木枯らし一号(アサギマダラ(2016-06))

 
 朝方の最低気温は15℃でしたが、朝のうち以外は曇り空で最高気温は18℃どまりでした。
 近畿地方と関東地方に木枯らし一号が吹いたそうですが、当地で北よりの風速8m/s以上の風が吹いたようには思えません。

 枯らし一号は、近畿地方と関東地方以外では吹きません。厳密に言うと大阪と東京でしか観測していないので、京都のはずれの当地でも吹いていないことになります。(^^ゞ
 それなら春一番は全国で吹くかといえば、これも北海道・東北と沖縄では吹きません。気象台がない県で観測されないのは同じです。



 今朝一番は暖かめで朝日さんさん、アサギパトに行かんかい!と叱咤いただいた方があり、背中を押されて出動しました。
 
 
アサギマダラ #3(♂ タテハチョウ科マダラチョウ亜科)
アサギマダラ ♂
アサギマダラ ♂
 裏の畑のいつものサワフジバカマの周囲を翔び回り、時たま吸蜜していました。

 左後翅に先日の #3 と思われる個体と同じ欠けが見られ、斑紋からも #3 のようです。
 #3 を初めて確認したのは10/18ですから実に12日間我が家周辺に滞在していることになり、同一個体の長期滞在の記録をまたまた更新しました。


 アサギマダラが翔び去ってから戻ると、急に空が暗くなり、午前10時前からは雨になりました。叱咤激励いただいた方のお陰で、本日もアサギマダラが見られたことになります。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 自然・季節  アサギマダラ 

Comment

No:8536|木枯らし
お早うございます。

とうとう、来ましたね。

昨日は、どこへも行かず、寝ていました。
今朝は、大分よくなりました。
昨夜、早目に飲んで、早目にねましたので、
こんな時間から、始めております。

アサギマダラも、頑張って、いますね。
No:8537|mcnj さん
寒くなりましたね。当地は今朝6℃ですよ。明朝は5℃を割り込む予報ですから、立冬を前に気温からいうともう冬です。

風邪だと思ってたら違うこともありますので、お気をつけくださいね。

>昨夜、早目に飲んで
薬は薬でも、百薬の長のほうでしょうかねぇ。^O^
No:8538|こちらも寒い
こちら関東平野南部の低地でも
寒がりのヒメオオは、上着を着ても
寒くてたまりません。

それにしてもアサギマダラ元気ですね!
No:8539|ヒメオオさん
今朝は6℃、明日は5℃割れの予報、この時期こんなに寒かったかなと思うことしきりです。撮影のウデは遠く及ばなくても、寒がり度では負けません。(^^ゞ

本日はアサギマダラの姿を見かけませんでしたが、過去6年間で一番遅くまで確認したのが10/26ですから、これも記録です。
過去の個体識別はかなり怪しいですが、12日間も滞在している#3が立役者ですね。
No:8540|kucchan
こんばんわー

超寒がり屋の私は、今朝の寒さで、着衣が
冬になりましたよ。
とにかく、寒くて・・・外に出るのが億劫に
なってしまいます。
なのに、uke-enさんは寒くても、叱咤激励で
外に…とは、元気ですね。
そうそう、我が家は、未だに、サワフジバカマが
咲いてきませんよ(半開きくらい)。
No:8541|kucchan さん
tenki.jp では、川崎市の本日の最低気温は12℃になってますよ。これまでずい分と暖かかったのでしょうか。

寒がりでは負けないと思っていますが、冬にでもキタキチョウなどの越冬観察に出るのは、そういう環境にあるのだからという責任感?義務感?からなのでしょうか。

この場所のサワフジバカマの周りには草丈の低い雑草程度で、旱にも雨続きにも負けず今盛りですが、これから記事にする生育状況の芳しくないサワフジバカマはまだ蕾も多いですよ。
そちらでは雨続きで、当地より気温の低い時期が続いたので、今季の異変の一つじゃないでしょうか。
No:8542|
こんばんは。
えっとー、今日は「寒がり自慢大会」なのですね♪
寒くてたまらない方に、超寒がり屋さんの方に、
寒がり度では負けないと意気込んでる方・・・
さて、優勝はどなたでしょう!
わたしも1月生まれの割には寒がりですけど、
当方、25日にはすでに最低気温が氷点下でした。
これくらいで寒がっていては、信州の冬は越せませ〜ん!
故に、寒がり自慢大会での上位入賞は潔く諦めます・・・

このアサギマダラさんは頑張ってますねぇ〜
#3と識別できるおかげで、滞在期間の観察もできてよかったですね。
uke-enさんの周りでは、観察材料が次々と飛び出してきて、
ブログネタには事欠きませんね!
飛翔写真を拡大してみれば、小さなアサギマダラにピントがバッチリ合って、
翅の欠けもよく見えます。
No:8543|みさとさん
普段は自慢などしたことのない謙譲の塊のような人間ですが、当地がそれほど寒いとは思われないこともあって、寒がりの話しにはつい反応します。
NHKの近畿版(三重や福井、四国の東半分も入っている)で冬になると滋賀県の針という地域が寒さのメルクマールになるのですが、当地の方が寒いこともよくあり、TVにツッコミを入れていますよ。(^^ゞ

信州やらもう真冬日になった北海道なんかは相手にしない(されない)ですが、もうすぐパトロールで暖かくなってくると2~3枚は脱ぎ捨てるようなことになります。

>飛翔写真を拡大してみれば、小さなアサギマダラにピントがバッチリ合って、
>翅の欠けもよく見えます
よく見ていただきました。この写真では、私は見て取れません。^^;

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する