初ムシヒキ

 
 昨日今日と2日続きの強風注意報で、蝶影も薄く、姿を現わしたチョウも風に飛ばされていました。



 大したものはありませんが、在庫整理です。
 
 
コアオハナムグリ(コガネムシ科 2016/5/1)?
ハナムグリ
 前日まで見かけなかったのに、この日一斉に出てきた感じです。コアオハナムグリなのかアオハナムグリなのかハナムグリなのか、皆同種か違うのか、そういうことすらよく分かりません。
 この写真では盛りを過ぎたコデマリにとまっていますが、クレマチスの花などを齧ったりするので困りものです。
 
 
マガリケムシヒキ(♀ ムシヒキアブ科 2016/5/1)
マガリケムシヒキ ♀
マガリケムシヒキ ♀
 例年捕食シーンを狙っていますが、今季の初ムシヒキです。
 
 
ジョウカイボン(交尾 ジョウカイボン科 2016/5/1)
ジョウカイボン交尾
 
(♂)
ジョウカイボン ♂
 交尾しているすぐ近くで、♂が一人寂しそうに佇んでいました。

 ジョウカイボンなんて名前を知ってる程度で、これまではベニボタルなどとともにカミキリムシのご親戚ねで済ましていましたが、交尾シーンだったので・・・(^^ゞ
 
 
ハラビロトンボ(♀ トンボ科 2016/5/2)
ハラビロトンボ ♀
 一昨日撮影したのはこれだけでした。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 昆虫(蝶以外)  交尾 

Comment

No:7924|展示会
地域では有名な歴史家のコレクトを見に行きました。
地元の絵柄が入るマイルドセブンやチエリー?
蝶をはじめとした昆虫収集図鑑、年賀切手と干支の置物
素晴らしい展示でした。
カメラで構えた所へ館長さんが
「ただいま構図を考えていました」と回答
はて、館長さんの回答は
後日に正解をお知らせします。
No:7925|
武田五一は建築家だし、原安三郎は企業家でまだ先だし、有名な歴史家ってどなたなのでしょうか。

私でしたら、下手の考え休むに似たりと申し上げますけど・・・(^-^)v
No:7926|昆虫
一番上は、よく見かけます。
せっかくの、白い色が、黒っぽくなるのは、
この虫のせいでしょうか。
No:7927|mcnj さん
ハナムグリは主に白い花を好み、花を齧って見苦しくしますが、コガネムシと同じで幼虫は地中で根を齧るのでそちらの方が被害甚大です。
黒っぽくなるのというのはアブラムシでしょうか。
No:7928|
こんばんわー

今日は曇り空で、夕方近くより雨となり昆虫たちは
殆んど出会う事ができませんでした。
コアオハナムグリ・・・この方には良く花びらで
見かけます・・・憎きヤツ。
見かけ次第、捕獲駆除してます。
ムシヒキ(マガリケムシヒキ)・・・もう、出現でっすか。
我が地域では、今期はみかけてません。
ジョウカイボン・・・見かけて様な気がしますが・・・
相手にしてないので記憶が薄いです。
ハラビロトンボ・・・この方も、まだ、出現してません(多分)。
No:7929|kucchan さん
今日は一時陽が射したのでパトロールに出ましたが、午後からは薄曇りで風も出てきています。強風やら雨が続いて不作続きなので期待していましたが、なかなかうまくいかないものですね。
それでもお初一つ、夜記事にするつもりです。

虫たちもいろいろで、見つけようとしないとやり過ごすことが多いですね。ムシヒキアブは探し物の一つですが、ほかは見かけてこれはと思わなければカメラさえ向けません。
No:7930|強風
私のところも2日間強い風が吹き
樫やクヌギの新梢をへし折り木の下は掃除する間もなく
すぐ乱れていました。
アゲハが風に逆らって飛びましたが跳ね返されて消えました。
No:7931|自然を尋ねる人さん
強風の後の昨日は雨で、こんな時期に悪天候続きだとチョウも現れないので焦りの気持ちが強くなります。
事務局長さんのほうも、別の意味で困りますね。

あれ?館長さんがどう言ったのかの解答は・・・
気になっていたので、あっ来た来たでしたが・・・
No:7932|
今日、自宅に植えている芍薬(三色)の白花に2匹も入ってましたよ。
白い花を好む昆虫だったんですね。
私はコガネムシとかブイブイと大まかで適当に言ってましたがコアオハナムグリという虫なんですね。

No:7935|hitori-shizuka さん
子どもの頃はコガネムシもカナブンもハナムグリも総称してブイブイと呼んでたと思いますが、このコメントをいただいてブイブイを調べてみました。
やはり関西の方言のようですが、神戸では言うのに大阪では言わないそうなので、使われる範囲がどの地域までかは分かりませんでした。
名前の由来もハッキリとはしないようです。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する