どこかでミスジのチョウが話題になっていて、入れ替わりに姿を見せてくれたので、比較写真にしなさいと言われているようでした。
しかも、それまでこんな近くでとまってくれることがなかったので、余計にそう思いました。
No:9316|kucchan さん
はいはい、ナルホドで合ってますよ。(何と無責任!)

万が一って何やろとそちらで検索してみると、コミスジもホシミスジも出てきていませんね。へぇ!です。

アゲハの蛹は、畳まれた翅が黒っぽく透けて見えるようになれば、羽化の兆候です。蛹になって10日前後ですが、1週間を過ぎると注意してくださいね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する