願えば叶う

 
 朝方は10℃、夜来の雨が残っていそうな曇り空でしたが、徐々に雲が少なくなって青空が広がり、最高気温は17℃になりました。

 12月になっても日中はこんなにポカポカ陽気だったかなと過去記事を繰ろうとしたら、昨年は記事がなく、2014、2013はどちらも1件で参考になりませんでした。(^^ゞ




 昨日あれだけ姿を見せたムラサキシジミが塒を移動しているのではないかと、ムラサキ・ポイントで枯葉チェックに取り組み、併せてムラサキツバメの塒を探しましたが、その点では成果がありませんでした。
 また、日向ぼっこも見られませんでした。
 
 
ムラサキシジミ(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 12:43)
ムラサキシジミ集団越冬
ムラサキシジミ集団越冬
 ここに1個体が増えていました。
 右前翅の欠けている上側の個体は昨日までにもここにいたので、位置関係などから新参者は下側の左の個体と思われますが、定かではありません。
 
ムラサキシジミ(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 16:08)
ムラサキシジミ集団越冬
 夕方にも3個体いました。
 見上げて撮影すると、にらまれているようです。

 12/2の記事に、「一昨日(11/30)に帰ってきて、2日後の本日には2個体になったということは、明後日(12/4)には3個体か倍の4個体になるかもと期待しながら引き上げました。」と書いたのですが、一日遅れながら3個体になったのですから、中旬には某お方のムラサキシジミ4個体集団を超えるのも夢ではなさそうです。^O^
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 蝶(越冬) 

Comment

No:8713|
こんにちは。
最後の写真、面白いですねぇ〜 顔中目だらけのようで、不思議なお顔。
(こんなの初めて見るアングルかも…)
睨まれているというよりも、何かを訴えているように思えます。
「uke-enさん、安眠妨害しないでね…」なんて言ってるのかもよ・・・

トリプル越冬撮影、おめでとうございます♪
ついにやりましたね!
次は・・・
えっと〜、トリプルの次って何だろう!

…ってことで、今後の為にこのわたくしめが調べておきましたよ。
 1.シングル    2.ダブル    3.トリプル   4.クアドラプル
 5.クインティプル 6.セクスタプル 7.セプタプル
 8.オクタプル   9.ノナプル   10.ディカプル
これくらいで間に合うでしょうか・・・

さぁー、次は4個体のクアドですね! 羽生結弦に負けるなっ!
願えばきっと叶う~♪
No:8714|ムラサキシジミ
こんにちは。

寒々としてきました。
鈴鹿の山越えで、冷たい雨が飛んで来ています。
夜まで続いたら、みぞれに変わるかもしれません。
蝶達も、、頑張っていますね。
No:8715|みさとさん
緑葉の奥で薄暗く、葉は内側に反っていてアングルもこの方向くらいしかないので、ロクな写真になりません。フラッシュを焚いても被写界深度が浅い上、シャッタースピードは最大で1/250なので、しっかり保持したつもりでもブレています。
こういうものの撮影は、機材も関係しますがウデの問題です。^^;

クアドまでは知っていましたが、言いづらくて正確には覚えていませんのでありがとうございます。トリプルまでは英語だと認識していますが、以降はラテン語系統の響きですね。
どこまでが小集団でどこからが集団なのかの境目が分かりませんが、とりあえずはムラサキシジミクインティプル越冬撮影が目標です。でもこんなことを書いても、それ何の方がほとんどでしょうね。
No:8716|mcnj さん
当地では朝方は暖かめでしたが、午前中にパラパラ、陽が射しても北風が吹きすさび、寒く感じました。予報では明朝は氷点下、初氷が見られるかもしれません。

本格的な冬が到来すると、冷たい雨に強い木枯らし、積雪などなど困難は多いのですが、それにも負けずチョウは頑張ることが多いです。自然の習いで力尽きるものもありますが、少ないことを願うばかりです。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する