ルリタテハ(越冬蝶(2016-No.8))

  
 
 朝方は22℃、日中は黒い雲が厚くなったこともありましたが陽射しが強く、最高気温は33℃に達し、昨日に続いてエアコンのお世話になりました。



 昨日は猛暑日一歩手前の34℃まで上がりパトロールに出る気にもならなかったので、本日は早めにパトロールしました。
 狙いはオオヒカゲだったのですが・・・
 
 
ルリタテハ(夏型 タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
ルリタテハ夏型
ルリタテハ夏型
 ジャノメ・ポイントの入り口のシキビの葉上で見かけました。
 ルリタテハは今季初撮で、春型は2回ほど見かけて撮り逃し、夏型は見かけたのもこれが初めてです。
 地域では見慣れたハズのチョウなのに、我が家周辺では個体数が少ないようで、下の表のとおり初撮日はバラバラです。


[越冬蝶出現(初撮)日一覧表]
 20162015201420132012
 月日 順 月日 順 月日 順 月日 順 月日 順
テングチョウ 3/4 1 3/17 1 3/12 1 2/28 1 4/24 7
キタキチョウ 3/5 2 3/17 1 3/17 3 3/7 3 3/29 3
キタテハ 3/5 2 3/22 4 3/17 3 3/6 2 3/3 1
アカタテハ 3/21 4 3/22 4 3/12 1 3/9 4 3/7 2
ウラギンシジミ 3/29 5 3/21 3 3/28 6 8/26 6 6/14 9
ムラサキシジミ 3/31 6 4/24 6 3/17 3 3/9 4 4/15 5
ヒオドシチョウ 4/15 7 5/30 8 6/4 8  4/17 6
ルリタテハ 7/3 8 6/3 9 5/17 7 10/5 8 4/5 4
イシガケチョウ   4/27 7  5/5 8 
クロコノマチョウ   7/11 10 
ヒメアカタテハ   8/14 11 6/13 9 8/27 7 9/6 10
ムラサキツバメ   8/16 12 10/7 10 
※ 我が家周辺で見かけた成虫で越冬するチョウを、今季の初撮日順で整理して
 います。今季まだ見かけていない場合は、原則として昨季の初撮日順です。


 ほかには、
 
ジャノメチョウ(♀ タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)
ジャノメチョウ ♀
 裏の畑で見かけました。
 以前からすると確実に増えているようで、この時期毎日のように1~2個体は見かけます。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:  

Comment

No:8140|ルリタテハ
がいけんは、はは、地味ですが、はねを開くと、
きれいな、ブルーのラインが見えますね。
とんでいる時は、きれいでしょうね。
No:8141|mcnj さん
ルリタテハの秋型の翅裏は、ほぼ焦げ茶色一色でもっとジミですよ。秋に羽化して成虫で越冬します。

夏型も秋型も翅表はほぼ一緒ですが、翔んでいるとクロアゲハより一回り小さい黒っぽいチョウがビューッという印象です。
No:8142|ルリ色
この蝶、黒いのが猛スピードで飛んできて
橋の上に止まります。
止まって時々羽を開くと綺麗な色です。
羽を痛めた個体が多いですが長く生きていると言うことですね。
No:8143|自然を尋ねる人さん
近辺に橋がないので、見かけることが少ないのでしょうか。^O^

チョウの寿命は短いものでは1週間程度だそうですが、成虫で越冬するものは当然長いですよね。秋型のルリタテハを6月下旬に見かけたことがありますが、10月に羽化したとしても8~9箇月成虫で生存していたことになりますよね。
No:8144|
ルリタテハの裏翅はもっと黒っぽい印象だったんですがわりと綺麗な翅模様ですね。
生まれる季節により変わるのは殆どが体長の大小だと思ってましたよ。
それに、成虫で8~9か月も生存するとは意外でしたよ。
今季は見かけてもまだ写真に撮れてません。

No:8145|hitori-shizuka さん
ルリタテハ夏型の翅裏は結構明るいですが、よく開翅するので目立たないのでしょうか。古びてくると夏型でもツヤがなくなりますね。
翅表の毛もフサフサで羽化後それほど期間を経過していないと思われますが、翅表はピカピカには見えません。瑠璃とは名前負けしてると思っていますよ。^O^
No:8148|
こんにちわー

ルリタテハの閉翅姿は、まるで、鳥の糞に見え、
素人の私ならば「鳥の糞」かーで、見過ごしてたでしょうね。
やはり、開翅姿を見ないと「ルチタテハ」と認識できないです。
ヒカゲチョウとジャノメチョウは、良く見かけますが
なんだー…で、見過ごしてます・・・
本来ならば見過ごすことは出来ないのですが・・・。
No:8150|kucchan さん
鳥の糞はかわいそうですよ。せめて濡れ落ち葉くらいでいかがでしょうか。たしかに、開翅しないとルリタテハらしさがないかも知れませんが、こういう翅裏も渋くてなかなかいいものですよ。

この時期ジャノメチョウはよく見かけるようになりましたが、ヒカゲチョウは一化のピークを過ぎたようで次は秋口です。そちらでは、年三化かもしれませんね。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する