ムラサキシジミ産卵

 
 朝方は17℃で気持ちヒンヤリ目でしたが、強い陽射しで最高気温は31℃と真夏日となりました。



 急に暑くなったという印象で、朝のうちしかパトロールする気にならず、それ以外はムラシ・ポイントを含む庭巡りでした。
 
 
ムラサキシジミ(産卵 シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 12:15)
ムラサキシジミ産卵
ムラサキシジミ産卵
 この暑さにも負けず、庭続きのムラシ・ポイントで産卵していました。
 下側の写真には腹端に白い半球形のものが見えていますが、これが卵ではないかと思われます。
 
ムラサキシジミ卵
ムラサキシジミ卵
 写真がもう一つですが、新芽の葉になる部分とカバーの間に生みつけられています。これがたまたまか意図されたものかは分かりません。
 
ムラサキシジミ(♀)
ムラサキシジミ ♀
ムラサキシジミ ♀
 一定の時間をかけて産卵すると違う芽に移動してまた産卵するのがムラサキシジミの通例パターンですが、この個体は芽の状態を調べてこれはダメというような感じで次々と移動し、かなり待っても次の産卵シーンは見られませんでした。
 この木を含め辺りには新芽が少なかったことが原因かもしれませんが、カシ類以外の芽も調べていて行き当たりばったりのような印象でした。

 とまっても産卵するでなくかといって開翅もしないで狭い範囲を翔び回るので、飛翔撮影を試みました。鮮やかな青紫色の翅表を期待していましたが・・・

 時期からこの個体は一化(今季第一世代)と思われますが、翅表の傷み具合や通例と異なる行動を考え合わせると首を傾げたくなります。
 
 
ヤマトシジミ(シジミチョウ科ヒメシジミ亜科 7:47)
ヤマトシジミ
 庭のラベンダーの蕾で夜明かしして、すでに半覚醒状態のようです。
 かなり朝露が降りていたのですが、乾いたのか水滴は見当たりませんでした。
 
 
オオチャバネセセリ(セセリチョウ科セセリチョウ亜科)
オオチャバネセセリ
 夕方、庭のタチアオイの葉上で日向ぼっこの様子でした。
 翅裏は見せてくれませんでしたが、先日の個体のように白斑が2個しか見えないようなことはなさそうです。
 
 
ベニシジミ(夏型 ♂ シジミチョウ科ベニシジミ亜科 2016/6/17)
ベニシジミ夏型 ♂
 昨日裏の畑で見かけました。前翅表のオレンジ色がほとんど目立たない個体です。
 見慣れたチョウですが、時にオレンジ色が全く見えない個体もいるので、翅表を必ずのぞき込むようにしています。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:   産卵 

Comment

No:8088|
こんにちは。
産卵シーンも、たまには撮影をしますけど、
でも、なかなか卵までは・・・

我が家周辺でも再びベニシジミの季節到来で、
ピチピチのベニシジミを見かけるようになりました。
夏型は春型に比べれば黒っぽいけれど、
いくらなんでも、これはオレンジ色が少な過ぎますね。
そう言えば、数年前に白化型とも言えそうな、
白っぽい翅色のベニシジミを撮ったことがあります。
こういったポピュラーな種でも、個体差に注目すると結構おもしろいですね。
No:8089|みさとさん
珍しいチョウが見られる訳ではないので生態勝負ですが、眼が悪いせいか、余り執着がないからか、産卵シーンを見かけても卵は見つけられません。ミドリシジミ系統は、卵を見つけやすい数少ない種類です。

ただ、三脚が立たない場所での100mmマクロでは、被写界深度の関係もあって、立体感のあるクッキリした写真になりません。
深度の異なる写真を数枚撮影して合成してくれるようなカメラがあるそうですが、まだ問題があるようでまぁ使いこなせないでしょうね。(^^ゞ

一昨季に前翅にオレンジのほぼ見えず、とまりかたも三角翼のジェット機みたいな個体を見かけましたし、1回は異常型も見かけたので、ベニシジミは気にかけています。
ミズイロオナガシジミのように、翅裏の斑紋でかなり個体識別ような種も面白いですね。
No:8090|
野山で樫の木を見つけると食い荒された葉の有無を確かめ、痕跡がある場所では念入りに見たりしているのですが一向にとまっている個体は確認できてません。
ムラサキシジミと思われるチョウも見かけても高い位置で確認出来ずですよ。
確かに視力も弱り(乱視)、時には写真に撮って拡大画像で確認する有様です。歳には勝てませんね。Σ(゚口゚; 
No:8091|hitori-shizuka さん
ミドリシジミの系統は、おおむね朝の涼しいうちは下草に降りています。日中は樹上高いところにいることが多いですね。夕方になると活動が活発になり、翔び回って休むことを繰り返します。
ゼフ探しでは、チョウ先輩諸氏は早朝に出かけると聞いています。

当方のようにいる場所がすぐ近くなら早朝でも行きやすいですが、暑い時期ですから涼しいうちの朝出かけていただいてはいかがでしょうか。
産卵は、日中から夕方まで時刻を選びません。

私も朝は眼がかすむし、すぐ息が切れるしですが、休み休みです。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する