目が覚めた?(新生蝶2017-No.4)

 
 朝方は霧の-1℃、睡蓮鉢はともかく浅い皿にたまった雨水は凍っていました。
 晴れ間が広がって、最高気温は16℃でした。



 気温の上がり方が鈍かったため、お昼過ぎにパトロールに出ました。
 
 
ベニシジミ(春型 シジミチョウ科ベニシジミ亜科)
ベニシジミ
ベニシジミ
 裏の畑の西側のお隣の斜面を南向きに切土した元畑で、1頭だけ見かけました。
 崖面ばかりを移動して近づいてくれませんでしたが、やはりこの赤は印象的でした。

 当地でのベニシジミの出現時期は変動幅が大きく、4月になることも珍しくありません。


[2017 新生蝶初見(初撮)日一覧表]

 20172016201520142013
月日 順月日 順月日 順月日 順月日 順
モンキチョウ 3/22 1 4/6 6 4/24 3/28 3/25
ルリシジミ 3/23 2 3/21 3 3/20 3/28 3/17
モンシロチョウ 3/23 2 3/8 1 3/20 3/16 3/16
ベニシジミ 4/2 4 3/17 2 4/15 3/25 3/16
ヤマトシジミ   4/4 4 4/26 12 4/9 4/10
コツバメ   4/5 5 3/22 4/3 3/19
アゲハ   4/9 7 4/16 3/29 3/30
ツバメシジミ   4/9 7 4/24 4/12 10 4/1
ツマキチョウ   4/9 7 4/17 4/10 4/2
ヒメウラナミジャノメ   4/10 10 4/24 4/26 12 4/15 10
トラフシジミ   4/12 11 4/12 4/14 11 4/16 12
キアゲハ   4/20 12 5/6 16 5/6 15 6/9 16
スジグロシロチョウ   4/20 12 4/25 11 4/27 13 4/15 10
ツマグロヒョウモン   4/20 12 5/4 14 5/11 17 5/13 14
クロアゲハ   4/26 15 5/5 15 5/6 15 5/13 14
アオスジアゲハ   4/30 16 5/4 14 5/7 17 5/8 13
コチャバネセセリ   5/12 17 4/26 12 4/27 13 6/27 17
ミヤマセセリ       3/31 5/8 13
※ 我が家周辺で2011年からの各季の4月末までに見かけた新生蝶を、今季の初
 見日順で5箇年分を整理しています。今季まだ見かけていない場合は昨季の初
 見日順です。
  ただし、初見が5月以降の場合、この18種内での相対的順位を表示している
 ことがあります。
 
 
 
ムラサキシジミ #1(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科)
ムラサキシジミ
 一方、ムラサキ・ポイントでは、ムラサキシジミが姿を見せてくれました。
 高いところで見えにくいですが、左右の後翅に丸い欠けが見えました。
 
ムラサキシジミ #2
ムラサキシジミ
ムラサキシジミ
 こちらは越冬明けにしては傷みの少ない個体で、後翅に欠けがないので、#1とは別個体です。
 少し高いところでしたが、開翅してくれました。
 
ムラサキシジミ(越冬中)
越冬ムラサキシジミ
 寝坊助のこの個体は、まだ翔び出しません。

 ムラサキシジミ以上3個体は3/27の傷みの激しい個体とはそれぞれ異なりますので、ムラサキ・ポイントでは現在のところ4個体が確認できたことになります。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   蝶(越冬) 

Comment

No:9000|
こんばんわー

えっ…ベニシジミを撮影・・・
実は、uke-enさんより早く撮影して「エッヘン」と
したかったのですが・・・残念です。
実は、今日は車検で車を利用しないので、ベニシジミを
求めて近所を散策しましたが、収穫なしでした。
明日も、蝶探索を頑張る予定です。
No:9001|kucchan さん
勝った負けたとぉ 騒ぐじゃないよ ♪

以前ならいざ知らず、今kucchan さんに園芸で勝とうとも思いませんよ。餅は餅屋です。
地域地域で異なっていて、「みんなちがって みんないい」ですよ。
No:9002|越冬蝶
お早うございます。

そろそろ、出始めたのですね。

ムラサキシジミですか。
やはり、綺麗な蝶ですね。

昨日、キタキチョウらしい、黄色い蝶を見かけて、追いかけたのですが、写真は、撮れませんでした。
No:9003|
上の2枚のベニシジミの絵はえもいわれぬほど、実にいい雰囲気が出ていますね。まるで植本雅治氏の「風草の蝶」を見ているようです。ちょっと感動しました。
No:9004|mcnj さん
ムラサキシジミの青紫色は好きですが、羽化したての個体はもっともっと美しいですよ。うならせるような色合いを撮影できたらと思います。

この時期のチョウは余り吸蜜もしないし、敏感なものが多いですね。キタキチョウは、吸蜜より♀探しにがんばっているような気がします。
No:9005|clossiana さん
そんなことをおっしゃられると、舞い上がってしまいそうです。(^^ゞ
たまたま枯草の中の赤が浮かび上がったというところでしょうか。

「風草の蝶」はAmazonのマーケットプレイスで1円です。そんなもんかいと思います。
No:9009|
こんにちは。
田んぼの稲藁と枯れ草、背景はどちらも似たようなものだと思うけど・・・
ピンクでオシャレなモンキチョウも、この赤には敵いません!
小さな蝶でも、パッと目を引きますね。
新鮮だから、本当に目が覚めるような色です。
こんな背景が、逆に春まだ浅いって感じで良いですねぇ〜

今日は今年最高だという最高気温でしたが、
キタキチョウ1頭の目撃だけで終わってしまいました。
白いクリスマスローズに止まって、良い絵になりそうだったのになぁ〜
それに、撮影ができれば越冬してた蝶かどうかも確認できたのになぁ〜
あれもこれも残念でした・・・

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する