ミズイロオナガシジミ

 
 朝方は19℃、午前中は強い陽射しでした。午後には薄曇りで最高気温は28℃どまりでしたが、蒸し暑くなりました。



 朝のうちにジャノメ・ポイント付近をパトロールしました。
 
 
ミズイロオナガシジミ #2(シジミチョウ科ミドリシジミ亜科 8:28)
ミズイロオナガシジミ
ミズイロオナガシジミ
 裏の畑の尾根、ムラサキ・ポイントの下のチャノキにとまり、葉裏に潜り込みました。しきりに翅をすり合わせていました。
 
ミズイロオナガシジミ
 やっと葉上に出てきて、葉の表面をなめています。もう朝露も乾いているように見えましたが、吸水しているのでしょうか。
 斑紋を見比べると、昨日の個体とは異なるようです。
 
ミズイロオナガシジミ
 最近、こんな写真が流行っているようです。真上からはアングルがありませんでした。(^^ゞ

 ずい分粘ったのですが、陽射しがない場所で開翅してくれませんでした。
 ジャノメ・ポイントに回ると、昨日のシキビの葉上で2個体を見かけたのですが、無造作に近づいたためか逃げられてしまいました。


 それではとお昼前に再度パトロールしました。
 
 
ミズイロオナガシジミ #3(11:28)
ミズイロオナガシジミ
 ジャノメ・ポイント内で見かけました。
 この場所は陽が射しこまないため、昼間でも涼しい上、少し薄暗いので下草に鎮座していました。
 
ミズイロオナガシジミ #4(11:31)
ミズイロオナガシジミ
 振り返ると少し高い草のうえで向こう向きでとまっていました。
 不安定な場所ですぐ逃げられました。

 同時に複数頭のミズイロオナガシジミを見かけたのは初めてで、どちらの個体とも#2とは別個体と思われます。
 したがって、昨日今日で計4個体を見つけた訳で、この場所で発生を繰り返していると考えてもよさそうです。


 調子に乗って夕方もパトロールしてみたたのですが、ジャノメ・ポイント内には西日が射し込んで明るくなり、ミズイロオナガシジミは見つけられませんでした。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: ゼフ 

Comment

No:8062|お礼
ご承認ありがとうございます。
ご意見を聞かせてください。
我がホタルのHPの見た感想は
出来たら辛口でお願いします。
No:8063|自然を尋ねる人さん
了解しました。少しお時間をくださいね。
ただ、辛口でなんておっしゃると、きっと後悔されると思いますよ。^O^

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する