一部越冬明け?(越冬蝶(2016-No.2~3))

  
 
 朝方は7℃と高め、薄曇りの時間帯も多かったのに、最高気温は何と20℃に達しました。



 まずは、春を告げる花。
 
サンシュユ(ミズキ科ミズキ属)
サンシュユ
 この間の暖かさで、あっという間に黄色になりました。



 さて、西隣、下隣の野菜畑を含め時間を見計らって3周したのに、新生蝶は見かけませんでした。

 一方越冬蝶は、
 
キタテハ(タテハチョウ科タテハチョウ亜科)
キタテハ
キタテハ
 裏の畑のナンコウウメで吸蜜中です。
 口吻の先端は、子房下部の蜜線まで届いているようです。
 
キタキチョウ(秋型 ♂ シロチョウ科モンキチョウ亜科)
キタキチョウ
キタキチョウ
 同一個体ですが、玄関先のアブラナからオオイヌノフグリに移動して吸蜜しています。
 吸蜜しているところから、この個体は越冬明けと思われます。


 で、懐かしい表です。

[越冬蝶出現(初撮)日一覧表]
 20162015201420132012
 月日 順 月日 順 月日 順 月日 順 月日 順
テングチョウ 3/4 1 3/17 1 3/12 1 2/28 1 4/24 7
キタキチョウ 3/5 2 3/17 1 3/17 3 3/7 3 3/29 3
キタテハ 3/5 2 3/22 4 3/17 3 3/6 2 3/3 1
ウラギンシジミ   3/21 3 3/28 6 8/26 6 6/14 9
アカタテハ   3/22 4 3/12 1 3/9 4 3/7 2
ムラサキシジミ   4/24 6 3/17 3 3/9 4 4/15 5
イシガケチョウ   4/27 7  5/5 8 
ヒオドシチョウ   5/30 8 6/4 8  4/17 6
ルリタテハ   6/3 9 5/17 7 10/5 8 4/5 4
クロコノマチョウ   7/11 10 
ヒメアカタテハ   8/14 11 6/13 9 8/27 7 9/6 10
ムラサキツバメ   8/16 12 10/7 10 
※ 我が家周辺で見かけた成虫で越冬するチョウを、今季の初撮日順で整理して
 います。今季まだ見かけていない場合は、原則として昨季の初撮日順です。

 過去5年間で見る限り、暖冬と言われている今季でも出現時期はそれほど早まってはいないようです。


 ↑のキタキチョウを見かけて、お昼前には全員集合していた観察継続中の4個体(注:昨日は見つけ損なっただけ)を確認しましたが、午後2時過ぎには、
 
キタキチョウ
キタキチョウ
 裏の崖で一昨日見つけ、昨日見つけ損なった個体です。よく似た場所がいくつもあり、肥料袋が吹き飛ばされたのは別の場所でした。(^^ゞ

 午後2時過ぎにはこの個体がいなくなっていましたが、今度は見つけ損なった訳ではありません。
 
キタキチョウ #03
キタキチョウ
 前面にクモが巣を作っています。
 チョウが翔ぶようになれば、天敵も対応して活動を開始するということでしょうか。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 花木  蝶(越冬) 

Comment

No:7703|3/5テングチョウ、キタキチョウ、ムラサキシジミ
昨日、こちら埼玉県中北部の公園では
テングチョウ、キタキチョウ、ムラサキシジミ
などの越冬蝶が飛んでいました。
No:7704|ヒメオオさん
暖かくなってから毎日のようにカシ類の林をパトロールしているのですが、ムラサキシジミは一向に見かけません。

翔んでいるキタキチョウがいるかと思えば、越冬観察中の4個体は塒を少し移動することはあっても、旅立ちの気配は見えません。
No:7705|
こんばんは。
まずはサンシュユの花で、
「春は黄色から~」の春気分に浸らせていただきました♪
気温が上がってきて、次々と越冬明けの蝶が現れますね。
あれっ? キタテハにキタキチョウ・・・
「春の蝶も黄色から~」なのですね(^_-)-☆

先日もブロ友さんのところで、
梅の花の蜜を吸うキタキチョウを拝見したのですが、
「梅の花と蝶」って、なんだか新鮮な感じがしますね。
春はやっぱり、
「菜の花に蝶」とか「オオイヌノフグリに蝶」というのが馴染み深いです。

今年もまた[越冬蝶出現(初撮)日一覧表]というのが出現しましたね!
こちらのブログにこれが出てくると、「あぁー、春なんだなぁ〜」って思います。
2012年から始められていたのですね・・・継続は力なり〜♪

キタキチョウの一枚目の写真、
主役を差し置いて、脇役のカマキリの巣に目が行ってしまいました。
我が家の庭でカマキリの巣を見つけたと報告すると、
うちの旦那さんは大喜びします。…なので、カマキリの巣を見つける癖が・・・
常々、「カマキリは害虫を食べてくれるんだから、大事にするように…」
って言ってますから・・・
でも、数年前にアカタテハを捕獲してる現場を目撃しちゃったわたしは、
カマキリなんて大嫌い! …です。
No:7706|
こんばんわー

↓記事のテングチョウ・・・
更に、今回記事のキタテハ・・・と、キタテハ・・・
昨年と比較して早い出現ですね。
我が神奈川では、キタキチョウやキタテハは見かけますが、
花などには止まらず、写真撮影は難しいです。
早く、花に止まり吸蜜してくれれば良いのですが・・・。
No:7707|みさとさん
黄色は春色は花でそう思ってただけで、キタキチョウはともかくキタテハまでは思いが届いていませんよ。次は新生蝶のモンキチョウくらいでしょうか。

ウメやサクラなどではキタテハ、アカタテハ、テングチョウ、コツバメなどが吸蜜しているシーンを見かけたことがあり、時期になれば注目しています。相手がデカイからか、確かに奇異な感じはしますね。

継続は力なり、記録は2011年からありますが、スペースの関係で載せ切れません。EXCEL から画像に落とそうかとも思いましたが、まぁそこまでは。

脇役のカマキリの卵?どこどこ状態です。フィールドでも写真でも気づきませんでしたよ。
カマキリがチョウに大鎌を振り下ろしたり捕食するシーンは、絶好の記事ネタです。
No:7708|kucchan さん
よく覚えていませんが、昨季は寒い冬だったですかね。その前は暖冬だったハズですが、気温と出現時期の関係はよく分かりませんね。私の執念の濃淡もあるようですし。(^^ゞ

吸蜜しないとすると、花が多すぎてどこでも吸蜜できるからじゃないでしょうか。我が家や周辺では、この時期吸蜜できる花が少ないので、特定のもの注意していればある程度見かける確率が高くなるようです。
No:7721|忙しい
信州を見てukeを見て又信州へ
前を忘れてまたukeへ行く。
忙しいはずだ。記憶をしょうと認知寸前が行動するから
余計難しくなるのです。
No:7722|蝶を見る
黄色い奴と白に紋がある奴
逃げ足が早くてよくわからないが
多分キタテハ
これが8日に見た蝶でした。
気温24.3度でした。
No:7725|自然を尋ねる人さん
あれだけやらなければならないことが多すぎるので、端から忘れないと頭がパンクしますよ。ただ、やったけど忘れているということを覚えていればいいのです。

信州は忘れても、私のほうは忘れないでくださいね。v(^O^)v
No:7726|自然を尋ねる人さん
まとめて返事させてもらえばよかった。^^;

24.3℃!夏日直前ですね。
腕まくりしてチョウを追っかけられたのでしょうか。
そこまで元気が戻ったのであれば何よりですが。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する