ま~だだよ

 
 朝方は雨模様の23℃、久しぶりにすぐ晴れ上がり、強い陽射しで最高気温は29℃、湿度も高かったためか身体がついていきません。



 さて、アゲハチョウ科の蛹は、
 
 
蛹(左:8/30・右:9/2 アゲハチョウ科)
蛹
蛹
 8/30と比べ、本日になるとまばらですが全体に黒っぽくなっています。
 8/20に発見以来14日目ですから、羽化がずい分遅れていて大丈夫かいなと心配の念が強くなっています。
 
(2015/9/1)
20150901-taisei.jpg
 雨模様でも撮影態勢は整っています。(^^ゞ
 3日間早起きしてこの態勢で待っているのですが、そろそろ辛抱の糸が切れかけています。まぁ、明日明後日くらいは、細い糸をつなぐつもりです。
 
 
写真をクリックいただくと、大きくしてご覧いただけます。
 
関連記事

タグ:  

Comment

No:7289|
先日のアドバイスありがとうございます。
本日サツマイモの草取りをしながらじっくりトンボを見ました。
>ウスバキトンボ

ご指摘通りでした。パソコンで特徴をつかみ
1m近くまでやって来て、スーイスイの姿で
飛んでいるトンボをみて確信できました。

またまたご苦労様です。負けられません勝つまでは!
私もシンジュサンの卵の観察毎日朝晩続けています。
少し大きくなったみたいです。
No:7290|ヒガンバナ
フォローできています。
ちなみに当方の戦略では
約800mある1~6番砂防堰堤(福山藩では砂留と言います)の5番砂留周辺約200mだけが総天然色
残りは赤で決めるように指示しています。
No:7291|自然を尋ねる人さん(その1)
ウスバキトンボは当たりでしたか。まぐれですよ。実のところトンボの識別については、全くと言っていいほど自身がありません。
在庫写真にはトンボのままのフォルダが10個以上残ったままです。(^^ゞ

当方の蛹は鉢植えですから軒下に持ってこられますが、シンジュサンの卵は野外でこんなに雨続きだと大変ですね。
孵化はもうすぐでしょうけれど、暖地で年二化で越冬態は蛹ですから今だと羽化は来季(5月)になるのかも知れませんね。
いずれにしても、孵化を見られるよう期待しています。
No:7292|自然を尋ねる人さん(その2)
早速のフォローありがとうございます。
雄大な景観には大きな面一色が似合うと思っていたのですが、釈迦に説法でしたね。

いつかは(できればヒガンバナの時期に)、砂留を歩いてみたいものです。
No:7293|
こんばんは。
これはやはりクロアゲハの蛹なのでしょうかね。
クロアゲハの蛹は見たことがないので、なんとも言えませんが・・・

ただ、キアゲハやジャコウアゲハの蛹の時と比べると、
色の変化の仕方が少々違うように感じて、ちょっと心配!
(取り越し苦労だといいのですが…)
まばらに…というところが気がかりなのです。
上半分変色とか、スーッときれいにグラデーションで変色とか・・・
そんな風に色が変わってほしいかなぁ…って思うけれど、
この子の場合は、まばら・・・
まぁ、変身の仕方は蝶様々ですよね、たぶん。

なんとか無事に羽化してくれるといいですねぇ〜♪

寝不足が続くとお体に良くないですから、
早目に羽化するよう、蛹に言い聞かせてくださいね!
あっ、もうこんな時間!
寝不足はお肌に良くないですから、もう寝ます・・・
No:7294|
おはようございます。
アゲハチョウ科の蛹の完全羽化は見たことが
ありません。
我が屋では、お★様の経験のみ・・・
ツマグロヒョウモンは沢山の経験がありますが、
色は、黒ずんできてます。
早く、羽化の様子を見たいです。
所で、天候の悪い、この時期での待機・・・
撮影態勢を整えてても身体は心配ですね。
無理なさらないでくださいね。





No:7295|気合い
気合いがはいっていますね。
雨模様で寒いような日もあるのではないですか。
それにしても、じれったいですね。
朗報を待っています。
No:7296|みさとさん、kucchan さん、grassmonblue さん
本日の記事のとおり、羽化失敗の仕儀に至りました。残念です。
応援やご心配ありがとうございました。

こうなると一々返コメさせていただく気になれませんので、今回に限って失礼ながらまとめさせていただきました。
ありがとうございました。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する