一時、秋(新生蝶(2016-No.42))

 
 朝方は19℃、最低気温が20℃を割ったのは何箇月ぶりでしょうか。寒イボが立ち、1枚羽織りました。
 日中は冷たく感じる風が強く吹き、最高気温は26℃どまり、残暑抜きで秋めく一日でした。


 台風の直接の影響はなかったのですが、昨日お昼から雨が降り出し、今日の午前2時までの14時間本降りでした。↓で適当に降って欲しいとお願いしたのに通じなかったようです。^^;

 降り始めからの雨量累計は午前4時までの115mm、最大時間雨量は昨日午後5時までの17mmで総じて平均的に降ったことになります。
 以前のことがあったので心配しましたが、特に被害らしいものは見られません。



 秋らしい一日だったためか、ウスバキトンボ(多分)が20頭ほど隣の庭との境界付近を翔び回り、その間を縫ってオニヤンマも翔んでいました。
 ただ、どちらもとまってくれず、写真にはなりませんでした。
 
 
チャバネセセリ(セセリチョウ科セセリチョウ亜科)
チャバネセセリ
チャバネセセリ
 花壇のエキナセアの葉上にいて、白斑がよく見えなかったので、イチモンジセセリの白斑が剥落した個体かなと思いました。
 ランタナに移動したので、念のためにと反対側も撮影しました。

 PCに落としてチャバネセセリと分かりましたが、今季お初かどうかすら記憶があいまいでした。

 チャバネセセリは、2015/6/21、2014/6/8、2013/5/24、2012/5/27、2011/9/16がそれぞれお初で、5~6月の一化(第一世代)を見かけないと、二化(7~8月)はこんな時期になります。
 
 
アカタテハ(タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
アカタテハ
アカタテハ
 花壇の外のこぼれ種のメランポジウムやブッドレアで吸蜜したり、通路で日向ぼっこしていました。
 暑い時にも一~二度見かけましたが、本日は長居をしていました。夏を越えてなのか、かなり傷んでいます。
 
 
クロアゲハ(♀ アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科)
クロアゲハ ♀
クロアゲハ ♀
 花壇のペンタスで吸蜜中です。
 暑い日にも黒系アゲハが入れ替わるように姿を見せてくれましたが、ピカピカどころか傷みの見えない個体がいなくて、この個体も同様です。
 
クロアゲハ(♂ 2016/8/22)
クロアゲハ ♂
 こちらは1週間ほど前にブッドレアで吸蜜していた♂個体です。
 後翅表前縁の白帯が性標で、通常は前翅に隠れて見えません。
 
 
モンキアゲハ(♂ アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科 2016/8/27)
モンキアゲハ ♂
モンキアゲハ ♂
モンキアゲハ ♂
 本日も見かけましたが、3日前の小マシな写真を載せておきますね。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 自然・季節    草花 

Comment

No:8290|わかりました
逆ナンありませんでしたか。
多分気がつかなかっただけです。
先日同窓会に参加っしたのですが・・
二人からそんな話があったような無いような!
モンキ・アカタテハ好きな蝶です。
No:8291|モンキアゲハ
来ていますね。
やはり、食草が多いようです。

くろあげはも、大活躍した夏だったようです。

夜中、窓を開けておいたら、寒かったのですが、今日は、また、逆戻りしてしまいました。
No:8292|自然を尋ねる人さん
逆ナンなんかしてもらえると、ゴキブリではないですがホイホイとついていきますので、記憶に残っていないようなことはあり得ません。女性たちは見る眼がない(あるから?)のでしょう。(^^ゞ

同窓会で逆ナンもどき?しかも二人?そりゃぁ思い違いですよ。(^-^)v
No:8293|mcnj さん
アゲハの食草は大方がミカン類で、庭にあるのは家内が防虫ネットで囲ったシークワサーだけです。ペンタスやニチニチソウはアゲハ吸蜜用ですが、ブッドレアの方が人気があるようです。

夜は小さな窓一つを開けていますが、それでもふとん1枚余分にかけますよ。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する