山のあな、あな

 
 明けましておめでとうございます。
 いろいろあってカメラにを触りもしない日が続いていました。
 更新も間遠になりそうですが、本年もよろしくお願いします。



 朝方は3℃、最高気温は当地で1月にありえない(と思う)15℃になりました。
 ぽかぽか陽気で過ごしやすい一日でした。
 
 
 
崖の穴
崖の穴
 昨年12月中旬、我が家裏の崖の擁壁のすぐ上側で見つけました。アナグマの巣穴の出入口ではないかと思いました。

 大きい穴は、横約15cm、縦約23cm、奥行き約24cmの大きさで、坑道のようになっていると思いましたがそんな様子はありませんでした。
 小さいほうは、横約8cm、縦約7cmで、掘りかけてやめたもののように見えます。

 本日新しそうな糞を見つけたのですが、アナグマは冬眠するハズですし、さて何でしょうか。


 タイトルは三遊亭歌奴(現圓歌)師匠の「授業中」からで、今なら流行語大賞になっていたのではないでしょうか。
 落語中にも出てくるカール・ブッセの詩を上田敏が訳した「山のあなた」が、高校?の現代国語の教科書に載っていたので強く印象に残っています。


     山のあなた(海潮音 1905)

   山のあなたの空遠く
   幸住むと人のいふ。
   噫、われひとと尋めゆきて、
   涙さしぐみ、かへりきぬ。
   山のあなたになほ遠く
   幸住むと人のいふ。



 さて越冬蝶と言えば、
 
 
キタキチョウ #01(♀ シロチョウ科モンキチョウ亜科)
キタキチョウ
キタキチョウ
 我が家裏の崖の東端(南南東向き)の木の根元でコシダにぶら下がっています。
 
 
キタキチョウ 右から#02、#03、#04
キタキチョウ
 日中の空はこんなに青かったですよ。
 #01の続きの崖の西側、↑の巣穴の上部でそれぞれコシダにぶら下がっています。
 
キタキチョウ 右:#02・左:#03
キタキチョウ
 同じコシダの軸にぶら下がっているようで、こんなに近づかなくてもと思います。
 
キタキチョウ #04(♀)
キタキチョウ
 風に吹かれてゆらゆら揺れていました。
 
 
キタキチョウ(★ ♂?)
キタキチョウ
 同じ崖の#01と#02、#03の中間の辺りで、こんなものも見つけました。
 一部残った複眼が黒くなっていたので、★になって時間を経過しているように思われます。


 裏の畑の尾根付近のカシ類の林でウラギンシジミやムラサキシジミなどを探しましたが、さっぱり見つけられませんでした。
 したがって、当面キタキチョウ4個体を継続観察することになりました。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ: その他生き物  蝶(越冬) 

Comment

No:7574|
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ぽかぽか陽気で、穏やかな新年ですねぇ〜
昨年の今頃は根雪になっていた当地ですが、
今年は暖かなので、雪が積もってもすぐにとけてしまいます。
生活をするには有り難いけれど、
スキー場のことを考えると、少々複雑な心境です・・・

uke-enさんのブログならではの写真が掲載されて、ホッとしました。
春まで上の写真の穴の中かと思ってましたから…(^-^;
キタキチョウ4枚目の写真、2頭が仲良く並んで越冬中とは、
なんとも微笑ましい光景ですねぇ〜
このまま2頭無事に春を迎えられるといいですね♪

>当面キタキチョウ4個体を継続観察することになりました…
ハイ、その言葉に再びホッとしています。
暖冬とは言っても外は寒いですから、風邪など引かないよう、
万全な防寒対策をして観察してくださいね♪
No:7575|
お久しゅうございます。m(__)m
アナグマですか!!!
ホンモノと鉢合わせしたことがありますが、あれは先に目を逸らせた方が負けです。
で、わたし、負けました。。。
続報というか、追跡よろしく!

マイペースで今年もお付き合いの程、よろしゅうにお頼申しますね。(^O^)/
No:7576|みさとさん
昨日、今日なんかほんとに暖かいですね。寒がりの私には好適な気候ですが、そうとばかりは言っておれませんね。

いろいろあって気ぜわしく、カメラを持つ気持ちになれませんでした。向こう半年くらいはこんな調子だろうと思っていますが、チョウが出現するようになるとそっちのけで追いかけるのかも知れません。

No:7577|Matsu さん
アナグマとにらめっこされましたか。
アナグマ、ハクビシン、シカ、イノシシなどの被害はあり、地域では見かけたという方も多いのですが、私はイノシシ以外見たことがありません。撮影しようという下心が見え見えなのかもしれませんね。

当分はマイペースですが、本年もよろしくお願いします。
No:7578|
今年もよろしくお願いします
今日はこちらも16度と暖かい春のような日中でしたよ。

斜面に穴を掘り塒にする動物とは?
穴を開けられ斜面が壊れるのは少し心配ですが、やはり犯人はどんな動物だろうと興味が湧きますよ。
uke-enさんならなおさらでしょうね。
ハクビシンやタヌキは穴は掘らないですよね。
今回もキタキチョウ同様他力で犯人が知りたいですよ。
No:7579|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No:7580|初春
かなり遅れておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
山のあなたの空遠く 山のあなーあなーは桂春団冶ではなく、
柳亭痴楽でもなくて、ウーン思い出せない人気落語!
イタチとか野兎の可能性はありませんか。
新年早々難しいトンチの要求、
一休さんならこの橋は端を渡らず真ん中を渡ると答えますが
山の崖の穴なら落語では落とせません。
No:7581|
新年明けましておめでとうございます。
昨年は沢山のコメントを頂きまして大変ありがとうございました。今年もまた色々な蝶たちの生き生きとした姿を見させてください。
それにしても、あの穴は何者が潜んでいるのでしょうね。
興味津々です。
本年も宜しくお願い致します。
No:7582|kucchan
遅くなりましたが…
明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の正月の穏やかな日は過ごしやすかったですね。
この天気が何時まで続いてくれるか・・・です。

で、uke-enさん家の「裏の崖の擁壁のすぐ上側で見つけた穴」は
何でしょう。
最初は、uke-enさんの冬眠用かと思いましたが…大きさが小さいし・・・さて、何方の住居なのでしょう…楽しみです。
キタキチョウの越冬・・・相変わらず、uke-enさんちには在宅ですね。
我が家も、今期初めて遭遇しましたが(12/16より)、1/3の最高気温17℃で行方不明になりました。
今期は、初めての越冬キタキチョウを楽しめると思ってたのですが残念です。



No:7583|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No:7584|hitori-shizuka さん
一番心配なのは、崖の下部にトンネルが掘られていて崩れてくることです。この穴の壁面を棒でつついてみたのですが回りにトンネルはなさそうで、どうなっているのか分かりません。
解明できればまた記事にしたいと考えていますので、知ったかぶりでお孫さんに自慢してくださいね。
No:7585|鍵コメ #1さん
お会いしたとき説明しますね。
No:7586|自然を尋ねる人さん
本年もよろしくお願いします。

初手乗りや重大ニュース!の時期をスルーしてしまって申し訳ないことでした。

イタチやテンは見かけたこともあるので、そうかも知れませんね。穴の出入口は草むらなど目に触れない場所が多いのですが、ちょうどこの穴の場所には前に車庫(元納屋)があって素通しではないのでここを選んだのかも知れませんね。
No:7587|clossiana さん
本年もよろしくお願いします。

折角の高等理論?ですから何かツッコミでもと思うことしきりですが、知らないことが多くてかなりクセ球になってそうです。
懲りずにコメしたいと思いますので、着信拒否にしないでくださいね。^O^

潜んでいれば撮影、これなぁにで解明できるのですが、糞だけで姿を見せないのでどうにもはや・・・
No:7588|kucchan さん
本年もよろしくお願いします。

私は身体が堅いので、この穴に入るように折りたたむことは困難です。

エッ、越冬中のキタキチョウを見つけられたのですか。それはそれはおめでとうございます。この冬は例年なら寒さの厳しい当地ですら、ツバキや春の花の走りが咲き始めていますから、チョウも春が来たと翔び出すのかも知れませんね。
No:7589|鍵コメ #2さん
それは私です。
大変失礼しました。
No:7590|越冬
uke-enさんもヒオドシチョウのように見つからないところに越冬中か、と寂しく思っていましたが、ようやく姿を表しましたね。
本年もどうぞよろしくお願いします。

キタキチョウが相変わらず割と見つけやすい場所に越冬中のようですね。
また折を見て探してみたいと思います。
No:7591|長野が大変
少しのんびりしていたら他所の国では
環境破壊が進んでいます。
どう蝶かと心配はしていましが応援が出来ません。
もしアドバイスがあればよろしく。
No:7592|twoguitar さん
本年もよろしくお願いします。

越冬しているのは私だけじゃなくて、twoguitar さんちもなかなか年が改まらなくて、あいさつをし損ねていますよ。^O^

キタキチョウは見つけやすいのですが、ムラサキシジミやムラサキツバメの集団越冬なんて夢のまた夢です。
No:7593|自然を尋ねる人さん
お知らせいただいてありがとうございました。
早速、少し色合いの変わったコメントを残してきました。

そうそう、そちらにもツッコミを入れました。(^^ゞ

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する