続 おひさまの恵み

 
 昨夜は冷え込み、昨日の最低気温、本日の最低気温は真夜中の8℃となったようです。
 本日は朝から雲がどんよりと垂れ込め、雨を予告するような風が吹いていて、午前11時前には降り始めました。



 それにひきかえ昨日の朝は文字どおりの秋晴れだったのですが、早めにパトロールに出たくても、家内とのつき合いで「べっぴんさん」も見なきゃいけないし、何やかやで午前9時を回ってしまいました。(^^ゞ
 
 
キタテハ(秋型 ♀ タテハチョウ科タテハチョウ亜科 2016/10/24)
キタテハ秋型 ♀
 ムラサキ・ポイントに向かっていると、寝ていたのを叩き起こしたようで、お隣のチャノキから翔び出して来ました。
 昨日あたりからキタテハがかなり増えてきた印象です。
 
 
ルリタテハ(秋型 ♀? タテハチョウ科タテハチョウ亜科 2016/10/24)
ルリタテハ
 こちらは、ムラサキ・ポイントの樹下から翔び出して来ました。
 この後は、相変わらずスズメバチに邪険にされながら、大クヌギの樹液酒場で熱心に吸汁していました。
 
 
ムラサキシジミ(シジミチョウ科ミドリンシジミ亜科 2016/10/24)
ムラサキシジミ ♀
ムラサキシジミ ♀
 ムラサキ・ポイントの高い位置の葉上で開翅してくれました。
 同一個体ですが、半開翅と平開では印象も色合いも全く異なります。

 この日、ムラサキシジミをムラサキ・ポイントで別に1個体、異なる場所で別に2個体見かけましたが、どれも開翅してくれませんでした。
 
 
ムラサキツバメ #1(♀ シジミチョウ科ミドリンシジミ亜科 2016/10/24)
ムラサキツバメ ♀
 これもムラサキ・ポイントの高い位置の葉上で、半開翅してくれました。
 もっと早い時間帯なら、下の方で平開してくれるのでしょうね。
 
ムラサキツバメ #2(♀? 2016/10/24)
ムラサキツバメ ♀
ムラサキツバメ ♀
ムラサキツバメ ♀
 ムラサキ・ポイントでこの間見かけている♀のようですが、この日は目一杯近づかせてくれました。

 どこか挙動がおかしく感じましたが、フィールドでは確認できませんでした。
 写真を見ると、口吻を伸ばして身づくろい(クリーニング行動)でもしているのか、口吻が格納できないで困っているのか、何をしているのかよく分かりません。
 口吻のつけ根(器官?)とその近くには、ゴミのようなものが付着しているようです。

 右ペーンのタグ欄のクリーニング行動をクリックいただくと、過去のムラサキシジミとミズイロオナガシジミのクリーニング行動の観察記事をご覧いただけますが、そのどちらとも異なる行動のように見えます。
 ご存知の方はお教えください。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   クリーニング行動 

Comment

No:8508|調子がよいですね
久しぶりに笑わせていただきました。
シンポの後始末はほぼ済みましたが
今度は古墳と砂留が人気で10月の残りから
11月にかけて今の段階で6件の予約、
その上1時間の講演会まで入ってきました。
タヌキ似のネコが現れた場所から山を2つ
西へ行くと今年5月熊が出たと各家にチラシが
入りおおさわぎしました。
く舞った問題です。2どめはうけないかな!
No:8509|自然を尋ねる人さん
笑っていただいて、少しでもストレス緩和になれば何よりです。^O^

相変わらずというか、イベントの成果でお忙しくなるのは、嬉しいことだと拝察しますが、痛し痒しといったところでしょうか。

ブログも更新され、チョウなども追いかけられていらっしゃるので、少しは余裕も生まれたのかと存じますが、くれぐれも体調管理にはお気をつけくださいね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する