蕗の薹

 
 朝方は7℃、未明に雨が降ったようです。
 予報は雨だったのに、午前中は薄日も射し、午後も狐の嫁入り状態、2月中頃というのに最高気温は16℃に達しました。




 もうすぐ春ですねぇ ♪ と聞こえてきそうです。
 
蕗の薹 #1(キク科フキ属)
蕗の薹
 一昨日家内からオオデマリの下で蕗の薹を見かけたと聞いたので、その日から三日がかりで探したのですがさっぱり見つかりません。本日、ここと教えてもらってやっと撮影しました。

 裏の崖のはずれの擁壁下の側溝の脇で、掘り起こしたものがこの場所で勝手に根づいたようです。オオデマリが花をつける頃には、樹冠の下になりそうな場所と言えないこともありませんが・・・ブツブツ。^^;

 蕗の薹の初撮は2014/3/24、2013/2/25、2012/3/7、2010/3/18で、それからするとずい分早くなっています。
 昨季がないのはブログ引きこもり状態だったため、2011年は冬鳥の撮影に呆けていた頃で庭や畑のパトがお留守になっていたからのようです。
 
蕗の薹 #2・#3
蕗の薹
蕗の薹
 蕗の薹とはこのように幾分開いて蕾が見えるようなものと思っているので、↑のように茶色一色のなものは目に入りませんでした。
 裏の畑のユズの根元は時期になればフキ畑の様相を呈するので落ち葉などを掻き分ければもう少し見つかりそうですが、収穫は家内に任せています。
 
 
フクジュソウ(キク科フクジュソウ属)
フクジュソウ
 昨日一昨日とろくろく陽も射さなかったのですが、ようよう開花が進んできました。
 改めて芽数を数えると19芽で、すでに枝分かれしそうな芽もありました。



 ほかのものはというと、
 
クリスマスローズ(キンポウゲ科クリスマスローズ属)
クリスマスローズ
 東の畑の数株のうち開花はこの株だけで、ほかは蕾をつけているもの見えないもの様々です。
 やはり例年よりかなり早いとの印象です。
 
ヒメリュウキンカ(キンポウゲ科リュウキンカ属)
ヒメリュウキンカ
 東の畑のあちこちで咲いています。この花も陽射しがなければ開きません。
 
ヒアシンス(ユリ科ヒアシンス属)
ヒアシンス
 まだこんな状態で、少し花色が見えています。
 東の畑でクロッカスが咲いていないかと探したのですが、影も形も見えず代理です。(^^ゞ



 で、キタキチョウはというと、
 
キタキチョウ #02・#03(シロチョウ科モンキチョウ亜科)
キタキチョウ
 特段の変化は見られません。
 
キタキチョウ
キタキチョウ
 どこかで寝ていたものが、私の気配と本日の陽気で翔び出したのでしょうか。
 とまっても敏感で、少し近づくとすぐ逃げ出します。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: 草花  蝶(越冬) 

Comment

No:7634|
こんばんわー

今日は曇り時々陽射しも出て最高気温は20℃になりましたよ。
で、昼頃に我が家庭の頭上を蝶が二頭飛んでました。
姿よりタテハチョウ(ヒマアカかアカタテハ)だと思います。
何とか撮影しようと思いましたが、飛び去ってしまいました。

えっ…フキノトウですかー
会津若松単身赴任時代は、度々、収穫に出かけてました。
が、自宅に戻ると、殆んど見かける事がなく、鉢植えで
栽培しました。
が、収穫出る量もわずかで、栽培を諦めました。
今では、スーパーで調達ですよ。
福寿草や、クリローも咲いてますね。
我が家より、両方ともに相当、早い感じです。
が、ヒヤシンスは同じレベルかもしれません。
No:7635|kucchan さん
23区では21℃を超えたそうですね。
越冬蝶が動き出す気温は晴れた日の15℃だと言われてますので、20℃もあればアカタテハやヒメアカタテハ、キタテハやルリタテハであれば翔ぶのでしょうね。
ムラサキシジミやムラサキツバメなども日向ぼっこするので探しに行きましたが、見つけられませんでした。
ウラギンシジミは爪を葉に突き立てているのでまず出てこないし、キタキチョウも日長を感じているのか、敵(大抵人の気配)などを感じた場合は別ですが、再度安全な越冬場所を見つけなくてはならないので飛び出すことは少なそうです。

フキは場所取りですが強いので、放っておいても毎年増えてきますよ。鉢植えには向かないでしょうね。
No:7636|春が来た
一瞬だと思いますが春が来た感じです。
でも2日後には冬の寒さに戻ると予報士は云います。
今日は曇ったり、降ったり、時々強く降っていました。
多分過去の経験からすれば南岸低気圧のようです。
蕗のとうがこちらで見られるのは例年だと3月彼岸の頃からです。
No:7637|自然を尋ねる人さん #1
10℃に届かないような日が続いていたのに、今朝は12℃もありました。夜半には結構な雨と風、おまけに雷のようでしたが、今は雨が降っていても比較的落ち着いています。

明日からはまた冬が戻ってくるそうですが、季節は緩やかに進んでもらわないと、花も虫も人もとまどっています。

蕗の薹は、本格的な春のきざしとして(家内が)よく探します。撮影するまで待って欲しいと思うのですが、先に収獲してしまうことが多いですね。
No:7638|蕗味噌
今日春一番が吹きました。
19の芽探せませんでした。
蕗の蕫は味噌とよく合います。
ご飯が1杯多くなり、腹八分目が守れず
腹周りが太くなって目立ちます。
No:7639|
福寿草は1芽から2~3花出たりするのでこれからまだまだ楽しめますね。
昨日、今日と16℃と暖かだったので近くの野山に出かけてみました。
カシの近くでチョウが見れるかもと探してみたり蕗の薹を探してみたのですがいずれも出会えませんでしたよ。
独特の香りのあるフキノトウは天ぷらにして食べても美味しいですね。
また、我家のヒメリュウキンカ、クリスマスローズはまだ蕾状態ですよ。
寒暖の激しい場所の方がこちらより咲くのが早いのかもしれませんね。
No:7640|自然を尋ねる人さん #2
四国に続いてそちらも春一番ですか。早いのかと思ったら、平成になってからでも中国地方では2月10日というのがあるようです。
立春から春分の間に吹く南よりの風が定義だそうですから、関西でも本日かもしれません。

今日はお昼までに19℃に達したので、この調子なら20℃を超えそうだと思ったら、それが最高気温でした。明日から冬が戻ってくるそうですから、お互いに体調管理に気をつけましょうね。
No:7641|hitori-shizuka さん
hitori-shizuka さんまでそんなことをおっしゃられるとは、うちゃぁ料理のブログじゃありませんよと言いたくなりますね。^O^

フクジュソウは地面すぐで咲いてるときが盛りと私は思ってますので、丈が高くなったら一株(と言わざるを得ませんね)に何花つくか覚えていませんが、ずっと多かったように記憶しています。注意しておきますね。

19℃で陽射しもあったので、私もムラサキシジミの日向ぼっこやアカタテハ、キタテハなどが翔んでいないかとパトロールしましたが、あて外れでした。



No:7642|
こんにちは。
昨日はこちらでも14.5℃まで気温が上がって驚きました。
雪はだいぶ融けて、土手の陽当たりの良い場所では、
昨年から咲いているクリスマスローズの花が見えてます。
でも、北側のクリスマスローズはまだ数十センチ積もった雪の下・・・

あっ、今回はお料理の話題も…ですか?
フキノトウは、花が開いてからは天ぷらにもしますが、
春先になってポコポコ出てくると、つい嬉しくなって大量に採ってしまい、
そうなったらやっぱりフキ味噌ですね。
ビン詰めにして保存しておいて、フキ味噌パスタなんかも美味しいですよ〜
お味噌汁の具として、最後にパッと散らすのも、
緑色がきれいでほろ苦い旬のお味が楽しめます。

パッと咲いたフクジュソウの黄色がきれいですね♪
咲いてくれると、石ころと区別がついてよいですわ!
(でも、19芽までは数えられませんでした…)

もう蝶の飛翔写真とは・・・
「♪もうすぐ春ですねぇ〜」と聞こえてきそうです。
No:7643|みさとさん
昨日の最低気温が、今日は最高気温に化けました。折角寒いのに慣れてきたのに、こんなことなら暖かい日でなくてもよかったのにと恨めしく思えます。
予報では本日から四寒三温だそうです。気象予報士は当たらなくても食っていけるのですね。

私も悪乗りは嫌いじゃないですが、みさとさんも相当ですね。料理の話題にはついていけないことはよくご存知じゃなかったでしょうか。

フクジュソウは20芽になっていましたよ。一つは石ころどころか砂並みでした。
No:7644|今季初!越冬キタキチョウ発見
暖かさに誘われて2月14日MYフィールドに出かけて
きました。
すると!越冬キタキチョウの塒が偶然見つかりました。
そう言えば自力での初観察だったので、ニコニコしな
がら撮影しました。
No:7645|お昼から寒かった
3寒4温例年通りの冬の寒さです。
それでも河津桜は咲き始めています。
No:7646|ヒメオオさん
そちらはコメントができないようですね。

今季初自力越冬キタキチョウ(修飾語が多い!)おめでとうございます。
角度から難しいですが♀のようで、暖かい日だったそうですからやはりアンテナを立てていますね。こういうときは近づき過ぎないようにしています。全格納の場合はちょっとやそっとでは逃げません。

飛翔写真はダンチだぁ。^^;
No:7647|自然を尋ねる人さん
河津桜はご本家の河津町でも2月上旬に見ごろになるようですね。花期が長いのでゆっくり楽しめそうですが、近辺では桜並木になってるところがあるかどうか知りません。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する